<   2007年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

漫画バトン

ふるふるさんから漫画バトンを奪取してみます。
吉田秋生「BANANA FISH OFFICIAL GUIDE BOOK」
■好きな漫画5つ
5つってキツいですねー。
たくさんあるので。

・「日出処の天子」山岸凉子
・「マリオネット」愛田真由美
・「夢幻紳士」高橋葉介
・「BANANA FISH」吉田秋生
・「やじきた学園道中記」市東亮子

持っているのと結構一致しますね。
市東亮子「やじきた学園道中記(25)」
■持ってる漫画本の数(文庫、廉価版)含む
※は頂き物。ほかは買ったもの。

ゆうきまさみ 21冊※
山岸凉子 9冊
佐々木倫子 8冊※
愛田真由美 8冊
楳図かずお 8冊
富田安紀良 6冊
黒川あづさ 5冊
竹宮惠子 4冊
田中圭一 2冊
美内すずえ 2冊
安野モヨコ 1冊
岡崎京子 1冊
吉田秋生 1冊
山田章博 1冊
曽祢まさこ 1冊
潮田弘子 1冊
野中英次 1冊※
追記:西炯子 1冊

前は全然持ってなかったのに、ここ2-3年で倍増したっす(^^;;
本も漫画も、一度読んだら再読しないのですが、
再読したいくらい好きな作品なら買います。
なので、ほとんど棺桶に入れてくれってくらい厳選。
漫画家さんの作品すべてが好きということはほとんどないので、
好きな作品だけ買います。
なので、上のリストの漫画家さんの数は、作品数とほぼ一致しています。

現在進行形で探している作品もあります。
早く入手したい。
日渡早紀「ぼくの地球を守って-愛蔵版 (8)」
ダンナので、捨てないで!と言ってあるのは、
「BANANA FISH」吉田秋生
「ぼくの地球を守って」日渡早紀
高橋葉介全部
「寄生獣」岩明均
「なるたる」鬼頭莫宏
「陰陽師」岡野玲子
くらいでしょうか。
岩明均「寄生獣-完全版(8)」
■好きなシーンは?
「マリオネット」の「鳶色の童話」のラストシーンかな。
「BANANA FISH」なら、ラストの図書館のシーン。
「夢幻紳士」は「夜会」で、うつくしい首の女性が登場するシーン。

全体の雰囲気を好きになることが多いので、
好きなシーンをチョイスと言われると、ちょっと困るなぁ。

■好きな登場人物3人ずつ(最初の好きな漫画から)
えーっ?好きな漫画5つの中から、それぞれ3人?無理(笑)
一人ずつなら。
鬼頭莫宏「なるたる-骸なる星珠たる子(1)」
・「日出処の天子」... やっぱ厩戸。
・「マリオネット」... 主人公のダニエル君。最初の頃。
・「夢幻紳士」... 怪奇編の魔実也。冒険活劇の方は実はあんまり好きでない。
・「BANANA FISH」... アッシュ。いやそれ以外ないでしょ。
・「やじきた」... キタさんも良いけど各雲斎くんが一番良いわ。

書いてみて気づいたんですが、
やっぱクールビューティが好きなんですね。
あはははは。
岡野玲子「陰陽師(1)」
■あったら欲しい、漫画のアイテム
・弓月光「甘い生活」のピクシーの下着
・メルモちゃんの赤いキャンディ
・殺生丸さまの天生牙
・ちょびッツのすもも
・ウマゴンの魔本(ウマゴン付き)
・光学迷彩
・メーヴェ
などなど、書ききれない。
日常生活で役立たないものの方が面白いと思うんだけどね。

■好きな漫画家は?
考えてみたら、この人の作品は全部好きだ!という漫画家さんはいませんね。
漫画家よりも、それぞれの作品を愛するタチらしいです。
でも比較的ワタシにヒットする率が高いのは、高橋葉介あたり。

■少年漫画派?少女漫画派?
両刀だと思っていたのですが、
どうやら少女漫画派のようですね。
少年漫画や青年漫画も面白いと思って読みますが、
ハマるというほどではないみたいです。

■漫画がなくなったら死ぬ?
私は別に死にません(笑)
でも、好きな漫画家さんが職を失うのは、可愛そうです。

■回す人。漫画好きな人5人
どなたでもどぞ。
[PR]
by xiaoxia | 2007-06-06 18:24 | 読む | Comments(3)

FizzBuzz とクラスタリング

先月流行した FizzBuzz 問題。
私もへっぽこながら挑戦してみたわけですが。

もう大体回答も出揃った頃だろうと思い、つらつらと検索しながら回答を見る。
プログラムの内容もさることながら、
いろんな言語で挑戦する人がいて、
そのバラエティ豊かなことが非常に面白かった。
awk や sed な人とか、cobol な人とか、fortran な人とか、
アセンブラな人までいたよ。
すごいなぁ、みんな(笑)
Erlang とか haskell とかが散見されるのだが、流行ってるのん?
意外に Ruby が多くて、PHP が少ないとか。

言語の傾向からクラスタ分析できる?


で、ふと思いついたのだが、
言語によって、使われる言葉や文言に傾向がある。
C だったら printf とか、java だったら System.out.print とか。
lisp だったら、ひょっとしたら lambda なんて多いかもしんない。
てことは、結果をクラスタ分析したら、
言語ごとにクラスタが分かれるんじゃね?と思いついた。
われながら良いアイディア。

早速、yahoo のまとめ検索を使ってみる。
「Fizz Buzz」の検索結果、上位100件をグループごとにまとめて表示
記事をまとめる度合い:強

…結果、全然ダメ(^^;;
うーん、ある意味、優秀だな、yahoo。
print とか out とか、そういうのはノイズになることが多いので、
クラスタの要素としてはカウントされないのかも。
でも if とか else とか for なんかは出てるんだよね。
こっちこそ除外すべき単語じゃないかと思うんだが、
英語に弱いのか、日本語 yahoo。

老舗なvivsimo(英語)も試してみた。
これもある意味優秀で、
クラスタの要素が、読んでもそれなりに良くわかるようにできている。
クラスタの要素は、だいたい1単語で出てくるので、
「数字」とか「リスト」とか、
気持ちはわかるけど、それだけではどんなクラスタかわからない、というのが多い。
そういう意味では、ちゃんとしたフレーズで出てくるので、わかりやすい。
でも端的にあらわしているかと言えば、ちょっと冗長な感。

そして次に試してみたのが、これ。
clusty
おお、これはなかなか良いぞ。
クラスタを代表する要素として、言語名がキレイに出てますねー。
Python、Ruby、Erlang、Gauche などなど。
Java や C な人は、きっとメジャーだから、
この言語で書いたよ!と宣言しないんだろうな。
だからクラスタの要素に出てこないんだろう。

クラスタ分析なんて、普段全然使わないんだけど、
こういう風に目的を持って使ってみると、結構面白いな。

Lisp脳


途中、偶然見つけたのがこのページ。
「Lisp脳」の謎に迫る - Schemeプログラマの発想(Gaucheプログラミング)

手続き的な発想では、毎回特殊な処理を行いそれを繰り返す
という発想でプログラミングしていました。
Schemeプログラマはそうは考えません。
データからデータへの変換を考えれば良く、出力は後からどうにでもなる、
と考えています。

これを読んで爆笑。
FizzBuzz を解いたとき、
最初は perl で書いて、後から lisp で書いた。
振り返ってソースを見てみると、私の perl は lisp 脳である。
確かに、いつも仕事で書いているときでも、
データの加工の方に頭が行っていて、
「出力なんてどうにでもなる」って思ってるな。
あはははは。

「プリントせよ」という文を読んだからといって
素直に「印字せよ」とは考えません

あるある。
最後に評価したものが返却値になるから、
敢えて return なんて使わない。
返却値は勝手に標準出力に出るし。
あれ?「評価」とかいう言葉が、既に lisp かい?

三歳じゃなかったけど、三つ子の魂って怖いねー。
[PR]
by xiaoxia | 2007-06-05 18:54 | コンピュータ関係 | Comments(0)

ダメ女プログラマ&主婦&腐女子&バイオリン弾き


by 小霞