甥っ子が産まれるでちゅ

今日は妹の出産である。
なんで出産の日がわかるかというと、
帝王切開になったからである。
なんで帝王切開になったかというと、
母曰く「胎盤が入り口近くにあるんですって」ということなので、
前置胎盤なのだろう
(ゼンチタイバンでは私にはわからないかと、易しく言ってくれたのかも)。

兄弟姉妹は妹一人しかいなくて、
妹の初めての子どもなので、
私にとっても、初の甥っ子である。
ちなみに、もう男の子とわかっているらしい。
モノを揃えるために聞いたそうだ。
初めての子どもというのは、聞かないで楽しみにしているものかと思っていたが、
そんなあたりがサバサバした妹ぽくて面白い。

出産の時、病院に行っても良いかどうか、
ちょっと悩んだ。
妹のダンナは長男で、次男は未婚。
親戚は女の子ばっかりで、
あちらにとっても初孫であるばかりでなく、
待望の男の子らしい。
なわけで、あちらのご両親も来て大賑わいじゃないかと思ったわけで、
そこで姉なんてのがいても良いのかと、ちょっと悩んだわけ。

1週間ほど前に母に「行ってもよいものかねぇ」とメールしたら、
妹から「是非来てくれ」と返事。
有難う、行かせていただくよ。

このところ忙しくて、休日出勤などしていたのだが、
この日に定時退社するためだった、というのもある。
どうにも間に合わなそうで、行けないかと思っていたのだが、
今日の午前になって、突然サクサクと終了。
すごいぞ、オレ!
てっきり無理だと思っていたから、
カメラを持ってこなかった。
それだけが悔やまれる。むぅ。

というわけで、突然病院に行けることになりましたので、
これから行って来ます。
そろそろ退社します。
待ってておくれ、甥っ子よ(笑)
[PR]
by xiaoxia | 2007-10-10 17:51 | 主婦 | Comments(0)

ダメ女プログラマ&主婦&腐女子&バイオリン弾き


by 小霞