電源ボタンをポチッとしてWin終了

昨日、yotsu32 さんの「★ 驚 く べ き 真 実」と、それに対する私のコメントなどで、
大体、以下のようなやり取りがありました。

投稿「お父さんが電源ボタンをポチッとして終了するので驚いた」
私コメント「電源ボタンポチッでも正常終了するのでOK」
他の方のコメント「Win98起動時のスキャンディスクが邪魔なのでポチッとして良いか」

ちゃんと調べずにうろ覚えでコメントを書いてしまったので、
大分反省しまして、調べてみました。
上記記事にトラバしている「データーバックアップメモ-extended」さんにも、
詳細な記述があります。

間違っているところがありましたら、ご指摘下さいm(_ _)m

ポチッとできるために


電源ボタンによる終了操作には、
ACPI(Advanced Configuration and Power Interface)という規格に対応している
マザーボードが使用されていることが必要です。
詳細には、チップセットレベルでの対応、BIOSレベルでの対応に分かれます。
チップセットで ACPI に対応しているものは、大分以前から販売されており、
Windows98 の頃には既にありました。
( ACPI に対応した Intel 430TX 搭載モデルは、1997年夏頃から発売になっています)
しかし、BIOS で対応していなかったり、またハードウェアの相性問題があったようです。
実際のところは、電源ボタン終了できるものは、さほど多くなかったのかもしれません。
(電源ボタン終了できるマシンのシェアについての資料がないのでわかりません)

OS の設定として、Windows98 では、電源ボタン終了はオプション扱いであり、
オプションスイッチを付けてインストールして、レジストリを書き換える必要がありました。
メーカー製は、これらの対処をしてあるなどで、電源ボタン終了できた可能性が高いですが、
ショップブランドやGatewayなど、普通のパーツを組み立てて売る、自作と近いようなものは、
電源終了できなかった可能性もあります。

その後のポチッと


Windows2000 がプレインストールされるくらいの世代になると、
ACPI 対応は標準となったようで、OS でもデフォルトインストールになっています。
Win2000 や WinXP であれば、ほぼ間違いなく電源ボタン終了ができるはずです。

Windows ME については、Windows2000 よりも後発の OS ではありますが、
資料が少ないのと、ビミョウに Windows98 に近いところもあり、
Win2000のようにデフォルトなのか、Win98のようにオプションなのか、
良くわかりませんでした。

自分のはポチッとできるか


画像は、以下の NEC のサポートページのものです。
http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?003970
コントロールパネルの「電源の管理」または「電源オプション」に
以下のような設定があれば、電源ボタン終了が可能です。

Windows NT が出てきませんが、あれは便利にできているOSではないので、多分無理だと思います。

企業向けモデルやサーバ用途モデルなどでは、安価にするためや安全性の面から、
電源ボタン終了ができないモデルがあることが想定されます。
(NECのWin98企業向けモデルで、電源終了できないものに出会ったことがあります)

Win98, ME, 2000 の場合
Win98, ME, 2Kの場合

WinXPの場合
WinXPの場合

いつなんどきポチッしても良いか


理屈上は、いつでも電源ボタンをポチッしても良いはずではありますが、
スキャンディスク、ディスクフォーマット、デフラグなど、
ディスクのアクセスランプがしばらく点きっぱなしになるような時は、
やらない方が良いと思います。
私なら、絶対にやりません。

また、4秒以上の長押しは、強制終了になりますので、
あくまでも「ポチッと」にしておいてください。

電源ボタン終了が可能であるにも関わらず、あまり知られていない理由として、
yotsu23さんの投稿へのいっちーずさんのコメントが、
かなり事実に近いのだろうなぁと思います。

結局のところメーカーとしては初心者への配慮という意味で
電源ボタンからの終了で大事なデータが消えた、という苦情を
回避したいところなのかもしれないですね。


確かに、良くわかっていない人が、あまりにも不用意にポチッとやってしまうのは、
トラブルの元になりかねませんからね。

70を越えている義理の父母は、手が震えてマウスが上手く使えないので、
電源ボタン終了を教えてあります。
そういう事情がある方や、わかっている方以外は、
スタートボタンからの終了が、トラブルが少なくて無難であることは事実です。

ですから、わかっている方だけ、自己責任でお使い下さい。
ちなみに、我が家のマシンは全て、ポチッと終了にしてあります。
[PR]
Commented by norah at 2004-07-22 20:09 x
ソフトウェア電源によるWindowsの終了の場合は、通常のWindowsの終了処理の手順がふまれるので、デフラグなどのディスクアクセスの多いアプリを実行中でも、そのアプリを終了してから電源が落ちるので問題はないと思います。
基本的にはACPIじゃなくてもソフトウェア電源をサポートしている電源とBIOSがあれば自作やメーカー製問わず出来ます。
Commented by norah at 2004-07-22 20:45 x
追記:
間違って変なところで送信ボタンを押してしまったので追記です^^;

ATX規格のマザボと電源にAPMをサポートしたBIOSとOSがあれば利用できます。なのでACPIは関係なかったりします。DOSのアプリでDOS上から(DOS窓ではなく)パソコンの電源を落とすなんていう芸当も出来てしまったりするので・・・。

ただし、WindowsNTはAPMをサポートしていないので利用できません。そのために、WindowsNTがオプションとして提供されているメーカー製のパソコンの中には意図的にAPMがBIOSレベルで切られているものもあります。

ソフトウェア電源が出始めた頃に、電源ボタン長押しで強制終了の知名度が低かった頃に気を利かせて、電源ボタンに強制終了を割り当てるパソコンもあることにはありました・・・。
Commented at 2004-07-22 20:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by xiaoxia at 2004-07-22 21:28
先に鍵さんにレスさせて頂きます。
お知らせ有難うございました。看板下の「「女プログラマ&&主婦&&腐女子&&フェミ」の駄文」の&が悪さをしていたようです。リニューアル前は半角の&を書いても平気だったのに、エンティティで書かないとダメになったようです。XML、ATOMともに、取得できることを確認しました。重ね重ね、有難うございました。
Commented by katuo0076 at 2004-07-22 22:10
鰹です。
電源ボタンポチで終了した事はありませんねぅぅ~・・。
長押し強制終了はよくありますが・・。
その終了のしかたってけっこう一般的なのですかああ???
他の方のご意見も聞きたいでございます。
Commented at 2004-07-22 22:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bunkasaba at 2004-07-23 01:19
会社のパソコン、変なもの入れてないのに固まる(会社で使ってるシステムが重すぎで)事が多くて、ポチッがあります。。。精神的によくないなぁ。と思いつつ、固まったときは、長押強制終了。起動しないときは、バンバン叩く。大分、無茶をしています・・・(汗)。
Commented by hirugi at 2004-07-23 10:21
Macは以前Powerキーがあって、オンオフできました。
Commented by xiaoxia at 2004-07-23 19:01
●norahさま
さすがnorahさん、お詳しくていらっしゃる(@_@)
電源ボタンの終了でも、普通の終了操作の信号が飛ぶわけですから、理屈上は問題ないはずなのですけれど、何となーく怖いです(^^;;
ACPIでなくて、APMでOKなのですか?知らなかったです。「ACPIから対応」と書いてあるページが多かったので、APM はダメなのだと思っていました。DOS からコマンドでシャットダウンするなんて、UNIX みたいですね。
やはりNTはダメですか。そうじゃないかなぁと思っていました。メーカー製でWin2Kが入っているといっても、NTのオプションがあるかもしれませんから、安心はできませんね。
自分のパソコンがどうなっているかをちゃんと知っている人以外は、あまりポチッとするのは避けた方が良さそうです。眠い時なんかは、すごく便利なのですけれどねー(笑)
Commented by xiaoxia at 2004-07-23 19:01
●カツヲさま
電源ボタンポチッは、そんなに一般的ではないと思います。あれだけパソコンに詳しい「パソコンしったかぶり」のyotsu32さんでも、「いまだかつて聞いたことがない」とお書きになっていましたので。というか、パソコンに詳しい人ほど、ちゃんとスタートボタンで終了するものだ!と思っているので、知らない可能性が高い機能だと思います。かく言う私も、これを知ったのは去年くらいで、その時はすごく驚きましたよ!

●鍵さま
あるはてなダイアリーのページでも、この件が指摘されていたので、気になっていたのですよ。ブラウザで表示させてみると、ここがダメです!と表示されるので、すぐにわかりましたよ。ご指摘頂いて、本当に助かりました。あちこちの環境で試してみないと、何が悪いのか、わかりにくいことが多いですよね。わかりますよー。
Commented by xiaoxia at 2004-07-23 19:01
●bunkasabaさま
「超精密機器」を「バンバン叩く」というところに、タダモノでない雰囲気が漂っていますね(笑) きっと、どこかで断線していたり、ハンダが取れかけていたりするのですよね。でも、叩いて起動するなら良いかー(^-^)みたいなw
ある意味、そのマシンに大変愛着を持っていることが伺えます。

●ひるぎさま
そういえばそんなものありましたね。キーボードの上の方に、四角いボタンがあったような気がします。えーっと、マウスを差す辺りでしたっけ。マウスを差すってのが、もう懐かしいですよね、AppleTalk(^-^)
メーカー製のwindowsにも、そういうボタンがあるものがありますね。NECのユーザ切り替えボタンとか。購入した人は、ちゃんと使っているのでしょうかね。
Commented by at 2006-12-20 21:37 x
私はパソコンが固まったため電源ボタン長押しで電源を落としたんですが、起動したら「申し訳ございません、ウィンドウズが起動できませんでした」と言う文字が出てきたので、修理に出したんですが、「物的な破損かも知れません」といわれて、hddを交換されました、それで、データーがなくなったるんですが、大事なデーターがあったんです、hddを取り戻すことは可能でしょうか。取り戻してデーターを戻すことは可能でしょうか?
Commented by xiaoxia at 2006-12-25 22:31
●銀さま
お返事をするのが大変遅れてしまったので、もうお役に立てないかと思いますが。

結果から申しまして、HDDを交換されたのでしたら、データ復旧は無理と思います。

通常、修理に出すということは、データがなくなっても構わないという意味です。交換前のHDDが必要であれば、その旨を修理先に言えば、古いHDDがもらえたかもしれません。
しかし、交換前のHDDがあったとしても、データ復旧は不可能に近いように思います。お金を掛ければ復旧できる可能性もありますが、1バイトいくら、という世界で、ものすごく高価で、数万円単位でお金がかかるはずです。お金に代えられないということでしたら、「データのサルベージサービス」というのを探してみては如何でしょうか。
通常、データの復旧にそれほどお金は掛けられませんので、普段からバックアップをすることが重要です。私たちのようなコンピュータを使用した仕事をしている人は、HDDなんていつ壊れてもおかしくないと思っています。今壊れたら困るというデータは、毎日バックアップを取るほどです。
残念ですが、今回は諦められた方が良いかと思います。次回、悲しい思いをしないよう、今後気をつけていくことが重要と思います。
by xiaoxia | 2004-07-22 19:35 | ソフトウェア | Comments(13)

ダメ女プログラマ&主婦&腐女子&バイオリン弾き


by 小霞