LINUX をインストールした

3月半ばに納品したプログラムは、
実はマシンをお客さんから借りて、開発した。
お客さんは納品後1週間、ちゃんと出来ているか確認するのだが、
その期間も終わったし、
マシン貸与期限が 3/30 らしいので、
マシンを急いで返却しなくてはいけない。

先週末、自宅でダラダラしていたら、
プロマネのNちゃんから電話。
  Nちゃん:xiaoxiaちゃん、来週いつ来る?
  私   :今のところ、行く予定ないけど…
  Nちゃん:マシン返さなきゃいけないんだよねー
  私   :あーわかった、いつでも行くよ(笑)
  Nちゃん:じゃ、月曜日は出張でいないから、火曜日に来てくれる?
ということで、本日、久しぶりに出社。

・別マシンに瑕疵対応用の環境構築(OSインストールから)
・現マシンから動作環境移行
・現マシン初期化
この3つを何とか1日で済ませたい。
済ませないと、明日も出社しなくてはいけない。
ギリギリだけど、明日休みたい!と頑張った結果、
めでたく全部1日で済ませることができた。
無理かと思ったけど、できたじゃん、すごいな俺。

で、最後のマシンの初期化。
初期化しなくても良いんだけど、
RedHat Enterprise Linux 4 ES が入っていて、
この OS はウチで買ったのだから、
このまま返したくないわけなのね。
さて、初期化はどうするかと相談した結果、
初期化じゃないけど、テキトウな OS を上書きしちゃえってことになった(^^;;

Fedora Core のメディアを見つけたので、
入れようかと思ったら、インストーラがあがらない。
CD-ROM ブートできないのかと BIOS も確認したけど、
ちゃんとできるようになってた。
うーん。
しばらく悩んで、別の OS にしようと、
CD-ROM ドライブをあけてみたら、
中に入っていたのは、DVD でした(笑)
気づくの遅っ!!!

返却するだけなので、軽いのでいいやと、
結局 Debian を入れた。
CD-ROM 1枚で入るのね!
RedHat に比べたら、インストールもサクサク軽いし、いいぞ Debian!
2年前に客先に常駐していた時は Debian ばかり使っていたので、
とても懐かしいし。
欲しくなっちゃったなぁ。
今持ってる RedHat つぶして、Debian 入れるかなぁ。

後から思いついたんだけど、
KNOPPIX で起動して format すれば良かったのかも(^^;;

久しぶりに OS インストールして、なんか楽しかったっす。
[PR]
by xiaoxia | 2007-03-27 22:07 | ソフトウェア | Comments(0)

ダメ女プログラマ&主婦&腐女子&バイオリン弾き


by 小霞