<   2004年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

前回の投稿で、
全ての文字をエンティティで表せますと書きました。
その方法で、
hirugiさんがタミル文字を出してみたりしていたので、
私も、色々な文字を出してみます。
どこで使われているのかわからない言葉もあったりして、
へぇ、と思います。

UNICODE の仕様には、ルーン文字や楔型文字など、
今使われていないような文字も入っています。
(呪術的意味合いで、使われることはあるようですけれどね)
そのうち、Windows にも標準で楔形フォントが入るかもしれませんね。
パソコンで楔形文字を入力するのって、
新しいのか古いのか、よくわからなくて面白そうです。
そのうち、ヒエログリフも入れられるようになるんじゃないでしょうか。

UNICODE では、漢字はCJK統合文字として、
「中国・韓国・日本で同じような文字は1つにしちゃいましょう」と
していますが、実は、各国で、ハネやトメがちょっと違ったりして、
その点日本人には不評だったりします。
中国や韓国では、そういうところは余り気にしないんですって。
読めればいいや、わかればいいや、なのだそう。

そういえば、私は字のきれいな中国人に会ったことがありません。
私の上司もそう言っていました。
珍しく字の上手な中国人だなぁと思ったら、書道の先生だったとか。
何故なんだろう(笑)?

漢字を読む時って、
画像処理を担当する脳の部位も働くんですって。
画像処理しながら字を読んでるって、
漢字文化圏の人達は面白いですね。

UNICODE で定義されている文字の一覧はこちらです。
何故か Betty Boop(PDF) という定義があります(笑)
こんな風に見えるよ、の画像
全て&#***; で書いてあります。
どんな風に書いたら、どんな文字が出るかは、
ブラウザの「ソースを見る」というメニューから、
ソースを表示させて見てみて下さい。

見られない方のために、画像を用意するつもりでしたが、
ここまで表示させるのに疲れて、くじけました。
ごめんなさい。

画像を用意しました。見てみて!
画像が大きいのでサイズを小さくするために白黒です。
クリックすると別ウィンドウで、拡大表示します。



記号や見慣れないアルファベットたち
Ŧ Ə Ơ ơ ː Ҝ ҝ Ҹ ҹ ₣ ₤ ₧ ₩ ₪ ₫ € ℉ ℡
↔ ↕ ↖ ↗ ↘ ↙ ↨
▣ ▤ ▥ ▦ ▧ ▨ ▩ ▪ ▫ ▬ ▶ ▷ ► ◀ ◁ ◄ ◈ ◊ ◐ ◑ ◘ ◙ ◢ ◣ ◤ ◥ ◦ ☉
☎ ☏ ☜ ☞ ☺ ☻ ☼ ♠ ♡ ♢ ♣ ♤ ♥ ♦ ♧ ♨ ♩ ♪ ♫ ♬ ♭ ♯ ✽ 〄 〠 〶 ㉿


アルメニア文字:中世の宗教画に出てきそう
Ա Բ Գ Դ Ե Զ Է Ը Թ Ժ Ի Լ Խ Ծ Կ Հ Ձ Ղ Ճ Մ Յ
Ն Շ Ո Չ Պ Ջ Ռ Ս Վ Տ Ր Ց Ւ Փ Ք Օ Ֆ ա բ գ

ヘブライ文字:右から左に読みます
א ב ג ד ה ו ז ח ט י ך כ ל ם מ ן נ ס ע ף פ ץ צ ק ר ש ת

アラビア文字:並べて書いてもくっつかないところがイマイチ
ء آ أ ؤ إ ئ ا ب ة ت ث ج ح خ د ذ ر ز س ش ص
ﺒ ﺓ ﺔ ﺕ ﺖ ﺗ ﺘ ﺙ ﺚ ﺛ ﺜ ﺝ ﺞ ﺟ ﺠ ﺡ ﺢ ﺣ ﺤ ﺥ
ﺺ ﺻ ﺼ ﺽ ﺾ ﺿ ﻀ ﻁ ﻂ ﻃ ﻎ ﻏ ﻐ ﻑ ﻒ ﻓ ﻔ ﻕ ﻖ ﻗ

シリア文字
ܒ ܓ ܔ ܕ ܖ ܗ ܘ ܙ ܚ ܛ ܜ ܝ ܞ ܟ ܠ ܡ ܢ ܣ ܤ ܥ ܦ ܧ ܨ ܩ ܪ ܫ ܬ

ターナ文字:…で読み方正しいのかな?どこの国の文字だろう??
ހ ށ ނ ރ ބ ޅ ކ އ ވ މ ފ ދ ތ ލ ގ ޏ ސ ޑ ޒ ޓ
ޔ ޕ ޖ ޗ ޘ ޙ ޚ ޛ ޜ ޝ ޞ ޟ ޠ ޡ ޢ ޣ ޤ ޥ ަ ާ

デーヴァナーガリ文字:くっつかないのはイマイチ。
अ आ इ ई उ ऊ ऋ ऌ ऍ ऎ ए ऐ ऑ ऒ ओ औ क ख ग घ ङ
च छ ज झ ञ ट ठ ड ढ ण त थ द ध न ऩ प फ ब भ
म य र ऱ ल ळ ऴ व श ष स ह क़ ख़ ग़ ज़ ड़ ढ़ फ़ य़

グルムキー文字:やっぱりインドで使っているのかな?
ਅ ਆ ਇ ਈ ਉ ਊ ਏ ਐ ਓ ਔ ਕ ਖ ਗ ਘ ਙ ਚ ਛ ਜ ਝ ਞ ਟ ਠ
ਡ ਢ ਣ ਤ ਥ ਦ ਧ ਨ ਪ ਫ ਬ ਭ ਮ ਯ ਰ ਲ ਲ਼ ਵ ਸ਼ ਸ ਹ ਖ਼
ਗ਼ ਜ਼ ੜ ਫ਼ ੦ ੧ ੨ ੩ ੪ ੫ ੬ ੭ ੮ ੯ ੲ ੳ ੴ

グジャラティ文字:インドっぽい(独断)
અ આ ઇ ઈ ઉ ઊ ઋ ઍ એ ઐ ઑ ઓ ઔ ક ખ ગ ઘ ઙ ચ છ જ ઝ ઞ
ટ ઠ ડ ઢ ણ ત થ દ ધ ન પ ફ બ ભ મ ય ર લ ળ વ શ ષ સ હ

タミル文字:なんか可愛いー!
அ ஆ இ ஈ உ ஊ எ ஏ ஐ ஒ ஓ ஔ க ங ச ஜ ஞ ண த ந ன ம
ய ர ற ல ள ழ வ ஷ ஸ ஹ ௧ ௨ ௩ ௪ ௫ ௬ ௭ ௮ ௯ ௰ ௱ ௲

テルグ文字:インドでしょ?きっと。
ఒ ఓ ఔ క ఖ గ ఘ ఙ చ ఛ జ ఝ ఞ ట ఠ డ ఢ ణ త
థ ద ధ న ప ఫ బ భ మ య ర ఱ ల ళ వ శ ష స హ

カンナダ文字:ギャル字っぽくない?
ಅ ಆ ಇ ಈ ಉ ಊ ಋ ಌ ಎ ಏ ಐ ಒ ಓ ಔ ಕ ಖ ಗ ಘ ಙ ಚ ಛ ಜ ಝ ಞ ಟ ಠ
ಡ ಢ ಣ ತ ಥ ದ ಧ ನ ಪ ಫ ಬ ಭ ಮ ಯ ರ ಱ ಲ ಳ ವ ಶ ಷ ಸ ಹ ೞ ೠ ೡ

グルジア文字:で、合っているのかな?
ა ბ გ დ ე ვ ზ თ ი კ ლ მ ნ ო პ ჟ რ ს ტ
უ ფ ქ ღ ყ შ ჩ ც ძ წ ჭ ხ ჯ ჰ ჱ ჲ ჳ ჴ ჵ ჶ

すげーかたかな。
ヷ ヸ ヹ ヺ

確か中国の読み仮名みたいなものだったと思う。
ㄆ ㄇ ㄈ ㄉ ㄊ ㄋ ㄌ ㄍ ㄎ ㄏ ㄐ ㄑ ㄒ ㄓ ㄔ ㄕ ㄖ ㄗ
ㄘ ㄙ ㄚ ㄛ ㄜ ㄝ ㄞ ㄟ ㄠ ㄡ ㄢ ㄣ ㄤ ㄥ ㄦ ㄧ ㄨ ㄩ

カッコ記号やマル記号
⒜ ⒝ ⒞ ⒟ ⓐ ⓑ ⓒ ⓓ
㈀ ㈁ ㈂ ㈃ ㉠ ㉡ ㉢ ㉣
㈠ ㈡ ㈢ ㈪ ㈫ ㈬
㈱ ㈲ ㈳ ㈴ ㈵ ㈶ ㈷ ㈸ ㈹ ㈺ ㈻ ㈼ ㈽ ㈾ ㈿ ㉀ ㉁ ㉂ ㉃
㊀ ㊁ ㊂ ㊊ ㊋ ㊌
㊑ ㊒ ㊓ ㊔ ㊕ ㊖ ㊗ ㊘ ㊙ ㊚ ㊛ ㊜ ㊝ ㊞ ㊟ ㊠
㊡ ㊢ ㊣ ㊤ ㊥ ㊦ ㊧ ㊨ ㊩ ㊪ ㊫ ㊬ ㊭ ㊮ ㊯ ㊰
㋐ ㋑ ㋒ ㋓ ㋔

色々な単位
㌀ ㌁ ㌂ ㌃ ㌄ ㌅ ㌆ ㌇ ㌈ ㌉ ㌊ ㌋ ㌌ ㌍ ㌎ ㌏ ㌐ ㌑ ㌒ ㌓ ㌔ ㌕
㍱ ㍲ ㍳ ㍴ ㍵ ㍶
㎀ ㎁ ㎂ ㎃ ㎄ ㎅ ㎆ ㎇ ㎈ ㎉ ㎊ ㎋ ㎌ ㎍ ㎎ ㎏

点数って何に使うの? しかも24点までしかないのが半端
㍘ ㍙ ㍚ ㍛ ㍜ ㍝ ㍫ ㍬ ㍭ ㍮ ㍯ ㍰

年号
㍻ ㍼ ㍽ ㍾ ㍿

カレンダー
㋀ ㋁ ㋂ ㋃ ㋄ ㋅ ㋆ ㋇ ㋈ ㋉ ㋊ ㋋
㏠ ㏡ ㏢ ㏣ ㏤ ㏹ ㏺ ㏻ ㏼ ㏽ ㏾

そうか、こうやって出せばいいんだ。いつも中国語で書くとき、「イ尓」とかやっていました。


これなんか、つぶれて真っ黒でげすよ


もちろんハングルもOK
가 각 갂 갃 간 갅 갆 갇 갈 갉 갊 갋 갌 갍 갎 갏 감 갑


追記:
これらは機種依存文字ではありません。
UNICODEを決める団体で、公式に決められたものです。
OSやブラウザが対応していれば、OSに関係なく文字を見ることができます。

[PR]
by xiaoxia | 2004-06-21 19:27 | コンピュータ関係 | Comments(22)

エンティティ

今日は夫が散髪に出かけております。
一人でキャンドルナイトに参加している xiaoxia です。
薄暗い部屋からこんばんわ。

エンティティ。
「実体」とか言うのでしょうか。

HTML や XML は、< や > の間に字を入れたタグを使うことで、
「ここからここまでが見出しだよ」などのように表します。
だから、文章の中に < や > が出てくると、
表示する時に、ブラウザが
「これはタグかな?文章の一部かな?」と迷うわけです。
迷った結果、文字化けや、画面が表示されなかったり、ということもあります。
ですが、文章中で使ってはいけない文字があるのは困るので、
ブラウザが迷わないように、< や > を書く方法があります。
それがエンティティです。

例えば、ここまでも < や > をたくさん書いていますが、
実は入力するときは、
< は 「&lt;」 、> は 「&gt;」
と入力しています。
こうやって入力すれば、ブラウザはタグかな?と悩まないわけです。

この方法を使えば、
日本語キーボードでは入力しにくいフランス語やドイツ語の文字も
入力することができます。
例えば、Ë は「&Euml;」と入力すれば、
ブラウザで正しく表示されます。

文字だけでなく、記号も入力できます。
例えば、♥ は「&hearts;」と入力します。

UNICODE の数字を入れることで、
表示をすることもできます。
&hearts; は「&#9829;」でもOKです。

実は、すべての文字を、この方法で表すことができます。
ですから、サイトのチェックに引っかかりそうな禁止語も、
これで書けばチェックをすり抜けることができたりします。
ま、書くなといわれている言葉をわざわざ使うこともないと思うので、
私はあまりお勧めしません。

ほかにも、色々な記号がありますが、
これらは、ブラウザ側で解釈して表示しているので、
ブラウザにこの機能がないと、表示できません。
文字の方は、大体のブラウザがサポートしていますが、
記号の方はサポートにばらつきがあると思われます。
表示できない場合、文字化けになるので、注意が必要です。

いくつか記号を挙げてみます。
同じものを、名前と数字で併記します。
これらは HTML の仕様に入っているので、
多分、殆どのブラウザで表示できると思います。
WinXP + IE6 では全部表示されていますが、
WinME + IE6 では、&diams; だけが出ませんね。
(スキンのフォント名指定を解除したら出るようになりました)

◊ &loz;
  ◊ &#9674;

♠ &spades;
  ♠ &#9824;
♣ &clubs;
  ♣ &#9827;
♦ &diams;
  ♦ &#9830;

€ &euro;
  € &#8364;

… &hellip;
  … &#8230;


上記 &****; という文字列が、
どうして記号として表示されていないのかと言いますと、
実は & は HTML 中では「&amp;」と書く必要があり、
「&amp;」と書くと、記号にされません。
なので、例えば「&loz;」を記号でなく、文字列として表示させるために、
上記では「&amp;loz;」と入力しています。
入力していると、ちょっと混乱してきます(笑)

時々見かける、塗りつぶしでないハートマーク。
♡ これで良いのかな?
「&#9825;」と入力しています。
主にマカーな人が使っているようですが、
Mac だと簡単に入力できる方法があるのかしら?
Win だと、このようにエンティティを入れるか、
「文字コード表」から入れるしかないと思うのですが。
辞書登録しちゃっている人もいるかしら。
[PR]
by xiaoxia | 2004-06-19 20:37 | コンピュータ関係 | Comments(27)
「Dead Poet Weblog」ホスト名 より
ここで言うホスト名ってのは、パソコンの名前の事です。Windowsをインストールする時なんかにコンピュータ名を設定しますよね。
(中略)
パソコンオタクで3、4台マシンを持っていたりすると、マシン名になんとなく統一感を持たせたくなったりしませんか? 僕はします。なので、ここ数年はホスト名は、有名な科学者の名前にする事にしてるんですよ。自宅のデスクトップはLorenz(ローレンツ)、メインマシンであるThinkPad X23はLaplace(ラプラス)という名前です。


私の部のネットワークでは、
命名規則を決めて、それに従ったマシン名をつけています。
この場合の命名規則は、古今東西山手線ゲーム!!みたいなものです。
規則には色々ありまして、以下のようなものがありました。
 植物の名前
 国名
 星の名前
 車

GWになっているマシンには、それらしい名前をつけたりします。
命名規則が「車」のNWで、
日本語を通さないサーバには、イギリスの cooper(mini)、
日本語が通るサーバには、日本の accord(honda) など、
ちょっと遊び心を入れてみたり、
「国名」のNWでは、サーバが map(地図) だったり。
ウチの部では、ネットワーク係が独断と偏見で命名規則を決めて、
各自が自分のマシン名をつけて申請し、
それを DNS や wins に登録していました。

ちなみに自宅でもNWを組んでいるので、
マシンに名前をつけています。
私のマシン名は、koduck 。
命名規則は「カメラ」ではなくて「ポケモン」。
他にも rokon、kabigon、waninoko などがおります。
一番体が大きい kabigon がファイルサーバだったり、
いつも「ワニワニ♪」とにぎやかな waninoko が
テレビ録画用に常時起動しているマシンだったりします。

トラバ元、死せる詩人さんの、「科学者」とは、これまた高尚な感じですね。
とっさにスペリングが思い出せない可能性が高いので、
難しそうなマシン名は、とても使えません。
何故スペリングを思い出す必要があるかといえば、
ファイルサーバとの間で ftp などをするときに、
コマンドラインでマシン名を入力する必要があるからです。
自宅NWでファイルサーバを立てていて、
ftp にアプリを使わないってのは、多分少数派でしょうね・・・。
[PR]
by xiaoxia | 2004-06-11 22:14 | コンピュータ関係 | Comments(28)
今日もマシンのセットアップの続き。

ロケール追加


以下のコマンドで追加。
dpkg-reconfigure locales


apache設定


考えてみたら、DHCP で apache をあげるのは初めてだ。
DNS サーバにマシン名を登録していないので、
IPアドレスで apache にアクセスする。
入力が面倒だなぁ。
起動毎に IP アドレスが違うから、
ブックマーク登録もできないし。

あちこちにディレクトリが分かれているので、
/usr/share/apache の下に、リンクを張る
cd /usr/share/apache
ln -s /var/log/apache logs
ln -s /etc/apache conf


http://savername/~user/cgi-bin/( /home/user/public_html/cgi-bin/ ) で
cgi を実行するには、以下を httpd.conf に追加
<Directory /home/*/public_html/cgi-bin>
  AllowOverride None
  Order allow,deny
  Allow from all
  Options ExecCGI
  AddHandler cgi-script .cgi
</Directory>

多分、最低最後の2行があれば動くはず。
perl で Hello,world! の cgi を作ってテスト。
コマンドラインで動作を確認してから、ブラウザで確認。
コマンドラインで確認するときは、
perl 5.8 以降の場合は、ロケールに注意すること。
$LANG に設定されたロケールが存在しないと、エラーになる。
なので、apache の前にロケール設定を書いておいたのねん。

Xwindow


もともとコンソール野郎(メロウか?)なので、
マウスなんか使えなくても、全然困らないんだけどね。
でも、1画面20行はちとつらい。

apt-get install x-window-system


インストールの途中、テキトウに答えたのが良くなかったらしく、
startx や xinit しても Xwindow が起動しない。
以下のコマンドで、設定しなおしても、やはりエラー。

dpkg-reconfigure xserver-xfree86


/etc/X11/XF86Config-4 を直接いじってみるも、
やっぱりうまく起動してくれないので、邪道な方法を取る。
Knoppix の CD を借りて起動し、
ファイルの中身の設定を丸ごとコピーしてみた。
今度はばっちり(^-^)v

画像のチップセットは、Intel82865G で、
i810 互換だと思ったのだけど、
そうじゃないのかなぁ。
DefaultDepth も 24bit がいけなかったらしい。
Win では 32bit 出しているから平気かと思ったのだけど、
やっぱし Intel からDLしたドライバを使うべきだったのかな。
ドライバ(Kernel 2.4.11 以上)はここ。

ごしごし入れる


apt-get install ftp ... クライアント
apt-get install ftpd ... サーバ
apt-get install tar
apt-get install kterm
apt-get install gcc
apt-get install make
apt-get install libc6
apt-get install libc6-dev


最初、何故か色々エラーが出てしまった。
make を入れようとして、依存関係にある fileutils で
「/bin/chgrp に上書きできない」というメッセージが出てしまい、
結果的に make ができない。
これと同じエラーだったので、この通りに実行して、
無事に make をインストール。

さて仕事用のプログラムを入れようと
make したら、stdio.h がないというエラーが出る。
ないのか?と思ったら、libc6、libc6-dev あたりに入ってそう。
ちゃんとインストールできていなかったのかと思い、
再度インストールするために
うっかり apt-get --force-depends libc6 とやってしまい、
/usr/bin など、すべて削除されてしまった。
コマンドが全然使えない。
OSごと、ごっそり再インストールである(涙

OS再インストール


再インストール前は3日かかったのに、
1時間しないでできちゃった。
人間ってスバラシイ。

でも、結局今日の進捗は0では・・・?
[PR]
by xiaoxia | 2004-06-07 19:46 | コンピュータ関係 | Comments(6)
新しい職場での最初の仕事は、OSのインストール。
Debian と WindowsXP のデュアルブートマシンを
作成するという任務です。
PartitionMagic などを使わないでデュアルにするのは初めてだったので、
ちょっと手こずりまして、2日ほどかかっちゃいました。
何かちょっとヘンなところもあるけれど、
とりあえず、できたから良いか(ホントか!?)。

WindowsXP インストール


120G全てが1つのパーティションになっていたので、全部削除。
ディスクの最初の方に何10メガかの領域があった。
これがウワサの(?)、XPのリカバリ領域なのだろうか。
XP は使ったことないので、ようわからん。
ええい、消してしまえ(笑)

ディスクの先頭から8.4G 以内に、ブートOSを入れる必要があった気がするので、
WindowsXP の領域は 6G にする。多分 4G くらいあると、XP は入るはず。
残り 1.4G あれば Debian の /boot は入るだろう。

WinsowsXP の CD で、パーティションを全部削除して、
6G だけ確保し、NTFS でフォーマット、インストール。
ドライバなどは後ほど入れるとして、とりあえず起動を確認して終わる。

Debian (sarge) インストール


渡されたインストール用の CD で起動。
途中、ネットワークの設定を自動的に行うので、
ネットワークに接続しておくと良い。
パーティションを切るところで、
確かはパーティションの数に上限があったなぁと思い、
1つのパーティションに全てをインストールする方
(「マルチユーザ」でない方)を選ぶ。
WindowsXP からも参照できるドライブを大きく取りたいので、
Debian のシステムは小さく、
共有ドライブは FAT32 で、大きく作成。
format -l /dev/hda すると、こんな感じ。

 /dev/hda1   6 G  HPFS/NTFS ... XP のシステム
 /dev/hda2  19 G  Linux ... Debian のシステム
 /dev/hda3  87 G  W95 Ext'd(LBA) ... 拡張領域全体のサイズ
 /dev/hda5  500M  Linux swap
 /dev/hda6  86 G  W95 FAT32(LBA) ... FAT16だと何故かフォーマットでエラーになる

最近の Linux は NTFS も読めたりするのね、へぇ。
(どうやら RedHat だけが、特許関連の問題を恐れて、NTFS 非対応という話も)
パーティションについては、以下が非常に詳しい。
 http://nobumasa-web.hp.infoseek.co.jp/partition/partition.html

GRUB いじり


このままだと、Debian しか起動しないので、
GRUB のメニュー( /boot/grub/menu.lst )に以下を追記。

rootnoverify (hd0,0) ... インストールしたパーティションによって変える
makeactive
chainloader +1
boot


あと、待ち時間も5秒じゃ短いので、Winに合わせて30秒にする。

ヘンな不具合


これで一応 Windows も Debian も起動するのだが、
GRUB -> Windows を選ぶと、Windows のブートローダに、
WindowsXP が2つあると表示される。
どっかにゴミが残っているらしい。
そもそも、format に /dev/hda4 が表示されていないのが、
そこはかとなく気になる。むむむ。

ま、いいか。動いてるんだし。
って、この大味加減が、私ってプログラマに向いてないなぁと思う点なのだな(^^;;

Debian へ色々インストール


以下を /etc/apt/source.list に追加。
deb ftp://ftp.debian.org/debian stable main


以下のコマンドを次々実行。
途中で失敗したら、随時 apt-get update を実行する。
apt-get update
apt-get install tcsh
apt-get install emacs21 ... emacs20 もある
apt-get install ruby ... 上記を追加しないとapt-getできない
apt-get install perl ... 5.8.1 が入るので、5.8以前のプログラムのロケール周りに注意
apt-get install apache ... webサーバ


最初、emacs をインストールするためのパッケージ名がわからなかった。
以下でパッケージ名を調べてから、apt-get すると良い。
 http://www.jp.debian.org/distrib/packages

Debian の設定もろもろは、以下が詳しい。
 http://quox.org/tips/linux/debian.html
 Debian JP Project
 Linux な生活 Debian別館

共有ディレクトリ


Windows と Debian から見られるように設定した FAT32 のディレクトリ。
Windows から共有しようとすると「共有フォルダを使え」と言われるし、
Debiang から「chmod 777 .」としても、全然効かない。
どうしたもんかなぁと思っていたら、
実はそういうものらしい。
root しか書けないディレクトリって、便利なような、そうでもないような。
[PR]
by xiaoxia | 2004-06-04 18:44 | ソフトウェア | Comments(11)

ダメ女プログラマ&主婦&腐女子&バイオリン弾き


by 小霞