Xperia SO-03D に引越し+思うところ

Android端末、ダンナのお下がりをもらった。
Galaxy S SC-02B(初代)から Xperia SO-03D にお引越しである。
使い始めて3週間。
色々思うところが。

良いところ


・UI が最近の Android ぽい
GalaS はまだ過渡期だったようで、各社バラバラだった。
この3年ほどでキャリアによる味付けの範囲がまとまってきたのだなと思う。
ホームや戻るボタン、設定の仕方などが、かなり最近の Android ぽい。
Xperia は、過剰なカスタマイズがなく、素の Android に近くて使いやすいと思う。
・重みがちょうど良い
GalaS (約120g)よりも重く(約150g)、片手で持つとずっしり感があるが、
その分、片手で操作しているときの安定感が良い。
幅は GalaS と同じくらいで、厚みのほうはちょっと増したものの、
片手での使い勝手はなかなか。

ちょっと残念な気もするところ


・docomo 謹製アプリのプロセス多すぎ
SIM なしで使っているので、これらのプロセスは不要。
root 取ってこれらを kill することもできるが、
不安定になると怖いので、そこまではしないけど、気分的にはしたい。
(/etc/init.d/とかないのかな?)
SIM の有無で起動判定してくれればいいのに。
・システムフォントが少ない
GalaS には「アップルミント」「チョコクッキー」など
ゆるふわ女子力高い系フォントがいくつか入っていた。
お気に入りは「ティンカーベル」で、
アルファベットに邪魔なかわいい星だのピロピロだのが付いていて、
ゆるゆるな脱力感が良かったのだが。
Xperia にも入れたいのだが、どこに入っているのだろう。
GalaS:/system/fonts には見当たらなかった。
 追記:/system/app/以下にパッケージとして入っているようだ。
   でもフォントの野良パッケージを見つけて入れたので解決。
・プロセス管理しづらい
GalaS には samsung 謹製プロセス管理アプリがあったので、
不要なプロセスをモリモリ切って、電池温存に勤めていたが、それができない。
プロセス管理アプリもあるが、
現在プロセスとして動いている以外の、オンメモリのアプリがわかりづらい。

やや残念なところ


・ホーム画面のショートカット
アプリをインストールすると、自動的にホーム画面にショートカットが作られる。
ホーム画面は基本的にウィジェットのみで、キレイにしておきたい派なので、
いちいち削除しており、非常に面倒くさい。

追記:以下の設定で修正できた
Google Playストア
→ 端末の「MENU」ボタン
 →「設定」
  →「ショートカットの自動追加」のチェックをはずす

ものすごく残念なところ


標準音楽プレイヤーであるところの天下の SONY ブランド WALKMAN 様が、
私には激しく使いづらい。
ネットの評判を見ると、イコライザとか音質などは良いらしい。
しかし私は生音至上主義なので、そのあたりは重要でない。

・スマートプレイリストが不要
勝手にリストが作られるのは許すとして、
リスト自体を非表示にできない。
リストのナカミも編集できない。
つボイノリオとブラームスと乙女系ドラマが並ぶカオスな状態である。
そして他の音楽プレイヤーを起動すると、
そのプレイリスト一覧もこのリストが出てくる。
不要な場合は、リスト自体を非表示にさせて欲しい。
リストの曲目を削除できるようにして欲しい。

・再生範囲の設定が貧弱
「アーティスト」「アルバム」しかない。
私は聴くジャンルが比較的広めだろうと思うのだが、
それらをフォルダで分けているので、
フォルダごとの再生はマストである。
嘉門達夫も聴くし、ドボルザークも聴くし、アニソンも雅楽も海外の民族音楽も聴く。
「替え歌メドレー」と「新世界」があったら、フォルダ分けたくなるよね?
「フォルダ」は欲しい。
加えて「ジャンル」「年」、可能であれば「作曲者」も加えて欲しい。

・再生範囲の再生順が設定できない
見た目(タイトル順?ファイル名順?)か、シャッフルか、の二択である。
「タイトル順」「ファイル名順」「トラック番号順」などでソートさせて欲しい。
[PR]
by xiaoxia | 2014-07-29 17:42 | コンピュータ関係 | Comments(0)

ダメ女プログラマ&主婦&腐女子&バイオリン弾き


by 小霞