<   2008年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

梶浦ライブ行ってきたよ

いよいよ8月です。
夏本番です。
暑過ぎます。
早く冬になって欲しい(ホントに

で、昨日の梶浦ライブまとめですが。

ライブ会場には 17 時過ぎに到着。
まだ 100 人もいない感じで、会場前も空いていたのだけど、
だんだん人が増えてくるにしたがって、
背の低い私は人の波にのまれちゃって。
18 時に番号順に入場を開始した頃には
すっかり気持ち悪くなっていた。

もともと体調が良くない日ではあったし、
血糖値が下がる時間でもあったんだけどね。
何が一番の原因て、時節柄、香ばしいお兄さんが多いことだよ(涙
身長の関係で、だいたい男性の背中の真ん中くらいに私の鼻が来るので、
どうしても香りから逃れられなかった。
番号は 100 番台で、結構早い方だったんだけど、
これはいかんと、コンビニに非難して、
血糖値を上げるべく、チョコレートを購入。
急いで数個食べたら、手の震えも収まってきた。
あー、ちょっと落ち着いたかもーと思ったところで、電話。
miepon さんと ambrose さんだった。
3 ヶ月前のライブでもお二人とご一緒させていただいたのだけど、
今回もありがたくご一緒させていただいてしまった。

私はお二人より番号が早かったので、一人で入場。
梶浦さんはキーボードで左側だろうということで左側、
そして気持ちが悪くなってもつかまれるように、
区分けのポール(なんて言うのあれ?)の前へ陣取った。
お客さんが入場してから、開演までの間、
舞台横のディスプレイに DreamPort の映像などが映ったりして、
それを眺めながら待つこと数十分。

最初は Kalafina さんたち。
チームなのに「さんたち」ってのもヘンなのだけど、
今回は青フィナさんや赤フィナさんもいて、
4 人そろい踏みだったので、そんな印象(笑)
Oblivious や傷跡、新曲の sprinter と ARIA を熱唱。
最初っから良いわねー。
盛り上がるわねー。
Kalafina さんたちがいったん下がって、
数分の後にライブ開演。
3 時間のライブは、あっという間だった。

曲目はあちこちに載っているだろうから、
私は書かないけど、
今回の印象は、梶浦さんがやりたい曲をやったんだなーって感じ。
それまでは、やっぱり売れた曲や、みんなが知っていそうな曲を選んだと思う。
でも今回は、Xenosaga やコゼットの肖像などからもチョイスされていて、
その分、梶浦さんの思いがこもっていた気がする。
前回みたいに、ほぼ全部歌える!というわけにはいかなかったけど、
それでも、作る側の思いが見えるってのは、
ライブならではで、すごく良かった。
聞く側として音楽を受け取るだけなら、
CD で聞いてもできることだしさ。
ま、生の良さ、時間を共有する良さというのは、勿論あるけど。

今回、ほぼ全部歌える!じゃなかったのは、
ヤマが外れたってのがあってね(笑)
いやね、前回は日本語禁止ライブだったじゃん。
で、今回は日本語解禁ライブじゃん。
だから、日本語曲ばっかりになるだろうと思ってさぁ、
日本語曲ばっかりさらってたわけ。
南央美「冬の星座」とか伊藤実華「Just!」とかまで、
(そこらのファンでは何のサントラに入っているのかわからんだろう!ふははは!)
ディープなあたりをさらっていたんだよねぇ(^^;;
失敗しちゃったわねー。
でもコゼットの「宝石」を生で聞けたのは本当に嬉しかった。
あの曲、梶浦曲の中で2番目に好きなんだよねー。
(一番好きなのは「優しい夜明け」。
 って基本3拍子っつーのが我ながら^^;;)

ゲストボーカルは伊東恵里さん。
梶浦曲を聴くようになったのはここ数年だけど、
その前から、伊藤さんのことは知っていた。
世界名作劇場のトラップ一家物語の OP 歌ってた人でしょ。
世界名作劇場は、フランダースからロミオくらいまでは、
ほぼ全部見てるからね。
OP もほとんど歌える。
あの OP の美声の人が目の前にいるなんて!というのも感激だった。

元に戻って、ライブの件だけど。
なんか皆さん、調子悪かった?
Kalafina さんたちも、その他の皆さんも、
最初、全然合ってなかった。
ハモリってのは、聞こえてたら直せるかなと思うので、
お互い聞こえてないのかな?みたいな。
きっと本番前にステリハとかやっているだろうから、
「最初だから調子出なかった」というのはないと思うのね。
リハしすぎで疲れて、却って調子悪くなるってこともあるけど、まさかねぇ。
プロだし。
だから、本番でなんかあったのかなと思った。
突然キー変えたとか。
でもそれも最初だけで、
数曲歌ったらもうパワー全開。
さすがプロ。
[PR]
by xiaoxia | 2008-08-01 12:30 | | Comments(0)

ダメ女プログラマ&主婦&腐女子&バイオリン弾き


by 小霞