「ほっ」と。キャンペーン

<   2004年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

a0003075_191637.jpgビンチョウではありません、便乗です。
ビンチョウはマグロ
ではなくて、「すこしは・真面目に・クルマを語ってみる・」です。

お休みの人が多いせいか、会社もblogも、今ひとつ盛り上がりに欠ける感じ。
全然ネタがありません。
hina726さんにトラバさせて頂いて、クルマを語ることに致します。

今月頭に、3台乗り継いだBXとも、とうとうお別れして、
XANTIAに乗り換えました。

黒に見えますが、「ベールベガ」という色。
偉そうな色名ですが、要はメタのダークグリーンです。

・顔
おでこのアンテナが欧州車らしくて良いです。
ワイパーは、BXは1本だったのに、2本になってしまいました。1本の方が欧州っぽいかな。
比較的新しい年式なので、ボンネットとグリルがくっついています。

・おしり
こんなおしりですが、ハッチバックです。
年式が新しいので、XANTIAの文字が手書き風です。古いのは、CITROËNと同じ、カクカクした字体です。
前のBXはブレイク(ワゴン)だったのですが、それ以上に車体が長く、ホイルベースも長いです。
取り回しが悪いですが、ホイルベースが長いのが、シトロエンのアイデンティティの1つです。

・コクピット
BXと比べると、格段に高級感がアップです。
BXはエアバッグがなかったのですが、さすがにこの年式になるとエアバッグ付きなので、助手席前の物入れが小さいです。
BXはハンドルが1本スポークで、計器類が見易かったらしいですが、さすがに1本スポークではエアバッグが入らないらしく、普通のハンドルになっています。
(画像ではスポークが切れていますね、ごめんなさい)

BXは左ハンドルが多かったですが、XANTIAは右ハンドルが多いです。
しかし、右ハンドルなのにウィンカーなどは、左ハンドルと同じ付き方です。
ダンナは右に座ると自動的に日本車モードになるらしく、ウィンカーを出そうとして、窓を拭いたりしています。

ハンドルにオーディオのコントローラが付いているのが、ラクチンだそうです。


前のBXは5年ほどの付き合いでした。
この子とも、長い付き合いをしたいなぁ。
10万Kmくらいまでは、走って欲しい。

こんなん書いてたら、
そのうちXANTIAで検索したダンナに見つかりそう。
(blogやってることナイショにしてるんだけど)
驚くだろうなぁ。
「これ、ウチのXANTIAじゃん!?」とか。
[PR]
by xiaoxia | 2004-04-30 19:17 | 乗る | Comments(24)

WWWCにxmlを登録

下の投稿に続いて、実際の登録の方法。

yotsu23さんの「パソコンしったかぶり」みたいな雰囲気になってきました(^-^)

a0003075_23914.gif

[PR]
by xiaoxia | 2004-04-28 23:10 | ソフトウェア | Comments(6)

WWWCとRSSリーダー

「WWWCでblogの更新チェック」の記事、
どなたからもコメントを頂けないかもと思っていたのですが、
コメントを頂けて、びっくりです。
それだけユーザが多いソフトであるということであり、
また、効率的に更新チェックをしたいという
ニーズが多いということでしょうか。
(因みに、WWWCはWindows用ソフトです。
 マカー・UNIXユーザの皆さん、ごめんなさい)

ここの読者さんには、
WWWCのユーザさんはそんなに多くないんじゃないかなぁと思い、
上記の記事では、わかる人にしかわからない記述をしました。

しかし、100inner-peaceさんが
「解説記事募集!!!~違いが分からないです。 」で投稿されているように、
「そんなに手軽なら使ってみようかな」という方々もいそうですので、
もそっと詳細に感想などを書いてみます。
この投稿に対しては、
m_niさんも「WWWCの個人的使用感」で感想を書いていらっしゃるので、
そちらも是非参考にして下さい。

と言っても、実は私はRSSリーダー(のソフト)を使ったことはありません。
しかし、導入を検討して、色々見てみたので、
その印象で、WWWCの特徴を書いてみます。
(間違いがありましたら、どしどしご指摘下さい)


・軽くて小さい
  WWWCは、exeとdllを合わせて 350KBほど。
  私の場合は、100個以上登録してあるが、
  設定などを含めても 520KBなので、FDに入れて持ち歩ける。
  プラグインではないので、ブラウザなども不要。
  チェックするblogの情報はタブ区切りのテキストファイルなので、
  なんならエディットすることもできる。
  ビューワー付きRSSリーダーは、それ自体ブラウザのようなものなので、
  当然、チェッカーだけよりはサイズが大きい。

・レジストリを使わない
  試しに入れてみて、気に入らなかったらディレクトリを削除すればよい。

・ビューワーがない
  ページを見ながらチェックしたい人には不向き。
  ヘッダやソースが見られるビューワーはついているが、
  UTF-8には対応していないので、文字化けして見える。

・詳細なチェックができない
  投稿が1文字訂正されただけでも「更新」になってしまう。
  のごさんに教えて頂いたプラグインを使えば可能。
  (http://svns.hp.infoseek.co.jp/wwwcp/index.html)
  (但し、スクリプトを記述する必要がある)

・xmlの形式に依存しない
  全体のサイズをチェックするので、xmlの形式など、そもそも見ていない。
  当然、blogサイト非依存で、はてなだろうが、ココログだろうがOK。
  但し、広告が入るところはサイズが変わる可能性があるので、
  記事が更新されていなくても「更新」になる可能性もある。
  試していないけど。

・コメントやトラックバックの更新チェックができない
・コメントの更新チェックができる
  コメントが更新されると、xmlのタグは変わらないけれども、
  htmlヘッダのdateが変わるらしい。
  (harryさんに教わりました
  RSSリーダーでできるのかは不明。でもできそうな気がする???
  xmlにコメントやトラバの情報は入っていない。
  WWWCで、トラバの更新チェックができるかどうかは不明。
  実験あるのみ?

・無駄なカウントアップをしない
  これはRSSリーダーも同様。
  xmlで更新チェックするので、チェックしてもblogを訪問したことにはならない。

・blogをディレクトリで整理
  メーラー風インタフェースの殆どのRSSリーダーには、当然付いている機能だが、
  WWWCも、これは可能。


「センター」→「RSS」と比べると、
WWWCは以下の点が良いと思います。

・ブラウザを起動しなくても、更新チェックができる
・いちいちリンクをクリックして全部見なくても良い
 (タブブラウザなら、そんなに面倒じゃないのかな)
・フォルダを作って分類できる
・xmlの形式の互換がなくて、上手くチェックできない他blogも、チェック可能
・高速(環境にも依るが、100件ほどのチェックに2~3秒)
・記事ではなくブログ単位なので行数が少なくて済む(harryさんより)
・表示が溢れることはないので、古い更新でも分かる(harryさんより)
[PR]
by xiaoxia | 2004-04-28 23:07 | ソフトウェア | Comments(16)

青山「ラ・ブランシュ」

渋谷から宮益坂を登って、青学の角を右に曲がってすぐ。

20席ほどで、大変こじんまりしたお店。
生クリーム&バターのありきたりのフレンチでなく、
ヌーヴェルとも違う、 取り合わせの妙!という料理を出してくれる。

私はディナーしか行ったことがないけれど、
特に良かったのは、秋口に出た、
フォアグラに赤ワインで煮たブドウとイチジクを添えたもの。
イチジクの甘酸っぱさがフォアグラの脂っこさを上手く消していて、
とても さっぱりした感じ。
(色々メニューは変わるけれど、
 秋口は必ずこの料理があった思う)

他は、メインの魚とメインの肉の間に出される
口直しのシャーベットが八角だったのも、とても良かった。
スターアニスのシャーベットは初めて。
とても良い香り。

この規模のお店なのに、
ちゃんとチーズも用意されているのも、大変感激。
しかもウォッシュがあるし。
ウォッシュは好き嫌いがあるので、置かない店も多いからね。

小さいお店なので、
隣の席との距離が近いのは、ちょっと難点。
ギャルソンは、親しみのある接客なので、
とっておきと言うよりは、
あまり気取らない格好で、
気取らない相手と行くのが良いと思う。

レカンとかは、行こうって気が起きないんだよね。
ロオジェは、以前結構話題だったので、
行ってみたい気もする。
[PR]
by xiaoxia | 2004-04-28 21:01 | ウマー | Comments(4)
リンクしてあるblogで、更新された所をチェックするのに、
「ブログセンター」→「RSS]とたどって、
リンクを1つずつ開いていた。
煩雑なこと、この上ない。

RSSリーダーを入れようと、
半ば真剣に検討していたのだけれど、
どうも、どれもイマイチ。
メーラー風インタフェースだの
ビューワーだのなんて、全然必要なくて、
チェックだけできれば良いのだけれど。

そう思っていて、ふと気づいた。
RSSリーダーって、XMLを登録して、
それで更新チェックするんだよね?
それって、HPの更新チェックと同じだし、
それなら、今使っているWWWCでもいいんじゃん?
そして、やってみたら、ばっちり(^-^)V

開く時は、ログインしているウィンドウに
アイコンをドラッグするとOK。
「新しいウィンドウで開く」だと、
ログインしていない状態の表示になる様子。

WWWCは、exeとdllで 3.5350KBとかなり小さいし、
その分、動作も非常に軽快。
レジストリに書かないと言う点も、大変好ましい。

xmlチェッカーとは謳っていないけれど、立派に使える。
嬉しくて思わず投稿。

追記:
そうそう、何が良いかって、相手のアクセス数を
無駄にカウントアップしないのが良いのです。
自分ので試しました。

追記2:
exeとdllのサイズ、間違えていました(^^;;
3.5KB(なわけない) → 350KB でし。
[PR]
by xiaoxia | 2004-04-23 22:31 | ソフトウェア | Comments(20)
Emacsの文字コード変換って

書いてみたら長くなったので、トラバにします。

RedHat9は使ったことがないのですが、
UTF-8に対応してないってことは、ないんじゃないでしょうか。
勝手な想像なのですが。

◎方法1


コメントにも書きましたが、
ファイルの先頭に
-*- coding: euc-jp -*-

と、書きます。
他に、
-*- html-mode -*-

とか書いておくと、拡張子がhtmlやhtmでなくても
メジャーモードがhtmlになり、大変便利。

プログラムのファイルの場合は、
こんなのが書いてあると実行できませんので、
コメントアウトして、
#-*- perl-mode -*-

なんて書いたりします。
これでもモードの自動判定は有効になります。

追記:
指定をまとめて書いておくと便利です。
その場合、セミコロンで区切ります。
私はいつもこんな感じ。
-*- coding:euc-jp; mode:perl; comment-column:50; -*-


◎方法2


ファイルを開いてから、C-x RET f するのは、
現在開いているファイルのエンコーディングを指定して保存する時に
使っています。
これから開くファイルには、効果がないんじゃないかと思います。

C-x f で、開きたいファイルのあるディクトリを選んで
RET を押し、dired を起動します。
Emacsの画面に、そのディレクトリ以下のファイル一覧が出ます。
開きたいファイルの行頭にカーソルを合わせて、
C-x RET c (universal-coding-system-argument) を実行。
エンコーディング名をUTF-8などと指定してリターンすると、
今度はコマンドを聞かれるので、
そのままリターンすると、ファイルが開かれるはず・・・なのですが、
私のRH7ではダメでした。

ソースを見てみないとなんとも言えないのですが、
diredのバッファからのファイル名の切り出しに失敗している風なので、
diredのフォーマットが以前と変わっちゃってるのかもしれません。
今度デバッグしてみます。
パッチなどが作成できたら、お知らせしますね。

◎方法3


私はこの方法でやっています。
上記2の方法をプログラムで書いちゃって、
キーバインドしておく方法。

以下を .emacs に書いたり、
別ファイルに書いて、load-file します。
(defun find-file-utf8 ()
 (interactive)
 (let ((coding-system-for-read 'utf-8-unix)
     (coding-system-for-write 'utf-8-unix))
  (call-interactively 'find-file)))
(global-set-key "\C-xa8" 'find-file-utf8)

C-x a 8 をすると、find-file と同じプロンプトが出るので、
ファイルを指定するだけです。

私はこの他に、ucs-2、utf-16、gb、big5、kr、latin1を
全て用意しておいています。
キーバインドはこんな感じにしています。
(global-set-key "\C-xa2" 'find-file-ucs2)  ;; ucs-2
(global-set-key "\C-xa4" 'find-file-utf16)  ;; ucs-4
(global-set-key "\C-xa6" 'find-file-utf16)  ;; utf16
(global-set-key "\C-xa8" 'find-file-utf8)  ;; utf-8
(global-set-key "\C-xag" 'find-file-gb)  ;; gb-2312
(global-set-key "\C-xab" 'find-file-big5)  ;; big5
(global-set-key "\C-xak" 'find-file-kr)  ;; euc-kr
(global-set-key "\C-xae" 'find-file-eucjp)  ;; euc-jp
(global-set-key "\C-xas" 'find-file-sjis)  ;; sjis
(global-set-key "\C-xaj" 'find-file-jis)  ;; jis =iso-2022-jp
(global-set-key "\C-xa1" 'find-file-latin1)  ;; latin1 = iso-8859-1

※ ucs-4は実質utf-16で開いて問題ないので、utf-16のバインドが2つあります。
※ 文字コードの指定で、「le」と「be」と両方あるものがありますが、CPUによって違います。

とんちんかんな事を書いていたらすみません。
上記で、間違っている点、知りたい点を教えて頂ければ、
もうちょっとちゃんとお答えできるかもしれません。

コメントを頂いているみなさまへ
今日は頭痛がひどいので、
もう帰宅します。
頂いたコメントへのお返事が途中ですが、
明日、お返事させていただきます。
おやすみなさい(早っ)。
[PR]
by xiaoxia | 2004-04-21 21:20 | コンピュータ関係 | Comments(12)
鬼頭莫宏「なるたる―骸なる星珠たる子」
なるたる(1)
最近読んだ本で書いたなるたるですが、
全12巻読みました。
色々予想を書きましたが、結論から申しまして、全部違いました(笑)
想像を絶する壮大なエンディングが用意されてはいるのですが、
ちょっとがっかりしました。
多分、作者はマザコンです。父親像もしっかりしていません。
「良い父親」というキャラが出てきますが、
「ジャン・レノってステキよね」みたいな渋目ステキキャラになっていて、
全く現実味がなく、父親としてのステキさが全然描かれていません。
また、唯一、母親との関係構築に成功していた小沢さとみだけが
他の子供達と違うエンディングを迎えるとか、
他にもネタバレになるので書けない色々がありますが、
妙に「母」に固執している感じがします。
でも、ああいうエンディングを持ってくるなら、
こういう描き方しかないのかなぁ。


谷崎潤一郎「文章読本」
文章読本
忘れちゃったのですが、どこかのblogのコメントでお勧めいただいていて、
偶然見つけたので、読んでみました。
「文章読本」は三島のしか読んだことがないのですが、
こちら(谷崎)の方が実用的に感じました。
小説を書く人は、参考にできそうです。
三島のは、三島の小説観がビシビシ感じられて、
読み物として面白かったですが。
ほか、私は丸谷才一の旧かなエッセイが大好きなので、
彼の「文章読本」も見つけたのですが、これはめちゃめちゃ厚くて、
通勤時の携帯に向かなそうだったので、断念しました。
[PR]
by xiaoxia | 2004-04-16 22:21 | 読む | Comments(8)

琵琶を弾きたい

琴に琵琶に尺八?
こんなグループがあったんですね!
全然知りませんでした。

腐女子のワタクシは、
遅まきながら、去年とうとう「陰陽師」にハマりました。
最初に読んだのは、文庫落ちするずっと前なのに、
何故か去年になって、突然腐女子センサーが発動し、
ハマってしまいました。

音楽に興味がある私は、
主人公である博雅が音楽に造詣が深いということで、
平安の音楽に興味を持ちました。
クラシックなんか全然聞かず、
J-POPも全然聞かず、
雅楽ばかりを聞いていて、
すっかりマイブーム状態です。

そのうち、聞いているだけでなく、
自分もやりたくなってきてしまいました。
弦楽器と聞くと、なんでも触りたくなってしまう性分なもので、
特に琵琶をやりたくて仕方がありません。

以前、胡弓をやりたくなりました。
習っている友達に触らせてもらったら、
スジが良いと誉められて、がぜんヤル気になりました。
ところが、その後、胡弓が人気になってしまって、
へそまがりな私は、やる気をなくしてしまったのでした(笑)

zeroさんがご紹介されているグループにも琵琶が入っているので、
公式HPを見てみたのですが、
メンバーの方は、薩摩琵琶の名手のようですね。
雅楽の琵琶は、薩摩琵琶とは違って、楽琵琶と言うんだそうで、
私がやりたいのは、そっち、楽琵琶の方です。

色々調べてみたのですが、
楽琵琶の情報は、極端に少ないですね。
楽琵琶のお教室というのも、全然見当たりません。
どなたか、東京近辺で、楽琵琶のお教室をご存知でしたら、
是非教えてください。
また、琵琶っていくらぐらいするものなのか、
維持費はどのくらいかかるのか、なども
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

他にやってみたいのは、マンドリン、バラライカ、シタール、リュート。
習うってほどじゃないのですが。
ひょっとして、どれも起源は一緒の楽器?
[PR]
by xiaoxia | 2004-04-07 23:07 | | Comments(18)

ダメ女プログラマ&主婦&腐女子&バイオリン弾き


by 小霞