昨日のマシントラブルのまとめ

一昨日から昨日にかけて windows vista でトラブったので、
ちょっとメモ。

Group Policy Client サービスによるログオンの処理に失敗しました


windows vista で、
ユーザの所属グループをあれこれ変更して、
数日使って、
さて再起動と思ったら、
このメッセージが表示されて
ログオンできなくなった。
あれこれ変更しちゃったので、
何をどう変更したのかは全然覚えてない。

ユーザプロファイルをコピーした後、
コピー先アカウントでログオンしようとすると、
これが発生することがあるらしい。
コピーの手順や方法に間違いがある場合に発生する。

対処方法は「このユーザは諦める」しかないようだ。
新しいユーザを作って、そちらでログインする。

1)
セーフモード(起動時にF8)でログオン。
このとき、ログオンするユーザは、
新しいユーザを作成できるユーザじゃないと意味ないのかも。
Administrator グループ以外でも新しいユーザが作れるかはよく知らない。

2)
以下の手順で新しいユーザを作る。
コンパネ
 → ユーザーアカウント
  → 別のアカウントの管理
   → 新しいアカウントの作成
グループは「管理者」がのちのち便利だと思う。
完全復旧するまでは、とりあえずパスワードはなしが良いのではないか。

3)
古いユーザのデータを退避。
c:¥users¥古いユーザ 以下に色々な設定などがあるので、
別ディレクトリに退避しておくと、後々便利。

4)
再起動して、新規ユーザでログイン。

注意:
使用しているのは ThinkPad なのだが、
ThinkVantage とかいうステキ機能があり、
自動バックアップなどがされている。
(これがHDDの大部分を占めていてすこぶる邪魔なのだが)
また、OSにもバックアップ機能がある。
「いじっちゃう前の状態に戻せばOKだよね☆」と思うのは危険。
ユーザ設定は、書き戻しても戻らない。
結局、新しいユーザを作るしか復旧方法がないので、
戻すだけ損である。
ThinkPad の機能によるバックアップを書き戻すと、
ノートンなどがエラーを起こすようになる。
これについては後述。

SRTSPL.SYS とブルースクリーン


windows にログオンできなくなったので、
前の復旧ポイントまで戻せばよいかと思い、
ThinkPad のバックアップ機能で書き戻したが、
そのためにまったくログインできなくなってしまった。

ログオンできなくなったユーザの代わりに、
新しく作ったユーザでログオンしようとすると、
windows の起動途中で、ブルースクリーンになる。
SRTSPL.SYS でのエラーらしく、メモリダンプされて再起動が掛かる。
これはノートン関係のファイルらしい。

対処方法は「ノートンを起動しないようにする」しかないようだ。
詳細には「Symantec Endpoint Protection」である。

1)
セーフモードでログインする。
管理者権限であること。

2)
スタートメニューからファイル名を指定して実行
 → msconfig
  → スタートアップタブ
   →「Symantec Endpoint Protection」のチェックをオフにする

3)
再起動するとログオンできる(はず)


ほかにウィルスチェックプログラムが入っていないのならば、
ノートンをアンインストールして、再インストールする。

  XXX

これで半日以上かかってしまった。
そもそもユーザのグループをいじったのは、
今月で今の客先常駐仕事が終了するから、
ずっと使っていた端末を掃除しようと思ったわけ。
ユーザ名やディレクトリ名なんかに
私の名前がモリモリ入っているから、
それは変えておきたいなと思ったんだよね。
ホントに、やぶへびなことはするもんじゃないなぁ。
でもそうとわかっていてもやっちゃうのがトホホ者なんだよね(苦笑
[PR]
Commented by c_river at 2010-12-29 14:50 x
SRTSPL.SYS とブルースクリーン、本日 うちのPCでも同じ現象が発生しました。困り果てた挙句、ググッたらここに辿り着きました。おかげさまで治りました。ありがとうございます!!

Commented by xiaoxia at 2010-12-29 14:57
●c_riverさま
無事に直ってよかったですね!私も書いた甲斐があります(^-^)
by xiaoxia | 2010-03-03 18:37 | コンピュータ関係 | Comments(2)

ダメ女プログラマ&主婦&腐女子&バイオリン弾き


by 小霞