「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

身元不詳な女

先日、銀行に、ある申し込みを郵送したら、
銀行から、ハンコが押されてませーんという電話が来た
その後、「ここに印鑑をお願いします」という付箋が貼られて、
その申込書が送り返されてきた。

5年ほど前にスーパーでお財布を置き忘れてきて、
そのままお財布が行方不明になった時、
お財布に入っていた銀行キャッシュカードを止めてしまった。
別段困らないので、再発行せずにいたのだが、
今回、この申し込みと一緒に
無料でICカードなのを発行してもらえるそうなので、
その申込書も送ってもらった。

最寄の支店に、申込書たちを持って行けば良いです、と言われたので、
いつも使っている、会社最寄の支店に持っていった。

一度カードを止めたので、再発行扱いになるそうである。
カードの発行には身分証明書が必要なのだそうだ。
それは例えば、健康保険証、運転免許証、パスポートなどである。

そしてここで問題が発生する。

その銀行は、会社のお給料が振り込まれる銀行である。
会社では旧姓(仮にAとする)で通しているので、
銀行口座の名義も旧姓Aにしてくれと総務に言われた。
それで、この口座の名義は旧姓Aである。
対して、健康保険証やパスポートは新姓(仮にBとする)なわけで、
これらの身分証明書を持って行っても、
これだけでは身分の証明にならない。
これのほかに、旧姓Aの私=新姓Bの私なんです、という証明書が別に必要で、
そんな書類は、戸籍抄本しかないのである。

結婚してすぐならば、運転免許証に記載があるかもしれないが、
数年経ってしまうと、新姓Bしか残らない。
(そもそも私は運転免許証を持っていないし)
もっと悪いことに、私の本籍地は夫の実家なので、
戸籍抄本を取り寄せるのに、郵送で数日掛かる。

PHSの名義変更をする際にも、実は身分証明書が必要で、
やっぱり戸籍抄本が必要になるので、
「いちいちそんなのやってられっか!」というわけで、
旧姓Aのまま放置してある。
銀行キャッシュカードでも同じことが起こるなんて、
思っていなかった。

旧姓Aの私と、新姓Bの私が
連続した個人であることを示せるものが戸籍抄本しかないなんて。

法的に夫婦別姓を可能にするのはゆっくりでも良いから、
とりあえず、私のように旧姓や通称を使っている人間が、
簡単に本名とのリンクを証明できるような何かが、
欲しいもんだなぁと思うわけ。
それが住基カードってことになるのかもしれないが、
あれは不安すぎて、使う気になれない。
あんなに色々情報が詰め込まれてなくて良いから、
「旧姓A→新姓Bです」と一言書いてあれば良いんだけど。

なわけで、私という存在は30ン年間、確かに存在し続けているにも関わらず、
社会的には、存在し続けていると証明する方が、割と大変。
ある日突然発生したのとそう変わらない状態じゃないか。
何かヘンな気分。
[PR]
by xiaoxia | 2005-09-30 18:49 | 考える | Comments(19)

おめでとうgoogle

7歳の誕生日だって。
もう戻っちゃったけれど、ロゴが可愛かったよ→見る
ケーキだから「ケーキを発見した人の日?」(んなのないか^^;;)と思ったら、
誕生日だったのだね。

毎日10回以上は必ず使っています。
googleなしでは生きていけない体と言っても過言ではありますまい(^^;;
毎日有難う、ぐーぐるさんm(_ _)m

歴代お誕生日ロゴたち→4さい5さい6さい
4歳より前はないみたいよ。
それ以外の楽しいロゴたち

google風のロゴを作ってくれるcgiがあったよ。
Logogle
自分のハンドルでつくってみたけど、イマイチ感強し…。
他のサイトで、スターウォーズ風とかハリポタ風Yahoo!風ニンテンドー風なんてのも
見つけたのでやってみました。
やはりイマイチ。
構成している文字自体がステキじゃないんだな、つまり_| ̄|○
[PR]
by xiaoxia | 2005-09-28 18:55 | ネット | Comments(15)
「オーグードゥジュール」というのが本店で、
こちらの「メルヴェイユ」というのが、去年できたばかりの新しい支店。

このお店、何が珍しいと言って、
シェフが店を経営している「オーナーシェフ」は良くあるけれど、
フロア担当のメートルドテル(ギャルソンのチーフ)がオーナーだったりする。
しかも、そのオーナーはカリスマ支配人岡部さんという方だそうで。
で、その岡部さんがプロデュースした2号店がこちら。

食前酒は、大好きなモエエシャンドン(シャンパン)のブリュがあったので、
それを頂きました。
うまーっ (*゚∀゚)=3
a0003075_20594256.jpg
スープは赤いジャガイモのヴィシソワーズと、豚のパテをはさんだプチシュー。
リエットというべきか。
赤ジャガだそうだけれど、スープ自体は全然赤くない。
上品なお味です。むふ。

a0003075_20584899.jpg
私の前菜。
色んな野菜と魚介とジュレ+バジルソース。
バジルは大好きなので、うまっうまっと言いながら食べる。
魚介もうまいぞ。

a0003075_20585682.jpg
夫の前菜1はエビのブランマンジェ。
白いけど、エビ味。
季節が違えば、ベーコンのブランマンジェというのがあるらしい。
見た目白いのにベーコン味という摩訶不思議な食べ物だそうなので、
もしあったら、それに挑戦するのをおすすめ。

a0003075_2059650.jpg
夫の前菜2
フォワグラ色々。
普通に焼いたポワレ、よく見るテリーヌ、砂糖を乗せて天火で焼いたブリュレ。
フォワグラでブリュレっつーのは面白いよね。
左に添えてあるのはイチジク、右はブリオッシュ。

a0003075_2102367.jpg
夫のお魚料理。
すんません、食べてないんで、よくワカリマセン。
でも、泡立てたソースが美味しそう。

a0003075_20593061.jpg
私のお肉料理。
ひつじ!ひつじ!<ひつじ好き
フィンガーボールを出してくれますので、
遠慮なく手で持ってがぶっと(^-^)
ぐはーうまー。

a0003075_20594127.jpg
夫のお肉料理。
ブタ。
なんでもバスク地方の珍しいブタさんなんだそうで。
メインがブタというのは、非常に珍しい。
でも、メインにふさわしく、美味だそうです(私食べてないんで)。

この後、ワインを少し残しておいたので、
チーズを薦めていただきました。
白いのから青いのから黄色いのから、柔らかいのから硬いのまで、
10種類くらいあります。
ブラヴォー!
夏は熟成が進むのでチーズを出さないお店もあるそうですが、
こんなに種類があるお店は久しぶり!
喜んで、ウォッシュやらヤギのやら、
臭いのばかり3種類ほど選びました。
うわー、臭いけどうまー!

a0003075_20595350.jpg
私のデザート。
誕生日企画だったので、こんな感じにしてくれました。
右の黒々とした丸はブルーベリーで、キャンドルを立ててくれました。
フルーツ色々とライチのジュレ。
「宝石箱みたいにキレイです」というお店の人の言うとおり、
キラキラしてキレイでした。
勿論、サワヤカに美味しい。
厨房から「誕生日おめでとうって、フランス語でなんて言うんだっけ」なんて
会話が聞こえてきたのも、オカシイ(笑)

a0003075_210233.jpg
夫のデザート。
「究極のロールケーキ」という名前。
すごいです。
スポンジがものすごくきめが細かい。
ものすごくふんわり。
でもちゃんと腰のある味。
クリームもしっかりと味がする。

お茶は、ハーブティーやエスプレッソなど。
もう1杯飲みたいなーと思っていると、
ローズヒップティーを出してくれました。
美味でございました(-人-)

   ■■■

夜のコースは1万円までの3種類。
アラカルトも楽しそうなんだけれど、
色々種類を楽しみたいならやっぱりコースがおすすめ。

立派なワインリストもあるし、金の葡萄のソムリエもいるので、
お酒を楽しみたい人にも良いと思う。

ギャルソンさんたちもシェフも、みんな若い。
お料理もその若さがよく出ているし、
サービスも気取らない感じ。
でも、決して本筋から逸脱した感じではなくて、
若々しさが良い方向に出ていると思う。

私はシロウトだから、料理がよほど美味しくないとかでなければ、
そんなに差はわからない。
だから、レストランの良し悪しは、
お客がシロウトであればあるほど、
フロア担当さんたちの手腕に寄るところが大きいと思う。
そういう意味では、特別印象に残るような
ステキ大サービスをしてもらったわけでもないのに、
なんだか落ち着くお店だった。
きっと私が気付かないところで、細々と気を遣ってくれていたに違いない。
最初、テーブルが狭いかな?と思ったけれど、
お皿は大きいのに、結局、全然狭さを感じなかったりとか、
なーんだかミラクルのあるお店だね。

最後のお客になっちゃったので、
シェフもみんな、スタッフ総出でお見送りしてくれました。
数分歩いて振り返ったら、まだ皆さんいらしたりして、ビックリ(笑)

近年まれなほど、
非常に居心地の良いお店でした。

お店のHPはこちら。
東京都中央区日本橋3-8-13(日本橋高島屋近く)
03-6202-1991
11:00~13:30、17:30~21:00(L.O)
水曜定休
[PR]
by xiaoxia | 2005-09-20 21:03 | ウマー | Comments(8)

かっちゃんの日

今日は年に1度、1日中かっちゃんを思う日と決めている。
a0003075_0181837.jpg
初めてかっちゃんを知ったのは、
1985年11月4日フジテレビ月曜ドラマランド『時をかける少女』だった。
デビューの翌年。
23歳だったはずなのだが、ガクランが非常に似合っていた。
それで良いのか23歳(笑)
ちょっと年上のお兄さんだったなぁ。
オヤジスキーの私にしては珍しく、
若い男性を「ステキー♡」と思ったよ。

亡くなった人の年齢は数えない方が良いらしい。
だから私も数えない。
かっちゃんはこれからもずっと32歳。
とうに「年上のお兄さん」じゃなくなっちゃったね(^^;;

しょうこがブログで、タイトルに「アルバイトドリーマー」と付けたことがある。
多分、かっちゃん絡みのタイトルはこれだけじゃないかな。
「火煙高田馬場」のビデオがどうとか、書いていた日もあったね。
しょうこはいつもかっちゃんの曲を聞いてるんだね。
この時は、ちょっとほろっとしちゃったよ。

美青年であることは、通常有利な要因だと思うのだけれど、
ことかっちゃんに関しては、却って不利だったと思う。
そのルックスがなかったら、注目されなかったかもしれない。
でも、そのルックスゆえに、王子様キャラにされたり、
ビジュアルな仕事ばかりだったり。
人生てやつぁ、なかなかままならんモンだぁねぇ。

しかし、こうして並べてみると、やっぱりよく似てるね(^-^)
a0003075_0183376.jpg


追記:
上記「かっちゃん」は、中川勝彦氏のことです。
10年ほど前に病死なさいました。
生前は美形ロック歌手(?)として、一部に人気がありました。
現在、愛嬢であるところの中川翔子嬢がグラビアアイドルとして活躍中です。
「王様のブランチ」「考えるヒトコマ」などに出演しています。
[PR]
by xiaoxia | 2005-09-17 00:18 | ヲタクで腐女子 | Comments(14)

植田まさし最高!

なにこれー!
あかん、めちゃめちゃおもろいわ(爆笑)

植田まさし風 似顔絵ジェネレーターVer2.0(FLASH)
a0003075_184316100.gif
自画像を作ってみました。
で、表紙っぽくほんにゃらと色も塗ってみました。
「バーロー」とか言ってかりあげクンに蹴り入れたりする、
脇キャラのOLみたいです(^^;;

ほんにゃら手書き文字やほんにゃら背景も最高。

上記サイトは昨日一日で27500アクセスあったそうです。
なわけで、その大反響に答えて、
今朝、バージョン2が発表されますた。

漫画本って、あんまり持ってないんですが、
その中に、何故か「かりあげクン」があります(笑)
生まれて初めて買ってもらった漫画って、ひょっとしたらこれかも(^^;;

4コマに関して言えば、
植田まさしを起用している読売は、
朝日にダントツ勝っていると思っています(笑)

彼は大御所だからなぁ。
対抗できる4コマ漫画家も、そうおるまい。
秋月りすあたりでは毒が足りないしなぁ。
個人的には須賀原洋行とか榎本俊二とか好きだけれど、
万人受けしないだろうなぁ(^^;;
とがしやすたか斉藤富士夫も好きだけど、ヘタウマだろうし。
吉田戦車「ぷりぷり県」以降失速気味の感。
あっ、岩谷テンホーがいた(爆笑)!

最近は「水無月レミ子のとび出すな青春」とか
「妹は思春期」とかが好きです。
竹田エリも好きだが、「しりT」の方が面白かった。
「とりぱん」も応援してるぞ。
で、ほりのぶゆきは今どこで連載してるの?
[PR]
by xiaoxia | 2005-09-13 18:43 | ネット | Comments(11)
AT-XではR15で放送されたという、
萌え系の絵なのに、スプラッタなアニメ「エルフェンリート」。
2005年4月から14回で放送していたのだが、
先日、録画していた最終回を見終わった。

最悪の印象から好転


最初はヤンジャンの連載を、ちゃんと読んでいたのだけれど、
作者の人物の描き分けが下手なもんで、途中でやめてしまった。
ツノのある女の子の話なのだが、
二重人格のキャラがいたり、ツノ少女が複数いたりするので、
ちゃんと描き分けしてくれないと、途端に話がわからなくなるんだもん。
話自体は、結構好きだったのだが。

とにかく首が飛ぶ!胴体真っ二つ!血しぶきが上がる!
地上波では、残虐シーンはカットになっていたらしい。
萌え絵は好きじゃないのだが、
萌え絵でなかったら、やってられないと思う。
萌え絵も、こういう時は良いなぁ。

で、アニメ化。
下手絵だから、正直、全然期待していなかった(^^;;
加えて、オープニングのクリムトのパチモン風で、
すっかり印象最悪(笑)

ところが、見進めてみると、
アニメだから色がついて声がある分、ちゃんと人物の見分けができる(爆笑)
そして、日本アニメ界初だと思われるラテン語テーマ曲。
どことなく宗教曲ちっくな曲なわけで、
レクイエム好きの私はすっかりまいっちまった。
印象好転(笑)

ネットを見てみると、この曲でまいった人が多数。
やっぱりねー。

アニメでじーんとすることは稀なのだけれど、
最終回はじーんとしちゃったよ。
ツノ少女だって、愛が欲しくて、幸せになりたいだけなのになぁ。
こんなにジーンとしたのは、
犬夜叉『タタリモッケと小さな悪霊』の回以来だよ。
(↑この回はマジで泣けたんだよ!友人も号泣したと言っていたし)

黒くない(と思う)動画たち


vap に公式サイト発見。
各回のあらすじ、当初印象最悪だったwOPなど、
色々な動画を見ることができる。
こりゃ保存するでしょ。
うはははは。

全部 FLASH でできているので、
中から呼ばれている動画 FLASH の URL は、
ソースを見ただけではわからない。
ここは内部で呼ばれている URL をリストアップするでしょ。
使ったツールはGetASFStreamで、めでたく保存。

そういえば、沢口靖子が「タンスにゴン」を卒業するらしいので、
今のうちにCMをDLしておいた。
それも FLASH から FLASH が呼ばれる仕組みだったので、
このツールで動画のURLを得て、それだけDLしたっす。
便利。
因みに、契約終了をネタにした内容の「ゴンゴン どう思う篇」もアプされていますよん。

黒いファイルたち


黒いものも色々欲しくなってDLしてみる。
とりあえず、もせでしょ(笑)
エルフェンリート 1st Note(CD付き初回限定版)
日本のサイトにあるわけない。
最近のもせは大体中国、香港、韓国が多い。
めでたくDVD1巻の初回限定版に付いているCDのもせたちを発見。
と、ファイル名が、Uso Sora ? Heji ? Yureai ? Hanayou ???
日本語っぽいが、字が浮かばない???
そう思って、元のアルバム情報を探してみると、以下だった。
Uso Sora ... 虚空(こくう)
Heji ....... 螺旋(ねじ?らせん?)
Yureai ..... 揺籃(ようらん)
Hanayou .... 花容(かよう)
揺籃をユレアイと読むあたり、籃を藍と読み間違えたのだろうから、
きっと日本人のしわざ。
これは良いとして(良くないけど)、
普通、読み方がわからない場合は、音読みや訓読みで統一するだろ。
「花容」を訓読み+音読みにするなんて、そこからして知性が感じられん。
最初に曲名をローマ字にしたヤツ、出て来い!!!
これらのローマ字で検索してみると、winampの曲リストが引っかかる。
殆ど外国の人のリストらしい。
ヘンな日本語ファイル名なんて、こっちが恥かしいよ。とほほー。

歌詞はラテン語なのだが、歌詞を載せているページがあったので、
見ながら聞いてみるが、発音がよくわかんない。
co はコ、ca はカ なのに ci はシ。
なんで「キ」じゃないのだ?
確か、ラテン語では c はカ行で発音するはずなのだが、
何だか知らんが、サ行で発音する「イタリア訛り」が認められているらしい。
納得いかん。
歌詞の出典は、
・旧約聖書 詩篇 第37章 30節
・新約聖書 ヤコブの手紙 第1章 12節
ということがわかったのだが、後半が全然わからない。
中間部はよくある「Kyrie eleison」のトロープスだろう。

しかしまたラテン語がやりたくなってきたよ。
一時期勉強しかけたのだけれど、活用が多くて脱落しました(笑)

聞いてみたい人は以下からURLをコピペしてDLしてくれ。
リンクにするとリファバレしてヤバそうなので、リンクしてないっす。すまんね。
●midiと楽譜
http://ichigos.com/sheets/e
↓以下は落とせなくなってるっぽいので、↑ここの「Elfen Lied」から落としてね。
その1midi http://ichigos.com/music/ElfenLied/LiliumMusicBox.mid
その1楽譜 http://ichigos.com/music/ElfenLied/LiliumMusicBox.pdf
その2midi http://ichigos.com/music/ElfenLied/Lilium.mid
その2楽譜 http://ichigos.com/music/ElfenLied/Lilium.pdf

●vap の公式HP
ENDING FLASH http://www.vap.co.jp/elfenlied/movie/mop.swf
OPENING FLASH http://www.vap.co.jp/elfenlied/movie/med.swf
●歌詞について
Kennyささきのrhizomeな日乗
http://www.marchhare.jp/diary/?200409b&to=200409130#200409130
http://www.marchhare.jp/diary/?200409c&to=200409270#200409270
仙人の結界:エルフェンリート研究論文・作品論
http://sennin-no-kekkai.hp.infoseek.co.jp/elfenlied-kenkyuronbun-sakuhinron.htm
以下は黒いファイルなので、見たい人は反転して下され。
(ここから下のメモは2005年9月7日18時で消します)
●DVD 1st Note(CD付き初回限定版)のサントラCD
●lilium いろいろ(mp3, wma) サントラバージョンやロングバージョンなど
注:消しました

[PR]
by xiaoxia | 2005-09-06 19:19 | ヲタクで腐女子 | Comments(13)

ダメ女プログラマ&主婦&腐女子&バイオリン弾き


by 小霞