「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

育ててもらう

先日演奏会があった。
弦楽器の女性は、みんな同じ控え室である。
弦楽器は人数が多く、管楽器よりも女性比率が高いので、
30人近くが、控室にぎっしり入り、
みんなで衣装に着替える。
着替えながら、
スカートのチャックが締まらない、
新しいブラウスを買ってきた、
飴ちゃん持ってきたからみんな食べてね、
昨日は子どもの卒業式だったから疲れた、
などなど、女子トークをする。
20代から60代まで幅広い年代の女性がいるが、
女子はいくつになっても女子だなぁと思う。

女性団員の入団・退団はあるのだが、
動きがあるのは20~30代の人が多い。
50~60代の大きいおねいさんたちは、
10年以上前から最年長で、現在も最年長である。
私はこの団に15年近くいるので、
おねいさんたちの会話を身近で15年間聞いてきた。

おねいさんたちの最近の話題は「健康」である。
一番多いのは関節の話。
特に手の指。
弦楽器の演奏には、手の指は絶対に使うわけで、
手指の関節の異常は、演奏に直接的に影響するし、
毎週楽器を弾くので、異常にも気づきやすいようだ。
関節が痛いとか、
腫れてきたとか、
靭帯を切る手術をしたとか、
そういう話が多い。
おねいさんたちが一様にそういう話をするのだから、
きっとそのくらいの年齢の人は経験するものなのだろう。

次に多い話題は更年期である。
自然の摂理なのだから病気ではないのだが、
それまでとは違う体の状態について、
自分はこうだった、という話をしている。
最初は脇に妙に汗をかくようになった、
ちょっと真剣になると頭にぶわっと汗をかくようになった、
顔がかーっと熱くなるようになった、
などである。
前はふーんと聞いていたけど私もそうなったわ、
勉強になるわねーという話も出ていた。

通常、こういう話は母親からしか聞けないのではないかと思っているので、
非常に興味深く聞いている。
多くの家庭では、母親が更年期の時期は、
娘も一人暮らしをしていて、
話す機会が少ないのではないだろうか。
私も、自宅にいても大学生だったり社会人になりたてだったりで、
ゆっくり母親と話さなかった気がする。
昔は大家族だったり、近所づきあいが濃厚だったりして、
母親以外の女性として先輩な人が身近にいて、
母親以外からもこういう話が聞けたのかもしれない。
今は、違う年代の女性と知り合う機会は、それほど多くないと思う。
会社の先輩と、更年期のディープな話をする機会も、
なかなか作れない気がする。
お酒の席の話題としては、ちょっとアレだし(笑)
そういう意味で、こういう市民オケのような、
地域のサークル形式の活動は、いろいろ得るところが多いと思う。
大学オケ同期の延長のオケでは、得られないものである。

と考えて、これって子どもが育つのと同じなのじゃないかと思った。
私は常々、子どもは色々な人に育ててもらったら良いのじゃないかと思っていた。
一人っ子や、数人の兄弟の中で育つのも良いけど、
もっとたくさんの子どもたちや大人の中で育った方が、
親兄弟から得られる以上の情報を得られるのじゃないか、と。
そして、それは大人でも同じなのかもしれない。
当然ながら、私は今、生まれて初めてアラフォーをやっているのであり、
これからも、生まれて初めて50代になり、
そして、生まれて初めて60代になるだろう。
当然ながら、毎回「生まれて初めて」であり、
知らないことだらけである。
色々な年代の人と接していれば、
親兄弟から聞く話よりも、
もっとたくさんの人から多様な話を聞くことができる。
私はこうしてたくさんの人たちに育ててもらっているのだろう。
きっと死ぬまで誰かに育ててもらい続けるのだろう。
私も誰かを育てているのかもしれない。
そうであればいいなと思う。
[PR]
by xiaoxia | 2010-03-24 18:26 | 女性とは | Comments(0)

新井薬師前「メリメロ」

既に放送が終わってしまった「ルビーにくちづけ」というラジオ番組。
関俊彦氏と森久保祥太郎氏でやっていたのですが、
10周年を迎えた際、あるお店で収録をしたことがありました。
それがこちらのお店。
ルビー学園寮生(リスナーのこと)には、「聖地」です、きっと。
なわけで、ずっと憧れていたお店に行ってまいりました。
西武線新井薬師前の南口を出て、駅前の道をずっと中野方面へ進みます。
懐かしさ漂う商店街の中にあります。

フランス料理メリメロ
〒164-0002
中野区上高田2-54-8 アイボリーファーストビル1F

今回は軽くランチです。
メインをお肉かお魚から一品選ぶ¥1500円のコースです。
以下、お料理の説明があいまいなのは、
「HPに載ってるよね」と思ってちゃんとシェフの説明を聞いていなかったからです。
ごめんなさい(^^;;

●前菜盛合わせa0003075_2153070.jpg
サラダとカキ。
カキはラタトゥイユ風で、バジルの味がします。
カキ大好きでよく食べるんだけど、
普段香りのないカキばかり食べてたのか!と再認識。
なんて生臭ウマイんだ!
(注:ほめてます。ホントに)

バケットはプレーンなのとライ麦の。

●スープa0003075_21531466.jpg
野菜のポタージュ、かな。
にんじんやトマトなんかの香りがします。

●主菜a0003075_21533355.jpg
私はお肉。
岩手牛だそう。
そしてクミンの香りのするピラフ添え。
お昼からこんな豪勢なお肉をいただいて良いのかと思うほど、
やわらかくて美味しい牛さん。
そしてちょっと固めがちょうど良いピラフ。

●プチデザートa0003075_21535112.jpg
サクラのハチミツのシャーベット。
なんかね、ヨーグルトみたいな風味なんですけど。
ハチミツから想像するねっとりさは全然なくて、軽い酸味が超さわやかです。

●紅茶a0003075_2154687.jpg
ポットサービスでない代わりに大きいカップなんでしょうか?
ちょっとした小どんぶりのようですよ。
上に写っているワイングラスは小さいんじゃなくて、普通サイズですよ。
ですから、飲んでも飲んでも減りませんことよ(笑)
ゆっくりしても良いってことかしらと解釈して、ゆっくり午後のお茶。

商店街の中に、こんなお店があろうとは。
ちょっと意外な感じです。
でも近所にあったら嬉しいだろうなぁ。
ケータイバリバリ鳴らしたり食後に席でガンガン化粧するお客がいたんだけど、
まぁ気さくなお店だから仕方ないのかな。
ファミレスやファストフードのお店ならともかく、
フォークとナイフでお食事するお店なのだから、ちょっと空気読んで欲しいなぁ。
って、写真撮ってる私もアレだから、お互い様かしら。
[PR]
by xiaoxia | 2010-03-23 21:41 | ウマー | Comments(2)
一昨日から昨日にかけて windows vista でトラブったので、
ちょっとメモ。

Group Policy Client サービスによるログオンの処理に失敗しました


windows vista で、
ユーザの所属グループをあれこれ変更して、
数日使って、
さて再起動と思ったら、
このメッセージが表示されて
ログオンできなくなった。
あれこれ変更しちゃったので、
何をどう変更したのかは全然覚えてない。

ユーザプロファイルをコピーした後、
コピー先アカウントでログオンしようとすると、
これが発生することがあるらしい。
コピーの手順や方法に間違いがある場合に発生する。

対処方法は「このユーザは諦める」しかないようだ。
新しいユーザを作って、そちらでログインする。

1)
セーフモード(起動時にF8)でログオン。
このとき、ログオンするユーザは、
新しいユーザを作成できるユーザじゃないと意味ないのかも。
Administrator グループ以外でも新しいユーザが作れるかはよく知らない。

2)
以下の手順で新しいユーザを作る。
コンパネ
 → ユーザーアカウント
  → 別のアカウントの管理
   → 新しいアカウントの作成
グループは「管理者」がのちのち便利だと思う。
完全復旧するまでは、とりあえずパスワードはなしが良いのではないか。

3)
古いユーザのデータを退避。
c:¥users¥古いユーザ 以下に色々な設定などがあるので、
別ディレクトリに退避しておくと、後々便利。

4)
再起動して、新規ユーザでログイン。

注意:
使用しているのは ThinkPad なのだが、
ThinkVantage とかいうステキ機能があり、
自動バックアップなどがされている。
(これがHDDの大部分を占めていてすこぶる邪魔なのだが)
また、OSにもバックアップ機能がある。
「いじっちゃう前の状態に戻せばOKだよね☆」と思うのは危険。
ユーザ設定は、書き戻しても戻らない。
結局、新しいユーザを作るしか復旧方法がないので、
戻すだけ損である。
ThinkPad の機能によるバックアップを書き戻すと、
ノートンなどがエラーを起こすようになる。
これについては後述。

SRTSPL.SYS とブルースクリーン


windows にログオンできなくなったので、
前の復旧ポイントまで戻せばよいかと思い、
ThinkPad のバックアップ機能で書き戻したが、
そのためにまったくログインできなくなってしまった。

ログオンできなくなったユーザの代わりに、
新しく作ったユーザでログオンしようとすると、
windows の起動途中で、ブルースクリーンになる。
SRTSPL.SYS でのエラーらしく、メモリダンプされて再起動が掛かる。
これはノートン関係のファイルらしい。

対処方法は「ノートンを起動しないようにする」しかないようだ。
詳細には「Symantec Endpoint Protection」である。

1)
セーフモードでログインする。
管理者権限であること。

2)
スタートメニューからファイル名を指定して実行
 → msconfig
  → スタートアップタブ
   →「Symantec Endpoint Protection」のチェックをオフにする

3)
再起動するとログオンできる(はず)


ほかにウィルスチェックプログラムが入っていないのならば、
ノートンをアンインストールして、再インストールする。

  XXX

これで半日以上かかってしまった。
そもそもユーザのグループをいじったのは、
今月で今の客先常駐仕事が終了するから、
ずっと使っていた端末を掃除しようと思ったわけ。
ユーザ名やディレクトリ名なんかに
私の名前がモリモリ入っているから、
それは変えておきたいなと思ったんだよね。
ホントに、やぶへびなことはするもんじゃないなぁ。
でもそうとわかっていてもやっちゃうのがトホホ者なんだよね(苦笑
[PR]
by xiaoxia | 2010-03-03 18:37 | コンピュータ関係 | Comments(2)

ダメ女プログラマ&主婦&腐女子&バイオリン弾き


by 小霞