「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

a

a

追記:
うひゃー!
非表示にするの忘れたー(爆笑)
いつも「a」で投稿して後から記事を書いていたのですが、
それがバレちゃいましたねー(^^;;
しばらくしたら非表示にします。
あはははは。
驚かしてすんませんでしたー(笑)

そして更新しようと思っていたホントの内容は以下。

今日から新年度。
新しい環境に弱い私ですので、
新年度という響きだけで、
なんとはなしに落ち着かない気分ですよ(笑

Business Media 誠:2008年に外国人が最も注目した日本の観光スポットは「築地市場」

こういうのは面白いねー。
外国人向けのはとバスツアーには
「ミキモト」が入っているらしいじゃないですか。
真珠は東洋の神秘で、さらに全円真珠の養殖ってことで、
人気があるのだとか。
やっぱ日本人が面白いと思うものと違うんだねー。
3位にポケモンセンターが入っているのも日本ぽい。
六本木ヒルズは何で?

東京では子連れの人に優先席を譲らないのは常識? またもや発言小町が炎上!|トレンド|無料動画 GyaO[ギャオ]|

あーこういうのは難しいねぇ。
私はなるべく優先席には座らないようにしているけれど。

子ども連れでも、
「座ると子どもがむずかるので立位が良い」という人もいるみたいで、
譲ろうとして断られたことも何度かある。
なので良くわからないんだよねぇ。

二歳の子は立位は可能ですが、
動き回るのでじっと同じ場所に立っていることはまだ難しい年です。


子どもがいる人なら、こういう機微は見てわかるのかもしれないけれど、
私は子どもがいないんで、こういうことがわからないんだよねー。
立てるんなら平気でしょ、と思ってしまう。
はっきり「すみませんが、小さい子なので」と
譲ってほしい旨を言ってくれた方が良いかな。
言いづらいかもしれないけど。
ま、平日の朝は、座るためにわざわざ早起きしている人も多いと思うので、
座るのを当てにするのは、ちょっと難しいかなぁと思う。
できれば、鈍行に乗るのが良いよ。

あと、お願いなのですが、座らせたら靴を脱がせて欲しいです。
譲った後に、景色を見るために窓を向くお子様に蹴られるのは、
あちゃーって気分になります。
だっこしているときも、できれば靴を脱がせて欲しい。
お父さんなど、背の高い人がだっこしている場合などは、
かなりの確率で蹴られます。
お子様はパーソナルエリアが狭くて、
そういうのを気にしないのは理解できるので、
同伴者の大人が気にして欲しいです。
親御さんは子どもに蹴られるのが「日常」だろうから、
「大人の社会の日常」がわからないのだろうなぁと思ってはいるんだけど。
子どもがいないんでわからないんだけど、
なかなかそうも行かないんですかねぇ。

そういえば、最近、自分が子どもの頃どう思っていたかと
振り返ることがある。
自転車暴走族な小学生とか、やかましい女子高生とか、
マナーの悪い大学生なんかを見ると、
私もそうだったなーと思う。
その頃は、子どもが嫌いな大人がいるということはわかってはいた。
でも嫌いと言っても、
ピーマンの味が嫌いとか、セロリの匂いが嫌いとか、
そういうライトな嫌いだと思っていた。
子どもはバカだから、
大人は子どもがバカなのを理解した上で、
子どものヤンチャを許してくれていると思っていた。
子どもに対して本気で嫌悪を示す人は
「怖い人」または「怒っている状態」であって、
嫌われているとか、思ったことがなかった。
心のどこかでは許してもらえていると、思っていたところがある。
なんでそんな風に思っていたのかなぁ。
やっぱ子どもでバカだったからかなぁ。
実際のところ、世の中ってそれほど子どもに寛大じゃないよねぇ。
[PR]
by xiaoxia | 2009-04-01 12:37 | ネット | Comments(9)

ダメ女プログラマ&主婦&腐女子&バイオリン弾き


by 小霞