<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

NHK技研公開に行ってきた

NHK には技術研究所というのがあります。
年に1度、一般公開して、技術展示をしています。
twitter @NHK_PR がその情報を流していて、
そんな催しがあることを初めて知りました。
私がやってきたことと技術範囲が重なる部分もあり、
興味を持ったので、
今年初めて行ってみました。

今年のオフィシャルページ。
展示内容の概要が載っています。
あなたに伝えたい、デジタル放送の未来 | NHK技研公開2011

感想はついーとしようと思ったのですが、
ちょっと長くなったので、
ブログのほうにまとめることにしました。
ので、twitter ぽく、箇条書きですけど。

1Fの展示について:放送とネットの融合とか


●番組を見ながら SNS でのつぶやきを流す展示で、
フォロワ数の多い人をカリスマとしてデータ分析対象としていることについて:
ついったのデータマイニングはあちこちでやっていると思うけど、
フォロワ数=影響度ってのはそちら方面ではもう確定してるの?
フォロワ数だけで判断するのは精度低くならんのか?

●同上、
カリスマのついーとでハッシュタグを分析対象にすることについて:
ハッシュタグはユーザが勝手に決められるので、
それをキーにするのはちょっとアレだよねぇ。
いちいち人手登録してられないだろうし。
まぁそのヘンはコンセプトデモってことなのでしょうかね

●SNS との連携ページの画面について:
「イイネ!」って訳はもう定着しちゃったの?好きじゃないんだけど(笑)

地下1Fの展示について:技術いろいろ


●22.2ch の大画面映像デモについて:
22.2ch はよくわからなかった。
5.1ch の4倍スゴいかって言われるとそうでもない気がする。
上下の音源定位がもう一つなのは、
まぁ仕方ないよねと思うんだが。
上下方向はあんまり期待してないだけに、
すごかったらきっとSUGEEEE!ってなったと思う。

●顔認識してウケてる場面と似たような場面の動画をオススメする技術について:
レコメンドの精度が上がれば、
マーケティング的にも、かなりオイシイデータが取れると思うのだが、
パーソナライズってそんなにニーズあるのかなぁ…。
個人的には、協調フィルタリングの結果は見たいけど、
バッキバキにパーソナライズされるのは好きじゃない。

顔認識で番組や動画のレコメンドするのは、
精度を上げるためにも、
結果の正しさをフィードバックする仕掛けが欲しところ。
でもなー<censored>い番組たくさん見ちゃって
<censored>い番組ばっかりレコメンドされるようになっても
困るんだけどねー(笑

●文字放送のCGによる手話翻訳について:
手話翻訳は、MT と同様、手話翻訳者の仕事を奪うので
協力が得づらい問題があるだろう。
MT みたいに翻訳メモリ的な使い方はどうかしら。
特に地名などの土地固有の手話が収集/共有できたらよいのでは。
そのために一般の人も手話動画を簡単に作れるような
「手話動画作成ツール」が欲しいところ。
気分的には、ユーザ辞書ツールみたいなもの。

●TVML によるCG動画編集について:
TVMLは自分でも書いてみたいと思った。
面白そう。
WELCOME TO TVML SITE

展示について


類似の技術が既にあるとき、
展示内容のスゴさがわかりづらい。
例えば、それニコ生でやってるよね?とか、キネクトでもできるよね?とか。
そういう視点が足りないって研究者にありがち。
でもよそから見に来ているオイラみたいな一般人はそこが知りたい

また、現状との比較展示での観点がわからない。
現状より良くなっている展示なのか、
(例えば高圧縮なのに)現状と遜色ないのがスゴい展示なのか

全体について


コンテンツ作ってるところは強い。
例えば、私の会社の場合、ガワはいくらでも作れるが、中身は作れないので、
中身を誰に作らせるか(ユーザとか?)、中身を持っているところと一緒にやるか、
みたいな検討が必要。
あそこはそれ不要だもんね。
自前で全部イケるっていいわー

客層は、私のような技術系サラリーマンのほか、
親子連れや技術好きおじいちゃん。
おじいちゃんがこれまた説明員さんを独り占めしちゃうのよ(苦笑

説明員はホントに研究者の人たちなので、
専門的な質問をしても(差し支えない範囲で)ちゃんと答えてくれるところが良かった。
SVM は遅くないですか?とか、学習データは何使ってますか?とか、
ちゃんと教えてくれた。

いかにも研究者でっすというおじさんも稀にいるけど、
すっきりさわやかなイケメンおじさん&おにいさんが多いし、
女性はみんなきれいだ。
外部向けにそういう人を選んだのでしょうか

写真撮影禁止って書いてある展示まで、バシバシ撮ってるが人いた。
プレスの腕章もIDカードもなかったので多分イパーン人。
そういう人が増えると、運営側だって全面撮影禁止にせざるを得なくなる。
ホントやめて欲しい。
通常、先端技術を展示する会は、先端技術だけに撮影禁止のところが多く、
社内向けの会でもNGのときがある。
撮影するほど興味があるなら同業種だろうし、
事情はわかると思うのだけど。

マスコットキャラ


技研にはマスコットがいます。
ユルキャラのラボちゃんです。
http://twitpic.com/542lmq
子どもたちに抱きつかれてかなり大人気でした。

最後にアンケートに記入したら、
ラボちゃんメモ帳をもらいました。
ビミョウっぷりが NHK らしくていいわー(笑
http://twitpic.com/542lvm

お休み


歩き回って疲れたので、成城学園駅前の DEAN&DELUCA でお休み。
オサレカフェって敷居たけー(笑
上に見えているのは、ルッコラとアーモンドのケークサレです。
しょっぱウマイ。
http://twitpic.com/542o1v
[PR]
by xiaoxia | 2011-05-30 18:40 | 見る | Comments(0)

Evernote を使ってみた

巷で大流行の Evernote ですが、
こんな仕事してるのに超アナログな私は
特に必要性を感じなかったので、
今まで使わずに来ました。
が、最近、仕事で Evernote を使わざるを得なくなりまして。
ちょっと使ってみてわかったことをメモ。
まぁもうみんな知ってることばかりだと思うけど。

使ってみた


■全体について
・当然ながら、win 版で同期中に web 版使ったりすると、ノートブックなんかがぐちゃぐちゃに
・しかし同期はかなり遅い
・ネット上と同期しなくて良い場合は、ノートブック作成時に「ローカル」を選択
・後から「これ同期しなくていいわ」という指定はできない?
 → 最初から「同期しなくて良いノートブック」を1個作っておく運用が良いかも

■win 版について
・画像ファイルを3つ選んでD&Dすると、1つのノートに3つ入る。
 3つノートができるわけではない
・ノートブックを階層化できる

■iPod Touch 版について
※ iPod Touchは初代で、OSはver3
・win 版と違い、同期間隔は指定できない
・オフラインでも一応使える
 → オンライン時にノートを表示して、キャッシュに落としておく必要がある
 → キャッシュはいつ消えるかわからない
・ノートに付与されたタグや、所属するノートブックの変更はできない
・現在、階層化ノートブックは未対応
・テキスト入力はプレーンな文字列を入れるのみ
 win 版のようにテーブルを入れたり文字飾りを付けたりはできない

■iPad 版について
※ iPad は初代
・同期間隔は指定できない
・ノートに付与されたタグや、所属するノートブックの変更はできない
・貼れるファイルは、ローカル画像と新規録音の音声のみ?
・現在、階層化ノートブックは未対応
・テキスト入力はプレーンな文字列を入れるのみ

まとめの感想


・iPod Touch や iPad は、主にビューワーとして使うことを想定されているのかも
・同期の遅さはなんとかならんのか
・検索も遅い
・画像も web クリップもメモも、1つのソフトでまとめられる点はやはり良い
 なんでもメモできる分、書誌情報などの特化した情報の管理には不便
・オンラインでの使用が前提すぎる
 ネット環境がない場合ももっと想定されるといいな
[PR]
by xiaoxia | 2011-05-18 12:53 | ソフトウェア | Comments(0)

ダメ女プログラマ&主婦&腐女子&バイオリン弾き


by 小霞