カテゴリ:ウマー( 17 )

新井薬師前「メリメロ」

既に放送が終わってしまった「ルビーにくちづけ」というラジオ番組。
関俊彦氏と森久保祥太郎氏でやっていたのですが、
10周年を迎えた際、あるお店で収録をしたことがありました。
それがこちらのお店。
ルビー学園寮生(リスナーのこと)には、「聖地」です、きっと。
なわけで、ずっと憧れていたお店に行ってまいりました。
西武線新井薬師前の南口を出て、駅前の道をずっと中野方面へ進みます。
懐かしさ漂う商店街の中にあります。

フランス料理メリメロ
〒164-0002
中野区上高田2-54-8 アイボリーファーストビル1F

今回は軽くランチです。
メインをお肉かお魚から一品選ぶ¥1500円のコースです。
以下、お料理の説明があいまいなのは、
「HPに載ってるよね」と思ってちゃんとシェフの説明を聞いていなかったからです。
ごめんなさい(^^;;

●前菜盛合わせa0003075_2153070.jpg
サラダとカキ。
カキはラタトゥイユ風で、バジルの味がします。
カキ大好きでよく食べるんだけど、
普段香りのないカキばかり食べてたのか!と再認識。
なんて生臭ウマイんだ!
(注:ほめてます。ホントに)

バケットはプレーンなのとライ麦の。

●スープa0003075_21531466.jpg
野菜のポタージュ、かな。
にんじんやトマトなんかの香りがします。

●主菜a0003075_21533355.jpg
私はお肉。
岩手牛だそう。
そしてクミンの香りのするピラフ添え。
お昼からこんな豪勢なお肉をいただいて良いのかと思うほど、
やわらかくて美味しい牛さん。
そしてちょっと固めがちょうど良いピラフ。

●プチデザートa0003075_21535112.jpg
サクラのハチミツのシャーベット。
なんかね、ヨーグルトみたいな風味なんですけど。
ハチミツから想像するねっとりさは全然なくて、軽い酸味が超さわやかです。

●紅茶a0003075_2154687.jpg
ポットサービスでない代わりに大きいカップなんでしょうか?
ちょっとした小どんぶりのようですよ。
上に写っているワイングラスは小さいんじゃなくて、普通サイズですよ。
ですから、飲んでも飲んでも減りませんことよ(笑)
ゆっくりしても良いってことかしらと解釈して、ゆっくり午後のお茶。

商店街の中に、こんなお店があろうとは。
ちょっと意外な感じです。
でも近所にあったら嬉しいだろうなぁ。
ケータイバリバリ鳴らしたり食後に席でガンガン化粧するお客がいたんだけど、
まぁ気さくなお店だから仕方ないのかな。
ファミレスやファストフードのお店ならともかく、
フォークとナイフでお食事するお店なのだから、ちょっと空気読んで欲しいなぁ。
って、写真撮ってる私もアレだから、お互い様かしら。
[PR]
by xiaoxia | 2010-03-23 21:41 | ウマー | Comments(2)
結婚記念日だったので、今年はケーキを買いました。
どこにしようか悩みましたが、
シーキューブのバースデーケーキにしました。
バースデーケーキは生クリームのとチョコレートのがあって
チョコレートの方を買いました。
15cm3600円くらい。
二段になっています。
a0003075_22274284.jpg

a0003075_22281318.jpg

二段になっている部分はどうなっているのかと言うと。
下の段だけ。
a0003075_22304445.jpg

上の段から下の段まで通しで。
上の段も下の段も、どちらもスポンジ2枚なのね。
a0003075_22312198.jpg

普通に美味しかったです。
チョコレートだけど、全然しつこくないし。
[PR]
by xiaoxia | 2009-11-28 02:58 | ウマー | Comments(0)
a0003075_21204218.jpgexcite コネタでも取り上げられていたし、
その前に twitter でもんまいらしいと見かけていたので、
甘党としては非常に気になっていたこの商品。

んじゃ食べてみるかと、見かけたローソンに入って見たら、なかった。
時間帯が悪かったのかなーと、
別のローソンに入って見たら、またしてもない。
あれれそうなの???と思って、
もう1軒入ってみたら、
「大好評につき1日30個限定」「明日は 9:00 入荷」
という貼り紙。
ええええ!
そんなに大人気なのか!?

翌日、午前の早いうちにダンナが入手してきた。
あはははは。
夫婦で必死すぎるwww

で、食べてみましたよ。
確かに、 150 円とは思えないクリームの味。
イマドキ風に大変軽くて、口解けが良い。
脂っこさもない。
これは美味しいじゃないか!!
まぁ名の知れたケーキ屋のと比べるのは酷ってものだけど。
ケーキ屋のとはどこが違うかといえば、
ローソンのは、スポンジ側がほとんど存在感がなくなっちゃっているが、
ケーキ屋だと、たぶんスポンジの自己主張があって、
でもクリームを邪魔しない。
そしてクリームももっと少ししっかりしていて、でもさっぱり。
でも、このロールケーキもよくできている。
この値段でこの味なら、大変にコストパフォーマンスが良い。
毎日食べてもいい。
いや食べたい。

記憶にあるダメだったケーキは2つあって
(記憶に残るほどダメというのもなかなかない)、
1つはウチの近所のケーキ屋、
もう1つは某ファミレスジョリー○スタのケーキであるが、
これのほうがずっと美味しい。
ケーキ屋や、店でサービスしているケーキよりも、
マニュアル至上のコンビニスイーツのほうが
ずっと安くてずっと美味しいとはどういうことだ。
いや、逆に、コンビニのほうが販売拠点が多い分、
当たればある程度の売り上げはあがるし、
外れてもそのほかの売り上げでカバーできるし、
商品開発の規模が大きいって事なのかなぁ。
そこらの個人経営のケーキ屋よりも、
コージーコーナーのほうが美味しかったりするのも
そういうことなんだろうか。
[PR]
by xiaoxia | 2009-10-20 19:32 | ウマー | Comments(0)
週末にダンナの家に行ってきました。
今回は珍しく色々食べてみました。

桜えび最中アイス(日本平SA上り)


静岡県内のSAだと、だいたいあるかも。
食べてみました。
うーんビミョウ。
元のアイスはバニラ。
桜えびの香ばしさと生臭さが、後味にほんのり残ります。
美味しくないわけじゃない。
でも美味しいわけじゃない(笑)
いっぺん食べたら、二回目はもういらないかも…。

生プリン(足柄SA上り)


休日限定の地元の生プリンだそうです。
「生プリン」っていう字面が、ちょう美味しそうじゃないですか!
食べてみました。
ダンナは美味しい!と大絶賛。
私にはちょっとアレでした。
生プリンってのは、
フレッシュなプリンという意味じゃなくて、
生クリーム多めプリンという意味だった。
ほぼカスタードクリーム。
脂が多くてぬっとりです。
もっとクリーミーでミルキーで卵ちっくなのを想像していたのに。
でも、上部はカスタードクリームですが、
下部はプリン。
固める段階で分離しちゃうんですな。
へんな添加物を使っていない感じで、その点は好感触です。
下の方は美味しかったです。
でも普通のプリンです(^^;;

ようかんパン(富士川SA上り)


(注:足柄SAだと思っていましたが、富士川SAのようなので修正しました)
ようかんパン!
なんぞそれ!
組成はシベリアとおんなじじゃんと、
私は冷めた目で見ていたわけですが、
C級グルメなダンナは、その名前に食いつきましたよ。
見た目は、後ろまで突き抜けてるんじゃないかと思うほどの中央のへこみに、
チョコレートがけです。
(注:ようかんがけだそうです)
もうデザインからしてキッチュでやばそうです(笑)
翌日の朝にいただいたそうで、
感想を聞いてみたところ、
ようかんじゃなくてただのあずきだった、
でした。
……それってただのあんパン(ry
追記:
こちらのページに画像がありました。
釧路のB級を富士で入手 - 時には独り遊び -
[PR]
by xiaoxia | 2009-09-30 18:50 | ウマー | Comments(2)
a0003075_21461129.jpg6号で3700円ほど。
フルーツ追加で400円。
おめでとうプレート追加で更に300円。
プレートは300円払うほどじゃないと思うので、薦めない。

これは確かに美味しい。
クリームもスポンジも大変軽めに作ってある。
逆に印象が薄いかもと思うほど軽い。
クリームは大変美味しい。
ミルキーという方向ではないが、油っぽい感じもなく、すっきり。

これはかなり美味しいほうだと思うのだが、
なんで今まであんまり話題にならなかったのかしら。
ホテルのケーキショップだから?

行き方は面倒くさい。
歩く歩道から入って、1Fフロントに降りて、
そこから更に別のエレベータでB1Fへ。
迷いそうなんで、ホテルの人に聞きながら行くのが良いかも。
もうちょっと簡単に行ける方法はないものか。

[PR]
by xiaoxia | 2009-09-13 14:30 | ウマー | Comments(0)

表参道「ラブランシュ」

お気に入りの一店。
数年行っていないので、行ってみることにした。
いつも誕生日の時に行くので、同じ季節になるわけで、
同じメニューになっちゃうんだよなぁ。
なわけで、しばらく間をおいてみたわけだ。
もっと頻繁に行けって話しもあるが、
このお店に頻繁に来られるほど、我が家はお金持ちじゃない。

何がお気に入りと言って、フロアのおにいさんである。
田辺誠一を更にソフト度3割り増しといった雰囲気の方で、
普通にステキな接客をしているだけなのに、
妙に印象に残る方なのである。
最初に行ったときにファンになってしまった。
で、久しぶりに行ったら、全然おにいさんではなくて、おっさんだった(笑)
なんでおにいさんと思っていたのかわからないくらい、白髪交じりのおっさんだった。
でも相変わらずステキだったので、
彼に会えただけでも、行ってよかった(笑)

後で知ったのだが、彼はどうやら有名な人で、
ファンが多いらしい。
やっぱそうなのか。納得。

以前行ったときは、フロアは彼だけだったのだが、
若いお兄さんが2人増えている。
繁盛しているのね。結構結構。

a0003075_23192327.jpg豚のリエット

a0003075_23202678.jpg確かタマネギのポタージュ
違ったらごめん。

a0003075_23204178.jpgスペシャリテ
いわしとジャガイモの重ね焼き
 ベーコンカリカリ、いわしのポタージュ付き

a0003075_23211384.jpgアミューズ
フォワグラ、いちじく

a0003075_23205847.jpgアマダイのポワレ
 野菜たちが美味しい、きゅうりのソース

a0003075_23212629.jpg八角のグラニテ
 かんきつの香り

a0003075_23213886.jpg
 コンフィのパイ包み付き(八角の香り)

a0003075_2322699.jpgカルバドスのシャーベット

a0003075_23223271.jpg洋ナシのコンポート

a0003075_23225195.jpgプチフルール
 薔薇のマシュマロ、ルイボスティークッキー、チョコレート
エスプレッソorルイボスティー

a0003075_23232089.jpg誕生日のお祝いプレート(^-^)

今日はお客さんが少なかったので、と自家製のパンを持たせてくれた。
翌朝美味しく頂きました(-人-)

ラ・ブランシュ
東京都渋谷区渋谷2-3-1 青山ポニーハイム 2F
TEL 03-3499-0824
[PR]
by xiaoxia | 2009-09-13 14:26 | ウマー | Comments(0)

川崎「ピセンリ」

先日、結婚記念日だった。
ちなみに、11月22日の「いい夫婦の日」ではない。
結婚する時、式をやる予定はなかったので、
結婚指輪を作る時に、いつまでに作ればよいかと聞かれて、大変困った。
「通常2ヵ月後に出来上がります」と言われて、
その場で、2ヵ月後の一番近い大安の日を入籍日に選んだだけ。
日付的には全然意味がない。

で、それは置いといて。
結婚記念日には特に何をするということもないのだが、
旅行に行ったり、お食事に行ったりする。
その予定がなければ、
当日ホールでケーキを買ってきて、端から二人で喰らう(笑)

去年はタイに旅行に行ったのだが、
今年は私が客先に常駐しているということで、
先の予定が見えず、
旅行もお食事も予約していなかった。
というわけで、今年のイベントはホールのケーキ。

最近、川崎の駅ビル BE が改装オープンしたらしく、
地下にたくさんケーキ屋が入ったらしい。
会社帰りにダンナに寄ってもらって、買ってきてもらった。
a0003075_22102460.jpg
買ってきてもらったのは「PISSENLIT」(ピセンリ)のショートケーキ 5 号。
PISSENLIT とは、フランス語でタンポポのことらしい。
可愛い店名ですこと(^-^)

山盛りにイチゴが載っていて、大変豪華な感じ。

中は、荒めのスポンジの間にクリーム+イチゴスライスの層。

お味ですが。
これはまったく個人的意見なのだけど、
私は多分二度と買わない。
スポンジと、ほどほど酸味のあるイチゴは普通に美味しかった。
しかし、クリームが全然いけない。
軽いクリームが流行している昨今、
重いクリームを使うのは珍しい。
その点は、チャレンジャブルで良いと思うし、
重いクリームはむしろ好きなのだが。
脂っこい。
そしてその脂がなんか(私には)くさい。
ダンナに言わせると「ミルキー感が足りないからそう思うのでは」とのこと。
そうかもしれない。
重いのに全然ミルキーじゃないからね。
その分、乳臭さがなくて、重い中にも軽さが感じられるのかもしれないけど、
私には、ちょっとこれはないわー。
ダンナは結構美味しかったそう。
個人的な好みだと思うけれど、
私はちょっとダメだった。

ここは大きなケーキが売りのお店らしい。
セレブショートなんていう、スイーツ(笑)な名前の商品もある。
閉店間際になると、500 円以上のはすべて500 円になり、
今回買ったショートケーキも 3200 円 のところ、500 円引きだったらしい。
ショートケーキは買わないだろうなと思うけれど、
他のを試してみたい気もする。
まぁ、お店にもケーキによって得手不得手があるし
(そういうのが出ないように、まずプレーンなイチゴショートにするのだが…)。

もう一点希望があるのだけど(もう買わないと書きつつw)、
ホールのケーキを入れる箱の高さを、もう 2-3cm 低くして欲しい。
ここは、グラマシーNY とか鴫立亭とかほど
高さのあるケーキの店じゃないので、
そんなに高くしなくてもええやんと思う。
なにしろ、他のケーキ屋の箱に比べて、ダントツに背が高い。
お陰で、冷蔵庫に入らない。
[PR]
by xiaoxia | 2008-11-27 18:07 | ウマー | Comments(0)

横浜「アンサンセ」

ダンナの誕生日のフレンチはどうしようかと悩む。
行きやすいところは行きつくしたし、
レストランのメインダイニングは何となく避けて、
クイーン・アリスみたいな芸能人シェフなお店も避けて、
さて、どうしよう、みたいな。

じぶん日記さん「港南台 シェ・ナカのフレンチ」をみて、
ここにしようかと思ったら、定休日にあたっていた。
残念。
仕方ない、諦めるか。
駅から行きづらそうってのも、ちょっとどうかとも思っていたんだよね。
本郷台からも港南台からもバスだし、バスの本数も 3本/1h だし。
あざみ野、たまプラーザあたりも、場所柄ステキフレンチは多いのだが、
やっぱ駅からバスってのが多くて負けた。
ってことで、やっぱアクセスが良くてフレンチが多そうな
横浜~石川町あたりにしようと考える。

最終的に、驢馬人さん「横浜発 の美食な日々」の
「wine & restaurant アンサンセ」を見て、ここにしてみた。
チーズが多いってのが決め手で。
お酒弱いくせにw
場所は横浜駅から歩いて5-10分くらい。

最初はシャンパン。
アテにプチトマト+塩+オリーブオイル。
すごい勢いで食べてしまったので、残念ながら画像なしw
a0003075_12574978.jpg
前菜というか、アテの続きみたいな感じのパテ。
1つはガルバンゾとアンチョビ、
もう1つはオリーブと無農薬レモンの皮。
フォカッチャのようにオリーブオイルで練ったタネを焼いた
パリパリなパン?につけていただきまっす。

a0003075_1352960.jpg
ワインはこちら。
基本は肉に赤、魚に白なのだろうけど、
赤も白も飲み干せる強さはないので、グラス1杯のみで食事を通します。
どうせわかんないのだからと、ダンナと二人で白と赤を頂いて、
交換してみたりして飲むわけですよ。
カタカナは覚えられない体質なので、名称は不明。
知っている方は、あーこういうの飲んだのねーと思ってください(^^;;

a0003075_12581877.jpg
沖縄産オクラ、プチトマト、天然マダイ、焼きながなす。
オリーブオイルがかけてある。
マダイはカルパッチョというには厚切りで、歯ごたえがステキ。

a0003075_12591421.jpg
ホワイトアスパラとキタアカリのスープ。
ホワイトアスパラと自家製コンソメジュレが乗せてある。
ジュレが夏っぽくてキレイだよね。
あえてザラザラ感を残してあるのか、素材の味がする。

a0003075_12584968.jpg
塩漬け豚をハーブで軽く炒めたものの、完熟いちぢく添え。
粒マスタードをつけていただく。
大き目のいちぢくで、豚を包み込んで食べると激ウマ!
いちぢくの甘さと、豚の塩辛さ・脂っこさが合うよ。

a0003075_12595285.jpg
房総のスズキ、オホーツクのホタテ、鎌倉のかぼちゃ。
バルサミコとオリーブオイルをつけて。
スズキは、外はカリカリ、中はしっとり。
ホタテはレアぽくて弾力があって、、アワビの真ん中のところみたい。
かぼちゃは、多分味付けなしで煮ただけなのに、ウマい。
かぼちゃ大好きなので、こういうのは嬉しい。

a0003075_1302741.jpg
フォアグラの上に子牛のポワレ。
まぁ王道な感じです。

a0003075_1311836.jpg
もう満腹だったのだけど、チーズがたくさんあるので頼んでみた。
なるべく臭いやつ、と思って。
シェーブル(ヤギ乳)のハードタイプ。
ブドウの枝を燃やした灰の中で熟成させたウォッシュタイプ。
イイカンジに熟成が進んでドロドロ。
ウォッシュのアンモニア臭は大好きなんだけど(笑)、
赤ワインと一緒だと臭いのヤバい部分が消えて、さっぱりといただける。

a0003075_1325891.jpg
デザートは、チョコレートのテリーヌ。

a0003075_133204.jpg
さらにフロマージュブラン、南高梅、バニラアイスクリーム。
スコットランド産ワイルドヘザーのハチミツがけで、
スコットランドの焼き菓子(ダコワーズ風?)が乗っけてある。
綿菓子のようにふわっとねっちりで美味。
こんなの初めてー。
コーヒーはコロンビアと言われました。
詳しくないので良くわかりません(^^;;

ごちそうさまでした(-人-)

このお店は、ギャルソンさん2人とシェフ1人。
シェフが激若い。
私より若いぞ、きっと。
色々話しかけてくれるので、話好きの人はすごく楽しいかも。

夏はチーズの熟成が進むのであまり置いていないものらしいけど、
15種類ほどあるのが嬉しい。
グラスワインも充実(赤白各3-4種ずつ)。
カウンターもあり。
デートにも使えるし、ワイン好きの友達と行ってもいい。
お店の雰囲気がオトナな感じなので、女性同士よりは男性と一緒の方が良いかなぁ。
普段使いにできそう。
一人で来ているお兄さんもいたし。
ギャルソンさん相手に、ゴルフの話をしてた。

   ***

今回、ワインにめっぽう弱いダンナに、システインを勧めてみた。
アセトアルデヒドの分解を促進するらしい。
シャンパンを飲みながら2錠投与。
更に、魚を食べながら2錠投与。
いつもは、グラス数センチ飲んだところで真っ赤になり、
その後突然生あくびを頻発して、程なく顔色が真っ白になり嘔吐感と貧血、
顔色が戻るや否や、激しい眠気に襲われて5分ほど動けなくなるという、
お店側には迷惑極まりない人である。
システインのお陰だと思うが、
貧血から復帰までほんの2-3分。
動けなくなるほどの眠気も来ず、なかなか良い結果だった。
嘔吐感があるというのは本当に可哀想なのだが、
それはシステインでは抑えられなかったらしい。
分解を促進するってだけで、アセトアルデヒドの発生を止めるものではないからねぇ。
でもまぁほどほど効果があることがわかった。
アルコールで気持ち悪くなってしまう方は、試してみてください。
[PR]
by xiaoxia | 2007-08-08 18:47 | ウマー | Comments(0)

今年のマカロン

a0003075_0452990.jpg今年のホワイトデーのお返しは、
去年に引き続いてマカロン。
マイブームなんだもん。

で、ペルティエと、ピエール・エルメ。
賞味期限が短くて、しかも要冷蔵だそうです。
うひー。

どちらもしっかり甘い系で、なかなか美味。

エルメの方が、重い味です。
ピンク色のがあったので、ベリーかしらんと思ったら、なんとローズ。
バラですわよ、奥様。
ホントにバラの香りでした。
ピスターシュのマカロンは流行りなのかな。
まぁここ数年、スイーツにピスターシュてのは多いけど。

ペルティエの薄い方の茶色はキャラメルかと思いきや、
実はコーヒー。
ほう、これは珍しい。
マカロンに香ばしい味は良く合うので、これも当然美味。

  ■■■

ヒマができたので、先週の金曜日に看板変更。
ミソヂーズに仲間入りしたばかりの後輩Sちゃんと話していて、
「友達に、恐ろしい子!って言われるんですが、何ですか?」と言われて、
軽くショック。
ガラかめを読んだことがないのだそうだ。
読まなくてはいけなくってよ、Sちゃん。
[PR]
by xiaoxia | 2007-03-19 19:53 | ウマー | Comments(2)

今年のクリスマス

今年のクリスマスケーキは、レスポワール・デュオのa0003075_0272042.jpg
「米粉のクリスマス ノエル」にしました。
米粉のスポンジと液状豆腐入り苺クリームを巻いたブッシュドノエルです。
なんかもう普通のケーキに飽きちゃって(笑)
もっちりかと思ったら、意外に普通です。
好みとしては、もうちょっとスポンジのきめが細かくて、柔らかいと良いんだけど。
言われなければ、お豆腐や米粉で作られているとはわかりません。
中は、普通にロールケーキ。
ノエルといえば中はムースであることが多いのですが、
ケーキを端から食う企画なので、ムースでは飽きてしまうのです。
#普通に1切れ食べるのなら、ムースも好きなんだけど(^^;;

聞いたことないケーキ屋だなぁと思ったら、
「神戸風月堂」のニューヨークスタイル・スイーツのブランドだそうです。
なんだ、風月堂だったのか。
ニューヨークスタイルって(苦笑)
レスポワール・デュオのオフィシャルページを探したんだけど、ないみたい。
そういうあたりがちょっとなぁ、と思ったり。



余談で、プレゼントについて。

今年のプレゼントはテンピュールの枕をもらいました!
売り場にあったものを片っ端から使ってみて、
これだ!と決めたのが、コンフォートピローでした。
クラシックとかミレニアムとか、色々なシリーズがありますが、
XSでないと合わないってのが笑えます。
どんだけ小さいんだよオレ(笑)
それでも何となく頭の形と枕のくぼみが合わない気がして、
なじんだ形のコンフォートにしました。
中にテンピュールのチップ(小さく切ったやつ)が入っていて、
ほかのシリーズに比べて、ものすごく柔らかいです。
寝心地の方ですが、今のところ特に変わった感じはしません(^^;;
でも、最初お布団に入って、枕に頭を乗せたときに、
ゆるーんと頭が落ちるので、あぁぁぁ(*´∀`*)ってなります。
毎晩、あぁぁぁ(*´∀`*)ってなってます(笑)

クリスマスに枕を買う人もおらんよな、と思ったのですが、
意外にも枕売り場は大人気。
枕お試しな人たちで、お試しベッドの周りは人垣(笑)
ちらっと見るに、カップル率高し。
そのうえ、男子から女子へのプレゼント率も高し。
ウチもまさにそうでした。てへ。

で、近くにドーナツクッションが売られていまして、
ピスタチオみたいな色のドーナツクッションが、
リースのように飾り付けされて、ディスプレイされていました。
ドーナツクッションって、アレなものじゃないですか。
こんな風にかわゆくディスプレイされても、
買う人って、あんまり若い女の子じゃないですよね(^^;;
いや、すごく可愛かったんですが。
地球大進化46億年・人類への旅 DVD-BOX1
ダンナへのクリスマスプレゼントは、
NHK特集でやっていた「地球大進化」のDVD-BOX2つです。
なんでも歯医者の待合室でかかっていて、
ちゃんと最初から見たくて、仕方がなかったんですって(笑)
Amazon でポチりました。
22日にポチって、23日にお金払って、24日に届きました。
仕事速すぎ。
[PR]
by xiaoxia | 2006-12-25 22:40 | ウマー | Comments(0)

ダメ女プログラマ&主婦&腐女子&バイオリン弾き


by 小霞