カテゴリ:ソフトウェア( 80 )

irvineで記事バックアップ(5/5)
a0003075_20562892.gif

[PR]
by xiaoxia | 2004-07-18 18:52 | ソフトウェア | Comments(0)
新しい職場での最初の仕事は、OSのインストール。
Debian と WindowsXP のデュアルブートマシンを
作成するという任務です。
PartitionMagic などを使わないでデュアルにするのは初めてだったので、
ちょっと手こずりまして、2日ほどかかっちゃいました。
何かちょっとヘンなところもあるけれど、
とりあえず、できたから良いか(ホントか!?)。

WindowsXP インストール


120G全てが1つのパーティションになっていたので、全部削除。
ディスクの最初の方に何10メガかの領域があった。
これがウワサの(?)、XPのリカバリ領域なのだろうか。
XP は使ったことないので、ようわからん。
ええい、消してしまえ(笑)

ディスクの先頭から8.4G 以内に、ブートOSを入れる必要があった気がするので、
WindowsXP の領域は 6G にする。多分 4G くらいあると、XP は入るはず。
残り 1.4G あれば Debian の /boot は入るだろう。

WinsowsXP の CD で、パーティションを全部削除して、
6G だけ確保し、NTFS でフォーマット、インストール。
ドライバなどは後ほど入れるとして、とりあえず起動を確認して終わる。

Debian (sarge) インストール


渡されたインストール用の CD で起動。
途中、ネットワークの設定を自動的に行うので、
ネットワークに接続しておくと良い。
パーティションを切るところで、
確かはパーティションの数に上限があったなぁと思い、
1つのパーティションに全てをインストールする方
(「マルチユーザ」でない方)を選ぶ。
WindowsXP からも参照できるドライブを大きく取りたいので、
Debian のシステムは小さく、
共有ドライブは FAT32 で、大きく作成。
format -l /dev/hda すると、こんな感じ。

 /dev/hda1   6 G  HPFS/NTFS ... XP のシステム
 /dev/hda2  19 G  Linux ... Debian のシステム
 /dev/hda3  87 G  W95 Ext'd(LBA) ... 拡張領域全体のサイズ
 /dev/hda5  500M  Linux swap
 /dev/hda6  86 G  W95 FAT32(LBA) ... FAT16だと何故かフォーマットでエラーになる

最近の Linux は NTFS も読めたりするのね、へぇ。
(どうやら RedHat だけが、特許関連の問題を恐れて、NTFS 非対応という話も)
パーティションについては、以下が非常に詳しい。
 http://nobumasa-web.hp.infoseek.co.jp/partition/partition.html

GRUB いじり


このままだと、Debian しか起動しないので、
GRUB のメニュー( /boot/grub/menu.lst )に以下を追記。

rootnoverify (hd0,0) ... インストールしたパーティションによって変える
makeactive
chainloader +1
boot


あと、待ち時間も5秒じゃ短いので、Winに合わせて30秒にする。

ヘンな不具合


これで一応 Windows も Debian も起動するのだが、
GRUB -> Windows を選ぶと、Windows のブートローダに、
WindowsXP が2つあると表示される。
どっかにゴミが残っているらしい。
そもそも、format に /dev/hda4 が表示されていないのが、
そこはかとなく気になる。むむむ。

ま、いいか。動いてるんだし。
って、この大味加減が、私ってプログラマに向いてないなぁと思う点なのだな(^^;;

Debian へ色々インストール


以下を /etc/apt/source.list に追加。
deb ftp://ftp.debian.org/debian stable main


以下のコマンドを次々実行。
途中で失敗したら、随時 apt-get update を実行する。
apt-get update
apt-get install tcsh
apt-get install emacs21 ... emacs20 もある
apt-get install ruby ... 上記を追加しないとapt-getできない
apt-get install perl ... 5.8.1 が入るので、5.8以前のプログラムのロケール周りに注意
apt-get install apache ... webサーバ


最初、emacs をインストールするためのパッケージ名がわからなかった。
以下でパッケージ名を調べてから、apt-get すると良い。
 http://www.jp.debian.org/distrib/packages

Debian の設定もろもろは、以下が詳しい。
 http://quox.org/tips/linux/debian.html
 Debian JP Project
 Linux な生活 Debian別館

共有ディレクトリ


Windows と Debian から見られるように設定した FAT32 のディレクトリ。
Windows から共有しようとすると「共有フォルダを使え」と言われるし、
Debiang から「chmod 777 .」としても、全然効かない。
どうしたもんかなぁと思っていたら、
実はそういうものらしい。
root しか書けないディレクトリって、便利なような、そうでもないような。
[PR]
by xiaoxia | 2004-06-04 18:44 | ソフトウェア | Comments(11)
過去の記事を保存したいなぁと常々思っていた。
頂いたコメントなども保存したいと思ったら、
1記事ずつ表示させる必要があるが、
いちいち、ブラウザの「名前を付けて保存」はやってられんし、
ダウンローダーで効率良くDLしようと思うと
(ネトラン風に言うと、ぶっこ抜きってヤツ)、
1記事DLする毎に、カウンタが回ってしまう。
どうしたもんかと、ちょっと考えていた。
で、見つけたのが、以下の方法。

この方法でDLすると、
Irvine を使ってもカウントアップされない。
ちゃんと実験して確認した。
ログインしっぱなしなら、多分、日付が変わっても大丈夫。
でも、結構面倒くさいので、あまりお勧めはしない。

注)Irvine は大変高機能なダウンローダーです。
  多少パソコンやネットの知識のある方なら、お勧めします。

(0) exblog にログインしておく(IEで)
(1) Irvine → 「ツール」→ 「クッキーマネージャ」
(2) 「ファイル」→「IEからインポート」
(3) リスト中の「.exblog.jp」を選択して、右クリック「コピー」
  ドメイン名の先頭にドットのない「exblog.jp」もあるが、こちらではダメ
  クッキーマネージャ終了
(4) キューフォルダを右クリック「フォルダ設定」
(5) 「HTTP(2)」のタブ → 一番下の「クッキー」で、
  「指定する」を選択、「指定クッキー」に(3)でコピーしたデータを貼り付け
(6) そのキューフォルダでダウンロードする

※ 何故か時々失敗するのがあるので、注意
※ 「ブログ設定」→「レポート」のページは保存できなかった

Irvine 用 URLリストを作っておくと、
Irvine から「ファイル」→「インポート」→「URLリスト」が使えて便利。
私は以下の方法で作っている。

(1)「○年○月」をクリック
(2)ソースHTMLを表示させ、先頭に出てくる一覧部分のURLのみ残す
(3) URL中の「http://***.exblog.jp/m2004-**-**/#記事番号」赤字部分を消す
   「rdf:about="http://***.exblog.jp/記事番号"」の赤字の部分だけを残す
  (または「dc:identifer="http://***.exblog.jp/記事番号"」でも可) (harryさんより)
  ここでついでに<IMG ... SRC="*****">のURLを残すと、画像もDLできる

みんなは、過去記事を保存しているのかな?
どうやって保存しているのだろう?
もっと簡単便利な方法があったら、教えて下さい。
[PR]
by xiaoxia | 2004-05-20 19:57 | ソフトウェア | Comments(26)

しいたけに見える

a0003075_214821.gif
確か2ちゃんかどっかで読んだのだけど。

お腹が空いているので、今日は特に美味しそう。
[PR]
by xiaoxia | 2004-05-10 21:49 | ソフトウェア | Comments(16)
スラドで大人気らしいので、
アタシも晒してみる。
昔の投稿とかぶるんだけど。

会社と自宅で若干違う。
・会社用 Win2K
MS Office(ぱわぽ入りの方)
MS VisualStudio(開発に使うので仕方なく...今もこう呼ぶ?合ってる?)
ASTEC-X ... Xwindow
TeraTerm ... Telnet
Eudora Pro ... メーラー
nPOP ... メーラー
ページブラウザ ... テキストビューワー
Google Toolbar ... IEプラグイン
LHMELT ... 圧縮解凍
XYZZY ... emacs風エディタ

あちゃ、もう10個だ。
MS製品入れないのなら、
HS(Hide & Seek) ... IE画像表示切替
susie ... 画像ビューワー
を入れる。

メーラーが2つ(Eudora, nPOP)なのは、
会社でEudoraProを使うように指定されているため。
その他にも、メル鯖に直接ログインして、
月に1回くらい、RMAIL も使う。
前は emacs から mh 使っていたけれど、
インストール+設定が面倒くさいので、
デフォルト入っている RMAIL を使用。
メル鯖は、Xwindow が使えないので、Mew は論外。

・自宅用 WinME
Paint Shop Pro4 ... レタッチ
RootFTP ... FTP
Winamp ... 音楽再生
susie
wwwc ... web更新チェック
HS(Hide & Seek)
ページブラウザ
Google Toolbar
LHMELT
XYZZY

最後の5つは、会社のと同じ。
見てわかるように、自宅にはメーラーは入れてない。
何を隠そう、実はメールアドレス持ってない。
プライベートは web メールで事足りてる。

ページブラウザは、軽いビューワで、
とりあえずファイルを開く時は、全部これ。
レジストリを手書きで書き換えて、
ファイルを開く右クリックにメニューを追加しちゃう。

IEのソース表示は、XYZZY に変えてある。
検索・保存なんかがラクだしね。
やっぱし LISP 使いは、XYZZY なわけよ。
これがないと生きていけない(滂沱)
もうね、テキスト書くときは、全部これ。
HTMLタグ直打ちして、MS-Word で読み込むんですわ。
いいのいいの、ダメなヤツだって、自覚してるから。

ついでに RedHat7.2 の方も書いてみるか。
割とデフォルトで使っているから、少ない。
・会社用 RedHat7.2
perl-5.8.0
apache 2.0.36
kterm 6.2.0

ほか、必要があれば、
bison、gdbm、gcc、uxterm、XFree86、perlのライブラリ
なんかを、その都度入れたりする。

絶対いれるのが、自作emacsカスタマイズパッチ。
Mule-ucsを使えるようにしたり、
egg-wnn じゃなくて leim を使うとか、
中国語のピンイン入力で egg-wnn を使わないとか、
Ctrl-g を連打したときに、debug-mode に落ちるのを回避するとか、
skkの辞書とか、主に文字入力関係。

perl は 5.6.0 と共存させている。
パスの設定は、環境変数で切り替え。
ユーザを作っても良かったのだけど、
コマンド1つで済むならまぁいいか、と
環境変数にしといた。

sambaは入れない。
社内の他の人から簡単にアクセスされると嫌だから。

Xwindowでアクセスしていて、
シャットダウンする時以外デスクトップは全然使わないので、
デスクトップやメニューの類は、デフォルトのまま。
つまり、emacs さえカスタマイズされていれば、全然問題なし(笑)
[PR]
by xiaoxia | 2004-05-10 19:17 | ソフトウェア | Comments(8)

WWWCにxmlを登録

下の投稿に続いて、実際の登録の方法。

yotsu23さんの「パソコンしったかぶり」みたいな雰囲気になってきました(^-^)

a0003075_23914.gif

[PR]
by xiaoxia | 2004-04-28 23:10 | ソフトウェア | Comments(6)

WWWCとRSSリーダー

「WWWCでblogの更新チェック」の記事、
どなたからもコメントを頂けないかもと思っていたのですが、
コメントを頂けて、びっくりです。
それだけユーザが多いソフトであるということであり、
また、効率的に更新チェックをしたいという
ニーズが多いということでしょうか。
(因みに、WWWCはWindows用ソフトです。
 マカー・UNIXユーザの皆さん、ごめんなさい)

ここの読者さんには、
WWWCのユーザさんはそんなに多くないんじゃないかなぁと思い、
上記の記事では、わかる人にしかわからない記述をしました。

しかし、100inner-peaceさんが
「解説記事募集!!!~違いが分からないです。 」で投稿されているように、
「そんなに手軽なら使ってみようかな」という方々もいそうですので、
もそっと詳細に感想などを書いてみます。
この投稿に対しては、
m_niさんも「WWWCの個人的使用感」で感想を書いていらっしゃるので、
そちらも是非参考にして下さい。

と言っても、実は私はRSSリーダー(のソフト)を使ったことはありません。
しかし、導入を検討して、色々見てみたので、
その印象で、WWWCの特徴を書いてみます。
(間違いがありましたら、どしどしご指摘下さい)


・軽くて小さい
  WWWCは、exeとdllを合わせて 350KBほど。
  私の場合は、100個以上登録してあるが、
  設定などを含めても 520KBなので、FDに入れて持ち歩ける。
  プラグインではないので、ブラウザなども不要。
  チェックするblogの情報はタブ区切りのテキストファイルなので、
  なんならエディットすることもできる。
  ビューワー付きRSSリーダーは、それ自体ブラウザのようなものなので、
  当然、チェッカーだけよりはサイズが大きい。

・レジストリを使わない
  試しに入れてみて、気に入らなかったらディレクトリを削除すればよい。

・ビューワーがない
  ページを見ながらチェックしたい人には不向き。
  ヘッダやソースが見られるビューワーはついているが、
  UTF-8には対応していないので、文字化けして見える。

・詳細なチェックができない
  投稿が1文字訂正されただけでも「更新」になってしまう。
  のごさんに教えて頂いたプラグインを使えば可能。
  (http://svns.hp.infoseek.co.jp/wwwcp/index.html)
  (但し、スクリプトを記述する必要がある)

・xmlの形式に依存しない
  全体のサイズをチェックするので、xmlの形式など、そもそも見ていない。
  当然、blogサイト非依存で、はてなだろうが、ココログだろうがOK。
  但し、広告が入るところはサイズが変わる可能性があるので、
  記事が更新されていなくても「更新」になる可能性もある。
  試していないけど。

・コメントやトラックバックの更新チェックができない
・コメントの更新チェックができる
  コメントが更新されると、xmlのタグは変わらないけれども、
  htmlヘッダのdateが変わるらしい。
  (harryさんに教わりました
  RSSリーダーでできるのかは不明。でもできそうな気がする???
  xmlにコメントやトラバの情報は入っていない。
  WWWCで、トラバの更新チェックができるかどうかは不明。
  実験あるのみ?

・無駄なカウントアップをしない
  これはRSSリーダーも同様。
  xmlで更新チェックするので、チェックしてもblogを訪問したことにはならない。

・blogをディレクトリで整理
  メーラー風インタフェースの殆どのRSSリーダーには、当然付いている機能だが、
  WWWCも、これは可能。


「センター」→「RSS」と比べると、
WWWCは以下の点が良いと思います。

・ブラウザを起動しなくても、更新チェックができる
・いちいちリンクをクリックして全部見なくても良い
 (タブブラウザなら、そんなに面倒じゃないのかな)
・フォルダを作って分類できる
・xmlの形式の互換がなくて、上手くチェックできない他blogも、チェック可能
・高速(環境にも依るが、100件ほどのチェックに2~3秒)
・記事ではなくブログ単位なので行数が少なくて済む(harryさんより)
・表示が溢れることはないので、古い更新でも分かる(harryさんより)
[PR]
by xiaoxia | 2004-04-28 23:07 | ソフトウェア | Comments(16)
リンクしてあるblogで、更新された所をチェックするのに、
「ブログセンター」→「RSS]とたどって、
リンクを1つずつ開いていた。
煩雑なこと、この上ない。

RSSリーダーを入れようと、
半ば真剣に検討していたのだけれど、
どうも、どれもイマイチ。
メーラー風インタフェースだの
ビューワーだのなんて、全然必要なくて、
チェックだけできれば良いのだけれど。

そう思っていて、ふと気づいた。
RSSリーダーって、XMLを登録して、
それで更新チェックするんだよね?
それって、HPの更新チェックと同じだし、
それなら、今使っているWWWCでもいいんじゃん?
そして、やってみたら、ばっちり(^-^)V

開く時は、ログインしているウィンドウに
アイコンをドラッグするとOK。
「新しいウィンドウで開く」だと、
ログインしていない状態の表示になる様子。

WWWCは、exeとdllで 3.5350KBとかなり小さいし、
その分、動作も非常に軽快。
レジストリに書かないと言う点も、大変好ましい。

xmlチェッカーとは謳っていないけれど、立派に使える。
嬉しくて思わず投稿。

追記:
そうそう、何が良いかって、相手のアクセス数を
無駄にカウントアップしないのが良いのです。
自分ので試しました。

追記2:
exeとdllのサイズ、間違えていました(^^;;
3.5KB(なわけない) → 350KB でし。
[PR]
by xiaoxia | 2004-04-23 22:31 | ソフトウェア | Comments(20)
先月末、レジストリをいじっていたら、エクスプローラが不安定になってしまい、結局クリーンインストールの羽目になってしまった。
再インストールする度に、ソフトが淘汰され、本当に必要なソフトだけが残っていくので、たまに再インストールするのも良いなぁと思う。
で、今残っているのは、MS製品を除くと、こんな感じ。

・nPOP
FDにも入る超軽いメーラー。
分類・保存用には、別のメーラーで週1回ほど取り込み。

・xyzzy
emacs風エディタ。Meadowは重いからこれ。これがないと何もできない。

・LHMELT
アーカイブ作成・解凍。DLL入れると、色々なものに対応できるから。

・普通の時計(FutClock)
シンプルなのが良い。デスクトップに常駐。

・Hide & Seek
IEで画像を落とす/落とさないを切り替える常駐ソフト。普段は画像を落とさない。

・Susie
画像ビューワー。プラグインで色々な形式に対応。

・ASTECX, TeraTerm
XwindowとTelnet。

・PaintShop 4
画像いじり。レイヤ未対応な分、操作が簡単。ずっと使い続けているので。

最後の2つ以外は、全てフリーソフト。ホントにフリーソフトがないと生きていけない。
作者さん達には、心より感謝しておりますm(_ _)m

会社で見かけるソフトでは、秀丸やBeckey!あたりが、やはりユーザが多いみたい。
隣の席のオジサンは、懐かしのMIFESを使っていたり。
他の人の使うソフトって、聞いてみると結構面白いね。
[PR]
by xiaoxia | 2004-02-20 20:50 | ソフトウェア | Comments(10)
環境を変えたらできた

おおっ!自宅もこれと同じ状況!
ウチの場合は、あるXPと2KとMEは大丈夫で、あるXPがダメ。
ダメなヤツは、設定ページ中の「カテゴリ編集」ボタンを押しても窓が開かないし、投稿もできない。
エキサイトブログセンターのページを表示しても、一番上のバナーが出ないので、ブログトップに行けず、ちゃんとログアウトできない。
(β版だけに、ちゃんとログアウトしないと何かありそうで、ちょっと怖い)
セキュリティ設定の問題かと思っていたけれど、そう言えば、ダメなXPだけノートン先生が常駐している。
ノートン先生が悪さをしているのかもしれない。
他に困っている人の投稿を見ないのだけど、ノートン先生ユーザで困っている人いないのかな。
[PR]
by xiaoxia | 2004-02-18 14:30 | ソフトウェア | Comments(2)

ダメ女プログラマ&主婦&腐女子&バイオリン弾き


by 小霞