<   2008年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

癒しなんて関係ねえ!「ストレス」溜まるクラシックCD(excite ニュース)

ストレス溜まるかなぁ(笑)
カバレフスキーのギャロップなんか良いじゃないか。
確か小学校1年のときの音楽鑑賞にあったぞ。
いや、あれは剣の舞だったかな。

剣の舞も落ち着きのない曲だよね。
あと、ファリャの三角帽子とか。
クシコスポストとか。
って考えてみたら、全部運動会の定番曲だよ。
ストレス溜まるどころか、テンション上がっちゃいそうだよ。

ちなみに、個人的にストレスが溜まる曲は、
ワグナーのタンホイザー序曲です。
普段は絶対に聞きません。
管楽器のみなさんは、楽しく吹いているのだろうと思いますが、
弦楽器の大変さはナミじゃないです。
しかも管の大音量に消されて、全然聞こえやしない。
報われない努力なんて、やる気しないです。
某フジミシリーズというオケを舞台にした BL 作品がありまして、
OVA のえちシーンでこの曲がかかるのですが
(ワグナーかけながらえちするヤツてのも、どうかと思うが)、
楽譜がちらついて、映像に集中できません(笑)

ほかは、ブルックナー全般。
声楽曲は美しくて好きですが、
オケ曲の弦楽器の使い方は明らかにヘンだと思います。
何を考えて、何ページもずっとガサガサガサガサ…と
小刻みに腕を動かしていなくてはならないんでしょうか。
彼はオルガン奏者だったそうなので、
ずっと音が鳴り続けていて欲しいのだろうなぁと思います。
それにしても限度ってものがあります。
無音に対する恐怖なんじゃないかと思うほどです。
しかも曲が長いので、
ステリハと本番を終えると、腕が上がらなくなるし。
どうにかしてくれ。

男子の「絆」や「信頼関係」に萌えますか(excite bit)

いやいや。
そもそも、そういう男子の集団には、
ホモソーシャルなミソジニーな何かがあるわけですよ。
思い当たるでしょ。
女にウツツ抜かすなんてだらしない!みたいな。
男子ばっかだと気楽なのに、女子が一人いるだけで何か落ち着かない、みたいな。
そこの匂いを敏感に感知するだけだと思います。
ただでさえ、火のないところに煙を立てる性分だから(笑)

男子の集団というのは、古来よりそういうものだと思うわけよ。
明治以降、同性愛的なものが過剰に嫌悪されているだけだと思うのよね。
別に彼らが真に同性愛者だというのではなくて、
そういう心の動きってのはあると思う。
女子にも、百合っぽくなる時期があったりする。
彼女たちも異性愛者なんだけど、
同性同士のスキンシップがちょっと過剰なだけ、とか。
男子が百合に萌えるように、
女子が男子集団に萌えてもいいじゃないか。
お互い様だと思うぞ。

「AKIRA」をハリウッド実写版に ディカプリオ制作(excite ニュース)

あーあれはアジア人のいるアジアの街じゃないと、
なんか違うと思うんだけどなぁ。
欧米人がそういうのを描くと、
ブレードランナーみたいな方向に行きそうなので、
いっそのこと「ニューマンハッタン」にしちゃうのは正解なのかなぁ。
うーん。
ま、別物と思って楽しめば良いのかもしんない。

そういえばクーピーってなぜ手が汚れないの?(excite bit)

そういえば、昔、親に30色のクーピーを買ってもらった。
あれどこにあるかな。
結婚したときに、自分のものは1つも残さずに持ってきたから、
多分荷物の中にあるはず。
探してみようかな。

中に入っていた色で、印象深いのは、
たまご色、ふじ色、エメラルド色、あたり。
エメラルド色って、あんまりないよね。
すごく新鮮だった記憶が。
[PR]
by xiaoxia | 2008-02-22 18:30 | ネット | Comments(0)
自作のEmacsチートシートを公開してみる(Unix的なアレ)

Emacs と聞いて飛んできましたよ(笑)
なるほど、コマンド一覧ね。
このあたりはもう全部頭に入っちゃっているので
(というか体が覚えている)、
一覧にはしませんです。
これ以外で、私が便利に使うコマンドはこんな感じ。
カッコ内はコマンド名なので、M-x の後に入力しても同様のことができるよ。

・Ctrl-x RET f :現在のファイルの文字コードを変える(= set-buffer-file-coding-system)
そのまま Ctrl-x Ctrl-f で保存する
保存時に違う文字コードに変えられちゃったら、
Emacs が対応していないってことなので、諦める。
例えば、UTF-16 系とかは、対応していないことが多い。

・Ctrl-x RET p :プロセスI/Oの文字コードを変える(= set-buffer-process-coding-system)
例えば、デバッガ(perldb)中でプログラムを動かしていて、
プログラムの出力する文字列は SJIS なんだよね、って時は、
このコマンドで SJIS に変えておくと、
文字化けせずに出力文字列が見られて便利

・Ctrl-x r k :長方形killing(= kill-rectangle)
領域指定した部分を四角く切り取ることができる。
表計算で列の削除をするみたいなイメージ。
たとえば、縦がそろっていて表ぽくなっているテキストとか、
左から2行目から3行目を削除したいんだよね、なんてことができる。
killing なので、切った領域は保存されています。
領域を保存しない時は、以下。
Ctrl-x r d (= delete-rectangle)

・Ctrl-x r y :長方形yank(= yank-rectangle)
killing した部分を貼り付けることを yankって言います。
たとえば、前述で切り取った行を、行末に貼り付け、ができる。

・DIRED 関連
d バッファ削除(複数選択できる)
→ RET 削除実行
f 現在のウィンドウにバッファを開く
1 ウィンドウ分割を解除して選択したバッファを開く
[PR]
by xiaoxia | 2008-02-13 18:45 | ソフトウェア | Comments(0)
悩んだのでメモ。

STL の map を使っている。
メモリ管理をしなくて良いので便利なんだけど、
使い方を間違うとちょっと怖いらしい。
初心者なんで、まだそのあたりが良くわからない。

map<string, map<string, UnicodeString*> > my_map;

まず、こんなのを定義してみた。
ちなみに、変数定義の > と > の間は、スペースを1つ以上空けるのがおすすめ。
map がネストしている。
あんまり良くないらしい。
しかも map の値にポインタ変数が使われているのが、ますます良くないらしい。
map の破棄前にちゃんと delete しないとメモリリークになるからなんだって。
なるほどー。
(ちなみに、"ポインタ"ではなく"ポインタ変数"と言いなさい、と教えられた。
 ポインタとポインタ変数は別物だから、だそう)

実はこの map は設定値を保持する map なんだよね。
最初の string にはセクション名、
入れ子の map の string は設定キー名で、
設定値は、ある必要があって UnicodeString に変換されている。
で、この設定キーと設定値を、一時的に変えたいことがある。
// こんな風になったらいいなぁ
MyClass mc = new MyClass();
mc->run();                   // 何かを実行してみる
mc->changeConf("win", "keyword", "新設定値"); // 設定を変える
mc->run();                   // また実行したら違う?
delete mc;

みたいな感じに使いたくて、
changeConf メソッドの中で、設定値を変更したい。

最初すごく悩んだんだよ。
map はソートされているから、
値を変更する時は、値の上書きじゃなくて、
値を削除+追加した方が良い、というのを読んだので、そうしてみた。
型が長くて面倒くさいので、typedef しておく。
// これはうまくいかなかった例
typedef map<string, UnicodeString*> map_key;
typedef map<string, map_key>    map_sec;

map_sec my_map;
map_sec::iterator map_sec_itr = my_map->find("win");
if(map_sec_itr==my_map.end()) {
 cout << "そんなセクション名はないよ" << endl;
 return;
}
map_key my_map2 = map_sec_itr->second;
map_key::iterator map_key_itr = my_map->find("keyword");
if(map_key_itr==my_map2.end()) {
 cout << "そんなキーはないよ" << endl;
 return;
}
// いっぺん削除してから
my_map2.erase(map_key_itr);
// 新規に追加(UnicodeStringに変換するところは割愛)
my_map2.insert(map_key::value_type("keyword", "新設定値");

こんな風にやってみたけど、うまくいかない。
一時的には変わっている感じがするんだけど、
ドライバを作って動かしてみると、全然、値が変わってない。
うーんどうしたものか。
大分あちこちとさまよってみたけれど、
あんまり map の入れ子の例がない。
そして約1日後。
とうとう見つけた。
// うまく行った!
map_sec my_map;
my_map["win]["keyword"] = "新設定値";

これだけ。
これですべて超うまく行った。
あーもうこんだけのためにすげい悩んじゃったよ…。

ハンパに初心者なので、
検索してイテレータ見つけて、更にそこから検索して…みたいに考えてしまう。
operation[] が用意されているなんて、
考え付かないんだなぁ。
こういうとき、むしろ C なんかやらずに、
最初から C++ から入った方が良いのかも、と思ったり。

で、auto_ptr (スマートポインタ) とか実装するくらいなら、
いっそのこと GC 実装して欲しい、と
LL ばかりやっている私などは思うわけ <それはもう C じゃない
[PR]
by xiaoxia | 2008-02-08 21:03 | プログラム言語 | Comments(0)

ダメ女プログラマ&主婦&腐女子&バイオリン弾き


by 小霞