「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

相変わらず、パソコンの音回りが調子悪くて、
そのままでは音声や動画が早く再生されます。
たくさん動画をDLしましたが、見てもあまり楽しくありません。
しかし、音声だけなら winamp を使って PaceMaker プラグイン
速度を 10% 落として聞けば、通常の速度で楽しむことができます。
なわけで、動画から音声だけ切り出したくなりました。

音質や聞いた感じなど、
コーデックによって色々特性はありますし、好みもあるでしょう。
でもまぁ、ここは面倒くさいことは言わずに、
無料でできることを重視してみました。
Microsoft 純正ツールですから、動作も安定しているのじゃないかと。
ナマ音至上主義なので、ナマ音以外のものは
どんだけノイジーでも気にならない性格というのもあります(笑)


●wmv から wma を切り出す
(1) Microsoft のサイトから、「Windows Media エンコーダ 9 シリーズ」をDLして、インストールします。
(2) Windows Media エンコーダを起動します。
(3) a0003075_1758344.jpg「ソース」タブを設定します。
  入力ファイルは「ファイル」、チェックボックスの「オーディオ」にチェックを入れて、wmv ファイルを選択します。
  他の選択項目は何も触らなくてもOKです。

(4) a0003075_17582512.jpg「出力」タブを設定します。
  「ファイルにエンコード」をチェック、出力ファイル名を指定します。

(5) 一番下の「適用」をクリックして、上のツールバーにある「エンコードの開始」をクリックします。これで指定ファイルに出力されます。

エンコとかしなくても、wmv から音声チャネルだけ抽出する方法がありそうな気もしますが、
よくわかっていません。

●winamp で wma を聞くa0003075_1759281.jpg
winamp よりも音質の良い再生アプリはあるのでしょうけれども、
馴染んでいるので、これを使っています。

winamp の設定を見て、Input プラグインに in_wm.dll があれば
wma ファイルが聞けます。
ない場合は、Lite 版をインストールしている可能性があるので、
Full 版以上を再インストールして下さい。


●こんな感じa0003075_17592053.jpg
歌詞表示には、Gucchi's Lyrics Plug-In(gen_gslyrics.dll) を使っています。
秀逸なソフトだったのに、開発が終わっちゃったようで、至極残念。

日本語化には、Win32工作小屋の「Winamp日本語化キット」を使っています。


   ■■■
追記1:
Gucchi's Lyrics Plug-In(gen_gslyrics.dll) はこちらからダウンロードできます。
再配布してくださっている様子。

追記2:
gen_gslyrics.dll を適用したら winamp が落ちる場合がありますが、
これは、mp3タグに多バイト文字が入っているにも関わらず、
mp3タグのバージョンや文字コードが多バイト対応していないためです。
まず、歌詞ウィンドウを表示させないようにして、落ちるmp3ファイルのタグを直しましょう。
文字コードを UTF-16 か UTF-8 に設定すると大丈夫なはずです。

   ■■■

看板画像を変更してみました。
松本零士つながりっす。
若者だけにしか見えない女って一体…?
[PR]
by xiaoxia | 2005-07-27 18:00 | ソフトウェア | Comments(10)

Skype を使ってみた

だんなさんが仕事で会社マシンに Skype を入れたらしいので、
私もインストールしてみた。
興味はあったのだが、相手がいないと試せないから、
インストールしてなかったんだよね(笑)

ダウンロードはこちら→Skype
なんと言っても無料(^-^)
Win2K/XP, MacOSX, Linux, PocketPC など。
多言語対応してあって、日本語版もある。
稀に「□□□□」な文字列があるけれども、
大体日本語化されていて、使う分には全く困らない。
(PocketPC は、今日7/22に日本語化MUIが公開されたらしい)

MSN メッセンジャーでも音声通話やテレビ電話はできるのだが、
私の部署はネットワークポリシーが厳しくて、
(私が厳しくしようって言ったんだけどさ^^;;)
だんなさんの部署との間に、いくつかのプロクシやルータがいて、
どうも上手く接続できなかったんだよね。
文字チャットがやっとのようだ。
カメラはつけてないから、音声チャットだけ試してみたのだけれど、
やっぱしダメだった。
社内の別部署同士でもダメなのだから、
外部との接続はもっと無理だろう。
私の部署では、部内で用意している HTTP プロキシを
デフォルトで使う設定が推奨なのだが、
社内 LAN の方の SOCKS を使えばよかったのかもしれないなぁ。
http とか https とかに偽装してくれるかと思ったのだけど、
ダメなのかなぁ。

さて、Skype なのだが、
ビデオチャットが出来ないことを除けば、
やれることは、一般のメッセンジャーソフトと大差ないと思う。
ログイン時のプレゼンス設定などもできるし、
文字チャットでは、顔文字を入れたりフォントを変えたりできるし、
私が使う上では、機能に不足はない。

ビデオチャットも、純正のではないがアドインソフトを使えば可能。
純正のは、開発中だって。

面白いと思ったのは、オンラインユーザの検索ができること。
住んでいる国や都道府県、性別や生年月日など、
公開していれば、その情報で検索ができる。
住所まで詳細に登録している人がいて、結構びっくり。
しかも自宅近くだったりすると、話しかけたくなっちゃうね(笑)
北朝鮮でも、使っている人が結構いてビックリ。
おお、ブータンでも4人いるよ!

音声通話での遅延は「殆どない」という評判だが、
1-2秒くらいの遅れは、やっぱりちょっとはある感じがする。
通話していると慣れるけどね。
音質は固定電話よりも良いかもしれない。
通せる周波数帯域も固定電話より広いらしいので、当然か。
音質が良いっていいなぁ(^-^)

日経コンピュータ 2005/7/11 号で、
「今さら聞けないITキーワード」のテーマが Skype なのだが、
評価できる点として、接続性が挙げられている。
NAT機能やファイヤウォールなどが何重かある私の部署みたいなところは、
この点は非常に重要だったりする。
メッセンジャーのようにサーバがあるわけでなく、
基本は P2P で、これだけちゃんと接続できるのは、
結構スゴイことだと思う。

難点は、接続に時間がかかること。
昼間でも、ログインに30秒ほどかかる。
上記「日経コンピュータ」によると、
接続方法を自動的に複数試行するらしい。
それが、直接→http→https→プロクシ の順なので、
プロクシがデフォルトである私の部署では、
非常に時間が掛かってしまうのだろう。
前回の接続方法を保存したり、ユーザが設定したりはできないらしいので、
その点、ネットワークに詳しくないユーザにも手軽に使えるのだが、
わかっている人は歯痒い思いをする、ということになる。

あと、ファイル転送も非常に遅い。
MSN メッセンジャーなら数秒で送られるものが、「2時間」なんて表示される。
通常のデータ送受信は P2P なのだが、
ファイル転送は外部のpeerを使うようだから、それが原因かと思う。
ネットランナー2005年7月号によると、
MSN メッセンジャーは、ファイル交換の時は P2P らしいから、
用途で使い分けることが必要かも。
やっぱ、Skype って「電話」なんだね。

しかしなんだな、私のマシンの音声周りの調子が悪いのが悔やまれるなぁ。
以前も「mp3やwaveが高速で再生される」とか、
「音声のミュートが効かない」と投稿したのだけれど、
その状況は相変わらずで、なんか音声回りが調子悪い。
相手の音声は高く聞こえるし、私の音声は低く届いているようだ。
むーん(´・ω・`)
まだ仕事の切れ目が悪いから、OS を再インストールする時間が取れない。
そのうちなんとかせにゃ。

注:私のスカイプユーザ名は「xiaoxia」とは全く違います。
  検索してみたところ「小霞」という方がいますが、私ではありませんので、
  掛けないで下さいね。
  いや、掛けてみても良いのですが、私じゃないですから(笑)

因みに、前述の「日経コンピュータ」、
特集は「プロマネ残酷物語 - 過酷な現実が志望者不足を招く」で、
プロジェクトマネージャのひどい現状が描かれている。
まったく涙なくしては読めないよ(;´д⊂
私もプロジェクトマネージャにはなりたくないなぁと思っているのだが、
アンケートを取ったITエンジニア約600人中、7割が「なりたくない」だそう。
そりゃそうだ。
だって、見ていて、大変なばっかりで楽しくなさそうなんだもん。
不眠症になったり不整脈になったり、みんな辛そうだし。
PMO(ProjectManagementOffice)のオヤジたちに読ませたいよ(怒
こちらから、記事の一部が読めます→「「プロマネ残酷物語」を終わらせるために」
[PR]
by xiaoxia | 2005-07-22 22:16 | ソフトウェア | Comments(10)

web ページの寿命

生まれ育った函館では七夕の夜にハロウィン的行事があるので、
いやが上にも気分が盛り上がるのですが、
関東の七夕は、なんか詰まんないっすねぇ。
今日の関東地方は薄曇で(雨降ってきちゃったよ、をい)、
牽牛織女も望めそうにありませんし、
まして、この辺りでは、鵲の渡せる橋など望むべくもないわけですが。
私の願い事ですか?
ペコポン侵略世界征服、かな。
ありきたりですが。

昨日は性にまつわるネタだったせいか、アクセス微増。
その影響か、本日も出足好調。
いやぁ、素晴らしくわかりやすくて、結構結構(笑)

さて、先日、友人Aの誕生日だったので、おめでとうメールを送った。
腐女子なAは、大分前からファンサイトや小説サイトなどを作っていた。
最近そういう話を聞かないなぁと思っていたので、
メールに「最近HPとかやってないの?」と書いたら、
「blog 始めたから読んでやってー」と URL が送られてきた。
ほほう、とうとう彼女も blog に来ましたか。

早速見てみると、開設してまだ1週間である。
最後の更新は、URL を教えてもらった前日だった。
開設日から毎日、見たアニメのことを書いている。
息子が幼稚園年少さんなので、息子と一緒に見ているらしい。

そしてその後。
あの日から今日まで、全く更新されていない…。

開設後1週間で放置かよ!!

どんだけ飽きっぽいんじゃ(爆笑)


友人Aは非常に飽きっぽいタチで、
前述のファンサイトや小説サイトなども、1年もったためしがない。

私は主に情報を得るためにネットを使っているので、
数年に渡って情報を得つづけているサイトというのがある。
1年もせずに閉鎖してしまうサイトの方がまれだったので、
彼女の飽きっぽさには本当にびっくりしたものだ。

しかし友人Aは、ネット歴は私よりも長いものの、
ネット上では、腐女子コミュニティにしか生息していない風なので、
誰もそんなもんだと思っている節がある。
がーっと萌えて盛り上がって、ページを作って、
盛り下がると放置、なのである。
腐女子ページをそれほど沢山見ているわけではない私からすれば
(特定の腐女子ページを定期巡回するようになったのは、
 ここ2年ほどのことだ)、
そういうものなのか、と思うしかない。
確かに、webリングなどで辿っても、
体感で3-4割のページは閉鎖されている印象だ。

友人Aは、「小説J○NE」に掲載された経験を持つほどなので、
彼女の小説を読むのは楽しみで、
放置されたり、閉鎖されたりするのは、非常に残念なのだけれど。
彼女の中では、webページなんてのは、同人誌1冊みたいなものなのかもしれない。
とりあえず開設して、書きたいことをがーっと書いたら、終わり。

そこで世の中のwebページの平均寿命はどのくらいなのか、
ちょっと見てみた。

【Web and Internet Applications Day】ブログサービス開発者による今後のブログ展望
(2004年12月3日の話らしい)
ここによると、ブログに限って言えば、
ブログの平均寿命は38.2日、書き込みの間隔は3.63日、全体の47%が三日坊主
だそう。

http://www.media.k.u-tokyo.ac.jp/how-much-info/internet/rawdata.html
上記ページによると、
Webページの平均寿命:44日
だそう。

やっぱり友人Aは世の中の平均からしても、
格段に飽きっぽいことがわかった(笑)
この事がわかっても、
友人Aの飽きっぽさは変わらないんだけどね。
残念。
[PR]
by xiaoxia | 2005-07-07 17:47 | ネット | Comments(7)

ダメ女プログラマ&主婦&腐女子&バイオリン弾き


by 小霞