<   2005年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

納期も近づき、ひねもすドキュメント作成の毎日。
50ページほどで良いと言われたのに、
書いてみたら100ページ超。
私自身が3月いっぱいで引き払ってしまうので、
引継ぎを兼ねてバッチリ書いたため、もうどこも削れない。
そうかー、こうやって京極堂の本はあの厚さになるのかー(全然違

通常、ドキュメントと言えば、MS Word で作成することになっている。
今のところ、一緒に仕事したところは、お役所関係でも会社でも、
とりあえず MS Word だから、多分これがスタンダードなのでしょう。
一太郎文書はもらったことがない。
あ、都庁の人は一太郎だったな。
数年前にオーケストラ関連でもらった文書だったけれど。

というわけで、目下 MS Word と格闘中。
自社では Win2K を使っているので Word2K だったのだが、
ここでは WinXP なので Word2003 である。
ちょこちょこ違いはあるのだが、
「作業ウィンドウ」と言うのが表示できる点は、非常に便利。

「Word は使いにくい」という人が多い。
「改行すると、勝手に数字が付いちゃう」とか「改行したら、全部字下げされた」とか
大体は「スタイル」に関する問題である。
ほかは、「(c)って入力したらマルCになった」などの、「オートコレクト」関連。
どちらも、気を利かせすぎて、ありがた迷惑なのである。

そこで、この「作業ウィンドウ」で「スタイルと書式」を表示しておくと、
改行した時の動作を簡単に訂正できて、楽チンなのだ。
今までは「書式」→「スタイルと書式」でダイアログを表示させるしかなかったので、
結構、面倒くさかったのだ。

2年ほど前、お役所関連のドキュメントを作成したお陰で、
万人泣かせである Word のスタイルは、かなり制覇した。
(お役所の仕事は、「お金=ドキュメントの厚さ」なので、
 リングファイル○冊とか、結構な厚さを要求されることが多い)
もう殆ど困ることはない。

コツは、予め「オプション」で便利そうな機能を全部OFFにすること。
そして、「スタイル」で、それぞれの書式の「次の段落のスタイル」を、
とりあえず「標準」にしておくこと。
「オートコレクト」も全部OFFにすること。
とどのつまり、何もしないようにしておくことだ(笑)

Word の中の人も便利にしようと必死なのだろうが、
日本語ワープロに関しては、やっぱり一太郎の方が良さそうだ。
(実は、五太郎以降、使っていないんだけどね)

MS の中に、自然言語処理ラボがあって、日本人研究者が数人いるらしいことを、
最近 MS の人から聞いた。
(詳細が載っている web ページも教えてもらったのだが失念)
多分、ちょっと前話題になった、検索エンジン要員なのだろう。
でも、日本語ワープロの開発にも、ちょっと携わって欲しいなぁと思ったり。
やっぱね、日本語と英語は全然違うって。


そんなこんなで、激しくデスマっておりまぁーす(・∀・)
最近の投稿は全部、ネタ帳からのコピペでしたし。
土日も、多分、出社の予定です(しくしく
(日曜日はミュシャ展に行きたかったのだが…)

ですので、来週末まで、Blog はちょっとお休みします。

関西では大規模なOFFがある由、皆さん楽しんでいらしてね。
しすこんてぃ殿しば姐さまのページに詳細がありましてよ)

では、また来週。
[PR]
by xiaoxia | 2005-02-25 19:56 | ソフトウェア | Comments(14)

blog の花:Organic HTML

色々な方が挑戦されているので、あたくしも。

ORGANIC HTML
a0003075_18352359.jpg

ほほう、面白い。
もうダントツに飛び出していたので、「-smaller」を3回ほどクリックして、
やっと画像内におさめてみた。
なんですか、この先っちょのボサボサハタキは(笑)
ホウキグサかケイトウのようではないですか。

ここで気になっちゃうのが、その原理(笑)
プログラマですから、職業柄仕方ないんです(^^;;

Organic HTML という名前ですから、何かが有機的に繋がっているらしい?
「くるくるするのがエキサイトブログのお約束?」と仰言っている方もいたけれど、
ってことは、URL の文字列からお花を作っているんだろうか。
私の URL は x が多いから、だからボサボサハタキができるのだろうか。
色々考え始めると、更に気になりだしてしまった。

URLを見る限り大学だから、多分、研究の一部が公開されているに違いないんである。
案の定、色々なプロトタイプが掲載されていた。
まぁ、日本の大学もこういうことをしているから、大体想像が付くわな。
で、それらプロトタイプの技術を寄せ集めて、ステキなインタフェイスをつけて、
みんなが楽しい現在のお花 FLASH になっているのだ。

Project Proposal に書いてあるものを読むと、
物理的な情報、動きの情報の2つを見ていることがわかる。
前者としては、
文字数、Flash、音、画像、リンク数、JavaScriptなど。
これは枝分かれの数や、枝の曲がり具合に関係あるらしい。
後者は、
リンク先がJavaScriptかFlashなどか、音、フォーム、リンクの深さなど。
こちらは動きに関係あるらしい。
では、枝が作られる時のニョキニョキに表現されているのか?
(これは静止画像からはわからないね)
どこまで本当にこれらの情報を使用しているかはわからないけれど、
どうやら、URL からだけでないことは明らかなようだ。

プロトタイプの一部である「HTMLパーサ」というのを実行してみると、
(そのほかの FLASH のプロトタイプたちは、私の FireFox では動かなかった)
URL を入力することで、
使用画像数、使用されている色、スタイルシート、スクリプト、アプレット、など
色々な観点からカウントされたものが表示される。
「パーサ」というのは、「解析」くらいの意味で、
URL から得られたページ内容を解析して、これらの情報を得たわけである。
(意味として、analyze と違うのは、「構文的に」解析するという事で、
 簡単に言えば、<div>タグの中に<table>タグがあるなぁとか、
 そういう階層状になっているモノを、ほぐしていく感じ。
 英語の文法で、名詞句は前置詞+名詞とか分析するのも、パースの方。)

なるほど、URL から得られる中身も解析しているらしい。
ということは、具体的には、画像が増減したり、font タグで色をつけたり、
リンクが増えたりすると、お花が変わるわけである。
というわけで、同じ URL でも、記事投稿してからやってみたら、
やっぱり別のお花が咲いた。
なるほどね。
でも、先っちょのボサボサハタキは、相変わらず(^^;;
a0003075_18354858.jpg

最初の目的は、ブラウザなしに web ページを表現ということらしい。
ってことは、ブラクラがあるページは、ものすごく危険っぽい花が咲くとか、
ラブリーなページにはラブリーな花が咲いたりする、とかだろうか。
残念ながら、画像で使用されている色合いまではわからないようだから、
全体としての雰囲気を判断するのは難しいだろう。
でも、ブラウザなしで web ページを表現するのは、面白い考えだと思う。
しかも、植物という「有機的」なもので、というのが面白い。

折角 HTML パージングしているのなら、是非書かれている言葉自体もパージングして、
お花の要素に取り込んで欲しいなぁ。
日本語解析は難しいけれど、chasen なんて、フリーもあるし。
ウチなどは、バキバキに曲がった海岸沿いの松みたいな木になりそう(苦笑)


これ、巷で大流行中なのですね。
とりあえず、エキブロで見つけたお花たち(URLアルファベット順)。
同じエキブロ住人なのに、違うお花が咲くのが興味深い。

こんな花でした。
お花:Shinohara
ブログに花を咲かせましょう
花花。
ウラ花
blogに咲いた花
2人で花を咲かせましょう。
こんな花が咲きましたですわぃ・・・。
ほほぉ・・・
花咲けるHTML
素敵?♪
ブログのお花を咲かせましょう♪
「このブログは…。」
「隊長!あの花には絶対毒があります!」
サイトで花を咲かせてみる
Organic HTML
Organic HTML
あなたのサイトはどんな花?

まだまだあるみたいで、辿りきれない(^^;;

なんかね、ハエが飛ぶ方がいるみたいですよ(笑)
[PR]
by xiaoxia | 2005-02-15 18:37 | ネット | Comments(28)
ちょびっとだけバントさんワショーイ企画に参加しております。
普段TB企画に全然参加していないので、ちょっとだけ、です(^^;;

さて、昨日に引き続き、1周年記念ということで、
ここ1年のロゴ画像画像を列挙してみます。
色々思い出深いですねぇ。

この企画を思い立ったのはおととい。
意図的に残していたわけではないので、
マシンの中の、画像作成の残りカスたちをかき集めました。
最初の方などは、いじっていない画像なので、残りカスなどなく、
「何となくこんなのをアプした記憶が…」というヒューヒューな記憶を頼りに
ピックアップしました。
かなりウロ覚えってます。

抜けているものがあるような気もしますねぇ。
「こんなのあったよね!?」と気づいた方がいたら、
是非お知らせ頂きたいと思います。
a0003075_1846218.jpg

ロゴ画像を変えるときは、特に記事に盛り込まないので、
一体いつ変えたものやら、時系列に並べられませんでした。
うーんと思っていたら、
そう言えばロゴ画像変えた時にこんなコメントを頂いた気が…などと思い出し、
検索してみたら、
なんと「ロゴ変えたんですね」などのズバリコメントが出てくるではないですか。
皆さんが逐一ツッコミを入れて下さっていたお陰です(滂沱
そんなわけで、ロゴ画像の使用開始日も入れてみました。
最後のロ○ット団が一番長いのですね。

4つ目の「孔明先生、東南の風でデバッグの巻(謎」より、
すっかりネタ系になりました。
タイトルの「プログラマ」で、幾分及び腰になるお客さんがいるようですし、
(女プログラマって、怖そう??)
また文体が暗い真面目なので、ますますヒかれている気がして、
ちょっとヲタクな柔らかい面もアッピールしてみたわけです。
結果的に、コメントを頂きにくい記事でも、
ロゴ画像についてコメントを頂けることもあるので、
すっかりネタ系に落ち着きました。

ロゴ画像ネタは、「投稿用ネタ帳」のように、
「ロゴ画像用ネタ帳」に書き付けてあります。
常時10個くらいはストックがあるのですよ。
この台詞良いなぁと思ったら、それをネタ帳に書き付けて、
それを如何にプログラマっぽくいじるかを、いくつか考えます。
プログラマでない人にもわかるようなロゴ画像にしたいと思っているので、
専門用語を避けると、結局「バグ」しか使えません(笑)
また、さまざまな年代の方に楽しんで頂きたいので、
「前回は古めだったので、今回は新しめのキャラにしよう」とか、
キャラについても、多少ローテーションを考えています。

コピーを考えた後、画像を探すのですが、
キャスバル兄さんもヤッ○ーマンも、なかなか見つからなかったです。
レタッチすると画質が落ちるので、なるべく高精細のが欲しいのですが、
そうも行きませんね。
高精細なヤツは、大体個人のイラスト。
さすがにそれは、そのままレタッチするわけにも行きませんからねぇ。

横幅 160 ピクセルで画像を作ったら、gif と jpg にしてみて、
サイズの小さい方をアップします。
ま、せいぜい大きくても 15KB なので、大した差ではありませんが。

このキャラを取り上げて欲しい!とか、
この名台詞を是非使ってくれ!とかありましたら、
リクエスト下さいませ。
上手いことコピーを思いついたら、採用させて頂きますので。
あー、ついでにプログラマ風にもじったコピーも考えて下さると、
なお嬉しいです(笑)
[PR]
by xiaoxia | 2005-02-10 18:47 | 考える | Comments(40)

ダメ女プログラマ&主婦&腐女子&バイオリン弾き


by 小霞