「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:乗る( 1 )

a0003075_191637.jpgビンチョウではありません、便乗です。
ビンチョウはマグロ
ではなくて、「すこしは・真面目に・クルマを語ってみる・」です。

お休みの人が多いせいか、会社もblogも、今ひとつ盛り上がりに欠ける感じ。
全然ネタがありません。
hina726さんにトラバさせて頂いて、クルマを語ることに致します。

今月頭に、3台乗り継いだBXとも、とうとうお別れして、
XANTIAに乗り換えました。

黒に見えますが、「ベールベガ」という色。
偉そうな色名ですが、要はメタのダークグリーンです。

・顔
おでこのアンテナが欧州車らしくて良いです。
ワイパーは、BXは1本だったのに、2本になってしまいました。1本の方が欧州っぽいかな。
比較的新しい年式なので、ボンネットとグリルがくっついています。

・おしり
こんなおしりですが、ハッチバックです。
年式が新しいので、XANTIAの文字が手書き風です。古いのは、CITROËNと同じ、カクカクした字体です。
前のBXはブレイク(ワゴン)だったのですが、それ以上に車体が長く、ホイルベースも長いです。
取り回しが悪いですが、ホイルベースが長いのが、シトロエンのアイデンティティの1つです。

・コクピット
BXと比べると、格段に高級感がアップです。
BXはエアバッグがなかったのですが、さすがにこの年式になるとエアバッグ付きなので、助手席前の物入れが小さいです。
BXはハンドルが1本スポークで、計器類が見易かったらしいですが、さすがに1本スポークではエアバッグが入らないらしく、普通のハンドルになっています。
(画像ではスポークが切れていますね、ごめんなさい)

BXは左ハンドルが多かったですが、XANTIAは右ハンドルが多いです。
しかし、右ハンドルなのにウィンカーなどは、左ハンドルと同じ付き方です。
ダンナは右に座ると自動的に日本車モードになるらしく、ウィンカーを出そうとして、窓を拭いたりしています。

ハンドルにオーディオのコントローラが付いているのが、ラクチンだそうです。


前のBXは5年ほどの付き合いでした。
この子とも、長い付き合いをしたいなぁ。
10万Kmくらいまでは、走って欲しい。

こんなん書いてたら、
そのうちXANTIAで検索したダンナに見つかりそう。
(blogやってることナイショにしてるんだけど)
驚くだろうなぁ。
「これ、ウチのXANTIAじゃん!?」とか。
[PR]
by xiaoxia | 2004-04-30 19:17 | 乗る | Comments(24)

ダメ女プログラマ&主婦&腐女子&バイオリン弾き


by 小霞