<   2011年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

自分的必須Winアプリ

以前の記事をつらつら見直してみた。
必須なアプリの記事を定期的に書いている。
そのラインナップがまた現在とちょっと違うのが面白い。
きっと数年経ったらまた変わるのだろう。
ということで、今現在の自分的必須アプリを列挙してみる。

ちなみに会社マシン。
10個挙げようと思ったけど、そんなに無かった。
ドキュメントかソースを書くだけの簡単なお仕事なので、
エディタと MS-office と開発ツールがあれば基本的には十分なのねん。

xyzzy
lisp 処理系を持つエディタ。
これはもう客先に行っても絶対入れる。
一番に入れる。
これがないと死ぬ。
インストールダメ絶対とか言われたら確実に死ねる。

■Paint Shop Pro4
画像処理用。
超古いけど、レイヤ機能がないところが簡易で便利。
(Ver5 からはレイヤ機能がある)
こんなに長く試用版を使ってるのは良くないのだろうなぁ。
png の透明化処理などはできないので、
そういう時は Irfan を使う。

Firefox
アドオン命なので、
お気に入りアドオンが対応している古いバージョンを使っている。
chromeは開発用なイメージなので、
あまり食指が動かない。

Thunderbird
メーラーは長いこと Eudora と nPOP だったけど、
公式対応が終了してしまったこと、
メール形式が独自で他メーラーとの相互変換が不自由なこと、などから
移行を検討していた。
自宅では EdMax を試しに使っていたが、
インタフェースが古いので、
会社では Thunderbird にした。
やはり世界的に使われているメーラーは、
他メーラーとの相互変換がラクだ。

LHMELT
圧縮解凍用。
アドオン(dll)を入れることで色々な形式に対応。
楽チン過ぎないところが良い。
「アイコン上にファイルをドラッグして解凍」とか、私には向かない。
デスクトップにアプリのアイコンが並ぶのも嫌いだし。

WinMerge
ファイル間/ディレクトリ間の差分を表示。
プログラムソースのチェックには必須。
UTF-8などの文字コードにも対応しているところ、
アドオンで MS-office の各種ファイルにも対応できるところがステキ。

Eclipse
上記リンクは日本語版の pleiades。
ああ私もとうとう GUI で開発する人になっちゃったなぁ(笑
Android アプリの開発は、さすがに Emacs では無理だった(^^;;
このテの開発ツールはあまり使っていなかったのだけど、
java と Android 開発には便利。
つか必須。

■そのた
後はプロジェクト次第で subversion だの CVS だの VSS だの。
svn は tortoisesvn でなく RapidSVN を使用。
tortoise は勝手に右クリックにメニューを入れられるのが嫌で、
一度入れたのを消してしまった。
ほか、リモート接続系は TeraTerm, PuTTY, WinSCP。
どれも使う。

自宅では、動画や静止画と音楽用のダウンロード・変換・編集作成・再生など、
マルチメディア系ソフトが色々入っている。
それはまた機会があれば。

というわけで、皆さん良いお年を。
[PR]
by xiaoxia | 2011-12-28 17:41 | ソフトウェア | Comments(0)

ダメ女プログラマ&主婦&腐女子&バイオリン弾き


by 小霞