HP ENVY 700-060jp に Windows7 64bit をインストール

はじめに


会社でマシンを新規購入。
事情があってゲーミングマシンみたいな構成。
演算が多い用途なので、Haswell 機が欲しかったんだよう。

HP Envy 700-060jp/CT
Core i5-4570
HDD 1TB
memory 16GB

Windows 8 64bit がプレインストールされているところに、
Windows 7 Enterprise 64bit を上書きする。
社内ではまだ Windows8 が推奨されていないし、
HDD 暗号化ソフトの導入が義務付けられており、
そのソフトは Windows 7 までしか保証していない。

BitLocker もやってみたのだが、
TPM 非対応なので、USB メモリにスタートアップキーを入れるか、
暗証番号 PIN の入力が必要である。
USB メモリの使用は社内規約で禁じられているので、
PIN のみにしたかったのだが、
どうしても USB メモリを入れろと言われてしまう。
この辺はよくわからぬ。
Windows 8 だと PIN のみで良いのかもしれない。
ので、BitLocker の導入は諦めた。

追記:
データドライブのみ BitLocker で暗号化してみた。
詳細はこちら。
Win7 に BitLocker を入れてみた
http://xiaoxia.exblog.jp/20265885/


インストールにあたって、
一番参考になったのは以下のページ。
HP ENVY 700-060jp を Windows7 64bit にした備忘録 - 谷渓谷

RAID 構成をしない分、この方よりは大分楽だった。
と言っても、何しろ新しい機種なので、情報が非常に少ない。
作業時間の大半が調査だった。

各種バックアップ


お金がなかったので、リカバリDVDを購入しなかった。
ので、各種バックアップを行う。
以下の3種類の DVD を作成しておいた。
これでなんとかなるかなぁ。
  Windows でのバックアップ
  Windows リカバリ DVD 作成
  HP リカバリマネージャ DVD 作成

その他、Windows8 のプロダクトキー、初期状態のディスクパーティションなどを
写真に撮って残しておく。
(ウィルスソフトや、HDD暗号化ソフトをインストールするまで、
会社のLANに接続できない。
プリンタで印刷もファイル共有もできないので写真撮影、なのである)

BIOS 設定


起動時に ESC を連打して、BIOS 画面に入る。
初期状態では DVD ブートができないので、以下の変更を行う。
  セキュアブート 有効 → 無効
  レガシーブート 無効 → 有効

何度か赤いダイアログが出て、
「本当か!?本当にいいのか!?」と聞かれるので、
若干ひるんでしまうわね。

OS インストール


Windows 7 Enterprise 64bit の DVD を入れてブート。
UEFI や回復パーティションなどをバンバン削除する。
元の Windows8 に戻したい時に困るのかもしれないし、
前述のページでも「後悔した」とあるが、
まだわからない。

HDD 1TB あるので、300G ほど切ってシステムをインストール。
今どきパーティション切る人などいないと若者たちに言われたが、
もうそういう身体になっているので仕方がない。
追記:
データドライブのみ BitLocker で暗号化するためには、
システムと別ドライブにするのは必須。

ドライバのインストール


インストール直後にデバイスドライバを見ると、
上記ページにあるように、いくつかのデバイスに「!」が付く。
  ・ネットワークアダプタ
  ・SMバスコントローラ
  ・ユニバーサルシリアルバス(USB)コントローラ
  ・PCIシンプル通信コントローラー

この型番のマシンには Windows 7 モデルがないので、
HP から落としたドライバは、
やっぱり Windows8 用らしくて、インストールできない。
しれっと入ってくれたら良かったのだが。

■ ネットワークアダプタ
社内 LAN に接続するために IP アドレスの申請が必要で、
真っ先にこれが必要。
申請に MAC アドレスが必要だが、これが入っていないと MAC アドレスが見られない。

RealTek 製だが、上記ページにもあるように
公式ページには見当たらない。
NIC の RTL8151 は RTL8150 の派生だと思われるので、
それでも大丈夫だとは思うのだが、
最新対応が Vista という古さが気になる。
結局、転がっていた野良ドライバを入れてみた。
確かここから落としたような。
Realtek RTL8151xx LAN Driver

ネットワークアダプタの「!」が消えたし、
問題なさそうだからOKとする。

■ チップセット
チップセットのドライバを入れたら、
ネットワーク以外の「!」は消えるんじゃないかなーと
淡い期待をしながら、インストール。

チップセットが Intel Z87 なので、
インテルダウンロードセンターから8シリーズ対応のものをダウンロードする。
以下からダウンロード。

ソフトウェア製品
 →チップセットソフトウェア
  →チップセットソフトウェアインストールユーティリティー
   → Windows7(64bit), ドライバ

infinst_autol.exe をダウンロード、インストール。

SMバスコントローラの「!」が消える。
残念ながら、それ以外は消えなかった。

■ USB コントローラ
同様にインテル ダウンロード センターから。

ソフトウェア製品
 →チップセットソフトウェア
  → USB 3.0 eXtensible ホストコントローラードライバー
   → Windows7, ドライバ

検索結果が2つ出てくるので、
サマリーを読んで「8 Series」のほうを選択。

Intel(R)_USB_3.0_eXtensible_Host_Controller_Driver.zip がダウンロードされる。

ユニバーサルシリアルバス(USB)コントローラの「!」が消える。

■ PCI コントローラ
残り1個の、これが良くわからない。
以下のページを見ながら解決。
「PCI シンプル通信コントローラ」 のドライバが欲しい: ひでのブログ

デバイスマネージャ「!」の出ている状態で、
右クリックし、プロパティを開いて、
ハードウェアIDを見る。
以下の4つがあった。
  PCI\VEN_8086\DEV_8C3A&SUBSYS2AF3103C
  PCI\VEN_8086\DEV_8C3A&SUBSYS2AF3103C&REV4
  PCI\VEN_8086\DEV_8C3A&CC_078000
  PCI\VEN_8086\DEV_8C3A&CC_0780

ベンダ番号 8086、デバイス番号 8C3A だそうだ。

以下のページを開いて、
PCI Vendor and Device Lists
Vendor のところに 8086、
Device のところに 8C3A と入力して Search。
「Intel(R) Management Engine Interface」だそうである。
詳細を見ると以下のURLが書いてあるので、
ダウンロードしてインストール。
ASUS って(笑
http://dlcdnet.asus.com/pub/ASUS/nb/DriversForWin8/MEI/MEI_Intel_15M_Win7_8_VER9001287.zip

めでたくPCIシンプル通信コントローラーの「!」が消えた。

実は、インテルダウンロードセンターには
ソフトウェア製品
 →チップセットソフトウェア
  →マネジメントエンジンインターフェイス(インテルMEI)
というメニューもあるのだが、
たどっていくと、その先は前述のUSBコントローラと同じところになる。
意味がわからん。
ちゃんと英文を読めばいいのかもしらんが、面倒くさいし、
「!」が全部消えたから深追いしない。

おわりに


ここまで丸1日。
先人たちのお陰で、思っていたよりもスムーズに運んだ。
ので、私もメモっておくことにするよ。

追記:
解像度がおかしいと思ったら、
ディスプレイドライバ入れてなかった。
通常、法人向けマシンはオンボードチップが多いのだが、
コンシューマ向けを買ったので、
ディスプレイカード AMD Radeon HD 8760 が差してある。
これは OEM 用の名前なので、
ドライバは HD 7770 と同じでOK。
AMD Radeon HD 7770 GHz Edition
ページの上部「ドライバーとサポート」から Windows 7 (64bit) 用を選んで、
Catalyst ディスプレイドライバを入れる。

追記2:
オーディオドライバを落としてなかった。
詳細は別の記事に。
[HP Envy 700-060jp オーディオドライバの入手方法]
http://xiaoxia.exblog.jp/23080546/

[PR]
by xiaoxia | 2013-10-09 17:35 | コンピュータ関係 | Comments(0)

ダメ女プログラマ&主婦&腐女子&バイオリン弾き


by 小霞