カテゴリ:主婦( 3 )

年末年始のごあいさつ

2009年もお世話になりました。
初めてお会いした方、
何度もお会いしている方、
ブログ上で遊んでくださった方、
みなさんとお会いできて、とてもよい年でした。
2010年も相変わらずダラダラとこのブログは続けるつもりですので、
どうぞよろしくお願いいたします。
みなさんの2010年が良い年でありますように。
[PR]
by xiaoxia | 2009-12-31 16:04 | 主婦 | Comments(4)
昨日は妹が出産したので、病院にお見舞いに。
義弟と両親が来ていた。
行ったときは麻酔の切れかけで、
痛みでまったく喋れない様子だった。
麻酔がかかっている間って、痛み止めを入れづらいんだって。
入れづらいってのがどういう意味かはわからないけど、
お医者がそう言ってた。
なわけで、痛くて体が震える…とか言いながら
手術室から戻ってきたらしい。
麻酔が切れてから痛み止めを入れたわけで、
まだ効いていなかったようだ。
土気色の顔で、眉間にしわを寄せて痛みにたえていて、
私が近づいても全く気づかない様子だった。
出産というのはこんなにも命懸けで、
それでも産みたいと思う母親の一途な思いがあって。
妹を見ながらそんなことを考えて、目が潤んできてしまった。

生まれる数日前まで、
体重が1900gから増えないと心配されていた。
なんか病気でもあるんちゃうんか、とか。
妹がやっぱり一番心配していたようで、
無事に生まれてきた甥っ子を見て、
安心して泣いていたそうだ。
生まれてみたら、2276g もあって、髪の毛もフサフサだった。
吸引したのか、頭は縦長だったけどw
母によると、私は 2760g で生まれたのだが、
私は骨がわかるほど痩せてガラガラで
およそいわゆる「ぷくぷく赤ちゃん」とは程遠くて、
おまけにモサモサと毛深くて、
あんまり可愛くなかったらしい(笑)
そんな私よりも体重は少ないのに、
甥っ子は私よりもぷくぷくらしい。
良かった良かった(^-^)
(おくるみに包まれていたので、私はそのぷくぷく具合を知らない)。

見たところ、妹に似ている。
鼻とか上唇とか。
美少年ではないが、愛嬌のある顔立ちになるだろう。
ま、生まれて2-3時間で、
どっちに似てるもあったもんじゃないけど(^^;;

甥っ子の名前はもう決まっているのだそうだ。
義弟に聞いたところ「ハルトくん」だそう(勿論、漢字だけど)。
いい名前だね。
良い子に育っておくれ。

一緒にポケモンとかやれるといいな。

そのうち一人でウチにお泊りに来たりするといいな。
今から準備しておこうか。

あと30年くらいしたら結婚式に出たりするんだろうか。
席次に、新郎伯母、なんて書かれたりして。

既にオババカになりつつあったりする(笑)
[PR]
by xiaoxia | 2007-10-11 20:47 | 主婦 | Comments(0)

甥っ子が産まれるでちゅ

今日は妹の出産である。
なんで出産の日がわかるかというと、
帝王切開になったからである。
なんで帝王切開になったかというと、
母曰く「胎盤が入り口近くにあるんですって」ということなので、
前置胎盤なのだろう
(ゼンチタイバンでは私にはわからないかと、易しく言ってくれたのかも)。

兄弟姉妹は妹一人しかいなくて、
妹の初めての子どもなので、
私にとっても、初の甥っ子である。
ちなみに、もう男の子とわかっているらしい。
モノを揃えるために聞いたそうだ。
初めての子どもというのは、聞かないで楽しみにしているものかと思っていたが、
そんなあたりがサバサバした妹ぽくて面白い。

出産の時、病院に行っても良いかどうか、
ちょっと悩んだ。
妹のダンナは長男で、次男は未婚。
親戚は女の子ばっかりで、
あちらにとっても初孫であるばかりでなく、
待望の男の子らしい。
なわけで、あちらのご両親も来て大賑わいじゃないかと思ったわけで、
そこで姉なんてのがいても良いのかと、ちょっと悩んだわけ。

1週間ほど前に母に「行ってもよいものかねぇ」とメールしたら、
妹から「是非来てくれ」と返事。
有難う、行かせていただくよ。

このところ忙しくて、休日出勤などしていたのだが、
この日に定時退社するためだった、というのもある。
どうにも間に合わなそうで、行けないかと思っていたのだが、
今日の午前になって、突然サクサクと終了。
すごいぞ、オレ!
てっきり無理だと思っていたから、
カメラを持ってこなかった。
それだけが悔やまれる。むぅ。

というわけで、突然病院に行けることになりましたので、
これから行って来ます。
そろそろ退社します。
待ってておくれ、甥っ子よ(笑)
[PR]
by xiaoxia | 2007-10-10 17:51 | 主婦 | Comments(0)

ダメ女プログラマ&主婦&腐女子&バイオリン弾き


by 小霞